2016.09.05 秋の庭は花盛り


  秋です。庭には秋草が花盛り、アキノキリンソウやハンゴンソウ、キツリフネは黄色、野菊は青、ツリフネソウやタムラソウは赤紫、サラシナショウマやヤマハハコは白とにぎやかですが、今年は花の種類が少ないようです。霧ヶ峰高原では見られなくなった花たちも、家と庭をぐるっと囲った鹿除け柵のおかげでゼフィールの庭ではにぎやかに咲いています。

 秋の空気に誘われて山の茸を見に行きましたが、今年は未だあまりり出ていません。ホウキタケ、タマゴタケ、ショウゲンジ、フキサクラシメジ、フウセンタケモドキなどが出ていました。台風が去った後、濁り水がおさまるのを待って近くの渓流で大岩魚を狙いました。大物が出そうな雰囲気でしたが、釣れたのは10匹ほど、小ぶりのが多くて22cm止まりでした。  (画像:庭は秋草満開)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
B&B カントリーイン ゼフィール
サラシナショウマに豹紋蝶タムラソウ黄釣船

[PR]
# by c-inn | 2016-09-05 18:26 | 田舎暮らし

2016.08.20「お客様の声」 また訪れたいところ    宿に対するBenefit総合評価点 4.73

 ご縁があって宿泊させて戴きました。うかっていたとおりステキなペンションでゆったりの時間でした。夕食も朝食も大変おいしく戴きました。朝刊は、バドミントンの奥原さん、競歩の荒井さんがリオオリンピックで銅メダルという、長野県にはうれしいニュースで始まる一日です。ここはまた訪れたい場所です、ありがとうございました。

 久々に美味しい空気、可愛い野草、鳥たちのさえずり、・・・本当に静かで落ち着いた時間を過ごすことができました。お料理も本当に美味しくて!次は、友人や姉家族と来れたらと思います。ご苦労も多いと思いますが、これからも長く続けて下さい。



 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
[PR]
# by c-inn | 2016-08-21 08:51 |

2016.08.09「お客様の声」 星空を楽しむ    宿に対するBenefit総合評価点 4.73

 初めてお世話になりました。
 センスの良いお部屋と美しくて美味しいお食事に感動しました。宿泊客が私たち家族だけだったので、とても静かで贅沢な時間を過ごせました。

 星の見える場所についておたずねしたところ、ペンションの裏手にあるスキー場の駐車場を教えて戴き、さらに懐中電灯と星座マップを貸して戴きました。どうもありがとうございました。おかげで沢山の星を楽しむことが出来ました。

 家族3人、また来たいねと話しております。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら



田舎暮らしブログ登録はこちらから

[PR]
# by c-inn | 2016-08-11 17:27 |

2016.08.10 宿のサービス・運営の変更


  宿を始めた頃は、ペンションブーム、テニスブームなどで大賑わいでしたが、スキーブームも去った今、ペンション村は落ち着いた雰囲気になっています。私たちもかなり年を取って、身体の具合が悪いところもあり、体力はがた落ちですから、ここらで一工夫しなければなりません。

  B&B(夕食は任意)でスタートした宿なのですが、今年から食事なしでもOKにしました。また、夕食提供日を第一土曜日などに限定して厨房の労働負担を大幅に減らしました。日本の宿は2食付が基本のようになっていますが、やってみると素泊まりの客も結構あるのは意外です。でも、ゼフィールはもともと「B&Bの小さな宿」ですから、夕食は外で信州の味覚を楽しんでいただくとして、朝食は朝日輝くダイニングのフルブレックファーストをおすすめしています。自然豊かな霧ヶ峰高原にどうぞお出掛け下さい。(画像:ヤナギラン咲く夏のゼフィール)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
B&B カントリーイン ゼフィール
ラウンジブレックファーストふたり

[PR]
# by c-inn | 2016-08-10 09:44 | 田舎暮らし

2016.08.02 大切な思い出

 今年もお世話になりました。以前に書いたページを見返して、もうかれこれ5年もお世話になっていることに驚きました。いつも心地よいお部屋と美味しいお食事を用意して頂き、我家にとってはなくてはならないお宿で、お部屋の豹君ともすっかりおなじみです。昨年は子供が受験でしたが、読書室で勉強させて頂き、とてもいい環境で、はかどりました。
 
本当に、家族にとっては大切な思い出が沢山積もっています。ありがとうございました、これからもどうぞお元気でご活躍頂きたいと思います。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


田舎暮らしブログ登録はこちらから

[PR]
# by c-inn | 2016-08-02 11:41 |

2016.07.26 霧ヶ峰高原周回ルート


  霧ヶ峰高原を一巡り、ゼフィールを朝6時に出て、高原東側の殿城山(1800m)に登り、逆時計回りにルートをとって、山彦谷南の耳(1838m)、男女倉山(1776m)とアルプスや八ヶ岳を眺めながら歩く広々とした高原の稜線ですが、ここまでで見たキスゲはたったの3本、ニッコウキスゲに覆われた「金色の絨毯」は鹿の食害で消えてしまいました。コースは下り道になり八島湿原(1645m)に下ります。

  鹿除けのおかげで、八島湿原を巡る木道からはキスゲ、ノハナショウブ、ノアザミ、シシウド、アカバナシモツケなどが鮮やかです。御射山、沢渡と平地を過ぎると一転して車山肩への急な登り、肩では電気柵に守られてニッコウキスゲが満開、大勢の観光客の賑わい、私も30分の昼食休憩。車山湿原からスキー場脇の下りコースも電気柵の中でキスゲが咲き誇っていました。13時に高原東南のスキー場入口到着、6時間半ののんびり歩きでした。(画像:南の耳から、霧ヶ峰の先に八ヶ岳)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
庭に残る昔の霧ヶ峰高原の花々
ホタルブクロニッコウキスゲオカトラノオにギンボシヒョウモン飛来

[PR]
# by c-inn | 2016-07-26 15:08 | 田舎暮らし

2016.07.08 美ヶ原トレイルラン


  霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイルで、第6回美ヶ原トレイルラン競技が開かれました。とても人気のある競技会ですが、宿泊施設を中心にした準備・実施・片付け作業には大変な手がかかります。時々青空ののぞく曇天、午前4時にスタートして、80kmの山岳トレイルを走り抜けるには絶好の天気です。45km、14kmのコースや、8kmウォークの部もあって参加者は1500人ほどでした。

  私は山を走り抜ける体力などありませんから、スキー場から霧ヶ峰高原・山彦谷南の耳(標高1838m)を往復する8kmウォークコースのガイド役で参加、2人で50名余を案内して、3時間ほどの山歩きを楽しみました。曇り空なので霧ヶ峰からのすばらしい山岳眺望はありませんでした。(画像:トレイルラン・ゴール風景)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
美ヶ原トレイルラン
ゴール地点で選手を待つ山彦谷北の耳を走るレンゲツツジの咲く山道

[PR]
# by c-inn | 2016-07-08 07:20 | 田舎暮らし

2016.06.29 登山能力テスト


  今年もアルプスを歩いてみたいと考えていますが、体力は落ちていそうだし、躓いて転げては大変、と思っていたら、長野県山岳総合センターの「マイペース登高能力テスト」が美ヶ原で行われるというので参加しました。美ヶ原山麓の三城から頂上の王ガ頭(2034m)まで標高差620mの単調な登りをマイペースで歩いてみて、どの程度の山に登る体力があるのかを測定するということでした。

   私はゆっくり歩きなので、標高差300mを50分として1時間45分位かな、と思って歩き始めましたが、みなさんの足の速いこと! すぐに最後尾近くとなり、今年初めての山歩きで最後は一寸足が重い感じでしたが、想定通り1時間46分で登り着きました。霧ヶ峰高原のトレッキングで足慣らしをして、何とか出掛けられそうです。(画像:美ヶ原溶岩台地)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
美ヶ原高原風景
八ヶ岳を望む牧場の牛たち美しの塔

[PR]
# by c-inn | 2016-06-29 14:09 | 田舎暮らし

2016.06.29「お客様の声」 読書室のアルバム 宿に対するBenefit総合評価点 4.73    



 初めて来たのは夏、到着が夜遅く、道中鹿の群れに遭遇しオドオドしていたところ、とても暖かく迎えて下さったことを今でもよく覚えています。一つ一つの出来事を大切にしているオーナーの気持ちが伝わってきて、優しい気持ちになります。

 読書室にあるアルバムに宿の歴史とともにオーナーご夫婦の愛を感じ、とてもうらやましい気持ちになります。

 また、何度も訪れたいとおもいます。これからも、お元気で!



小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら


小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら




田舎暮らしブログ登録はこちらから
[PR]
# by c-inn | 2016-06-29 13:12 |

2016.06.05 木曽漆器祭へ


  好天が続いた緑の高原に橙赤色のレンゲツツジが咲いて、信州は今日梅雨入り。エゾハルゼミのにぎやかな鳴き声は曇り空なので聞こえませんが、まだしばらくいい季節が続きます。

   毎年6月はじめに開かれる木曽漆器祭に二人で出掛けました。岡谷から山の中の県道を西に進んで三州街道の小野へ、さらに県道を西に進み牛首峠越えで、日出塩の南で木曽路に突き当たります。牛首峠越えは初期の中山道で、カーナビに従って走りましたが幅2mしかない県道、対向車が来なくてよかったです。お茶壺道中で賑わう奈良井宿の駐車場は満杯、楢川まで戻って「木曽くらしの工芸館」で漆器を鑑賞、いい感じの栃の椀を見つけて一組購入しました。イベント広場で軽い昼食、抽選会では3等のお椀も当てて楽しい半日を過ごしました。(画像:漆器:栃の椀)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
木曽漆器祭風景
漆器祭展示「木曽くらしの工芸館」抽選会で当たった漆器

[PR]
# by c-inn | 2016-06-05 19:20 | 田舎暮らし

2016.05.15 新緑と庭の花


 霧ヶ峰の桜が散り、唐松や白樺など新緑が陽に輝いています。ふきのとう、こごみで始まった食用の野草はもうタラの芽の時期を過ぎて、わらび、ガガイモ、ハリギリの盛り、春のきのこアミガサタケも顔を出しました。

   いろいろ植えた水仙は白や黄色の花盛り、ツルニチニチソウ、スミレ、ミヤマオダマキは青系統の花、ヒトリシズカ、タチカメバソウ、エンレイソウや毎年増えてきたクリンユキフデは白い花、イカリソウや満開のミツバツツジの赤紫色と山吹の黄色もきれいです。そろそろ山歩きのシーズンですが、どのくらいの所まで歩けるのか少し気になるので、6月に美ヶ原で開かれる「登山の体力」診断講座に参加しようと思っています。(画像:スイセン満開)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
春の庭は花盛り
スミレヤマブキエンレイソウ

[PR]
# by c-inn | 2016-05-15 19:33 | 田舎暮らし

2016.04.22 信州の春、さくら、桜、さくら


 東京より半月ほど遅れて、春の光に誘われた信州のさくら見物、上田城、高遠城址、小諸懐古園、そして長野市の素桜神社へ。どこも長野の春が満開でした。

   4/10は、テレビの「真田丸」で例年以上の賑わいを見せている満開の上田城千本桜を見に行ったあと、眺望の広い木曾義仲旗あげの地上田市丸子に移動し、エドヒガンのきれいな宗龍寺で花見の昼食。東京から友達が来た4/13は、高遠城址公園の「天下一の桜」から勝間薬師堂の枝垂れ桜、翌日は満開の小諸懐古園へ。日を改めて初めて出掛けた、長野市郊外の山中にあり天然記念物に指定されている素桜神社の神代桜(樹齢1200年)はエドヒガンの巨木でした。(画像:高遠城址のタカトオコヒガンザクラ)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
さくら、桜、さくら
上田城は桜満開桜・ツツジ 上田城にて長野・素桜神社の神代桜

[PR]
# by c-inn | 2016-04-22 08:23 | 田舎暮らし

2016.04.14 諏訪大社御柱祭(山出し祭)


 諏訪地方は諏訪大社・御柱祭でにぎわっています。上社・山出しの4/2は御柱が動き始める綱置き場に出掛けて賑わしいスタートを見物、八ヶ岳を背にして進む大勢の引き手と一緒に御柱街道を歩きました。

 4/3は大勢の人出で見物場所もなかなか取れない中、午前に上社木落し、午後には川越しを見物。 また、4/8には豪快な木落としで知られる下社・山出しの見物、血気盛んな男達を乗せて最大斜度35度、100m余の急坂を一気に落ちていく最大の見せ場でした。警察の規制が厳しくて良い場所には入れないので、4/9,10はテレビ中継で楽しみました。これで山出し祭は終了、山から下りた御柱は、御柱屋敷(上社)、注連掛け(下社)で5/3に始まる里曳き祭を静かに待つことになります。  (画像:上社・川越し)

 小さな旅の宿 Countryinn Zephyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zephyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら

諏訪大社御柱祭風景
上社・本宮一の曳行スタート上社・川越し下社・木落し坂を落ちていく

[PR]
# by c-inn | 2016-04-14 16:28 | 田舎暮らし

諏訪大社御柱祭にいらっしゃい!


 七年一度の天下の大祭 「諏訪大社御柱祭(おんばしら)」は、4,5月諏訪地方を祭り一色に染めて執り行われます。奥山から切り出したモミの巨木を人力のみで 曳行して大社(上社本宮,前宮と下社春宮,秋宮)の各社殿の四隅に建てます。(山出し日程:上社4/3-5、下社4/8-10)

 上社・山出しでは「御小屋の山の樅の木は、里へ下りて神となる」の木遣りで曳き出され、4/3に「心そろえてお願いだー」 の木遣りで動き始める8本の御柱には、前後に2本ずつ角のように突き出た「めどでこ」かつき、大勢の氏子たちが乗って気勢を上げながら、大曲、木落し坂、宮川の川越しなどの見所を人手 だけで曳行されていきます。 また、豪快な木落としで知られる下社では、4/8-10に血気盛んな男達を乗せて、最大斜度35度、100m余の急坂を一気に落ちていきます。  (画像:上社・川越し)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら

諏訪大社御柱祭風景
八ヶ岳を背に進む上社・木落とし下社・木落とし

[PR]
# by c-inn | 2016-03-15 08:45 | 田舎暮らし

喜寿を迎えました


  青森県弘前市に生まれて満七十七年、信州・霧ヶ峰高原で喜寿を迎えました。健康状態はまずまず、今年も登山、卓球、ゴルフや小さな旅を楽しみ、渓流釣り、きのこ狩りなど自然に包まれて過ごす日々を送りたいと思います。

 親のもとで過ごした23年、忙しかったビジネスマンの32年、その後の22年は冷涼乾燥の気候、おいしい空気と水、晴天率80%、満天星のもと、自然の中で思い切り楽しんだ人生の楽園でした。でも、高原の田舎暮らしも、年を取ると冬の寒さが厳しく感じられます。そろそろ、もう少し標高が低く、氷点下15度の朝を迎えなくてもいいところに下ってのんびり老後を過ごすのがいいのかもしれません。私が育てた信州の田舎暮らし(小さな宿を副業にすれば、衣食住つきで楽しめます)を、自然の好きな方どなたか引き継ぎませんか? または引きつぐ方ををご紹介くださいませんか。
田舎暮らし情報はこちらをクリック!(画像:厳冬のゼフィール)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら

アルプスなど山岳展望
甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳北アルプス遠望南八ヶ岳

[PR]
# by c-inn | 2016-02-24 08:38 | 田舎暮らし

2016.02.07 森が凍る寒さ


  青空を背に光り輝く落葉松の枝、これは雪ではありません、雨氷(うひょう)です。氷点下10度を下回る朝が続いて1月末に発生、5日ほどとけずに残りました。上空の雨滴が、氷点下なのに凍らずに落ちてきて、冷え切った地表近くで木の枝に触れると、瞬時に凍りつき枝を覆います。これが雨氷、この辺では数年に一度、春先に発生することが多いのですが、今年は1月末の厳寒期に現れましたので5日ほどとけずに残って落葉松や白樺の森が凍りつき、私たちは朝日にきらきらと輝く風景を楽しみました。

 松本市郊外や、中山道和田峠などでもは、雨氷の重さで多くの樹木が折れ、倒れて道をふさぎ、一時旅館が孤立する騒ぎにもなりました。厚さ3㎜の雨氷が着くと氷の重さは枝の重さの5倍以上になり、樹木はその重さを支えきれないのです。(画像:つららと落葉松の雨氷)
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・・・・・信州歳時記はこちら


雨氷輝く厳寒の高原
雨氷の森と蓼科山枝を覆う雨氷朝日に輝く雨氷

[PR]
# by c-inn | 2016-02-07 08:17 | 田舎暮らし

2016.01.25 寒波到来


  久し振りの大寒波がやってきて、昨日は朝7時の気温が-13℃、その後も気温が上がらず一日中-10℃以下の寒さでした。今朝はさらに冷えて7時に-16℃、起きて布団を出たら室温が-1.4℃、14時でも気温は-7℃の寒さです。20年前にはこういうこともありましたが、地球温暖化と言われる最近では珍しい冷え込みです。給水栓、給湯栓、トイレも凍結、30年以上昔に尾瀬燧岳のスキーツアーに行って泊まった長蔵小屋を思い出すような冷たさです。ゼフィールは長野県中央、霧ヶ峰高原の標高1500mの地にありますから、冬の気温は札幌より低い極寒の地域なのです。

 晴れていたので、八ヶ岳や南アルプスの山々を撮影に霧ヶ峰高原に出掛けましたが、低いところに雲が多くて、富士山と鳳凰三山しか見えませんでした。 (画像:甲斐駒は雲の下、左に鳳凰三山) 

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・信州歳時記


霧ヶ峰高原からの山岳眺望
富士山遠望霧氷と鳳凰山車山スキー場

[PR]
# by c-inn | 2016-01-26 20:12 | 田舎暮らし

2016.01.01 あけましておめでとうございます


   2015年は、全日本卓球選手権(徳山)や中部日本卓球(金沢)出場、高校OB合宿、大学OB戦、銀行の卓球仲間など卓球をする機会の多い年でした。試合のついでに、金沢では兼六園成巽閣などで武田友月(母方の先祖)の彫刻を見歩き、山口県徳山までの遠い道のりは二人で交互運転、あちこち立ち寄りながら往復しました。 昔の職場仲間たち、CountryInnの同窓会、カナダから後輩の来訪など懐かしい人達との再会もありました。 山は長男と二人での八ヶ岳(赤岳、阿弥陀岳)、一人歩きの北八ヶ岳)など。

 77才を迎えて、年賀状は今年限りとしました。 毎月「田舎暮らし便り」を発信していますので、下記ページで「ブログ受信登録」をしてご覧下さい。 http://c-inn.com/b/ (画像:南アルプスを背に、阿弥陀岳山頂にて) 

田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・信州歳時記


新春風景
浅間山噴煙エコーバレー冬晴れ蓼科山朝焼け

[PR]
# by c-inn | 2016-01-01 08:11 | 田舎暮らし

2015.12.29 お客様の声 「家族スキー」      宿に対するBenefit総合評価点 4.73

  2泊3日、あっという間でした。

 家族でゲレンデデビューした車山高原へ来ました。天気も良く、いいコンディション。娘二人もはじめてにしては上出来で楽しめたようです。

 お宿は到着からあたたかい雰囲気の中に迎えて下さり、とても清潔で居心地が良かったです。朝食もとてもおいしく、次回は夕食もと思いました。

 これから毎シーズンゲレンデに向かうと決めているので、信州白樺方面の時は、またお邪魔したいと思います。 ありがとうございました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら



田舎暮らしブログ登録はこちらから

[PR]
# by c-inn | 2015-12-29 13:46 |

2015.12.18 やっとスキー場オープンへ



  暖かい12月でしたが、ようやくうっすらと積雪があって、今朝の気温は氷点下10度、スキー場も一部ゲレンデで明日オープンとなりました。



11月からずっと暖かくて、週1回の練習、大学時代の卓球仲間との昼食会、大学の体育館での現役・OB対抗戦と卓球に縁がありました。大学構内は紅葉の盛り、私たちの在学中には一人二人しかいなかった女子学生も大勢になり、女子チームも強くて大学リーグに参加するなど様変わりです。対抗戦では若手選手に勝ち、ダブルス戦は上位トーナメント2回戦敗退でしたが、参加者の年齢幅60歳のいい卓球の会でした。
 
(画像:OB戦にて)
 

田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・
信州歳時記(新雪)










晩秋から雪の季節へ



OB戦大学構内蓼科山雪化粧

[PR]
# by c-inn | 2015-12-18 16:51 | 田舎暮らし

2015.11.18 晩秋から初冬へ


  10月末ころから気温が高め、まだ初雪がありません。木々はすっかり落葉して、澄み渡った青空と蓼科や浅間など周辺の山々がきれい仁見えます。浅間山は少し噴煙を上げていました、浅間の西に連なる外輪山の黒斑山、高峰、籠の登山は千曲川の上の長く引いた雲の先にありました。

 庭の枯れ草刈り、鹿除けネットや扉の補修、冬の薪の準備などこの季節の仕事をして冬に備えます。恒例の高校卓球部のOB合宿に二人で参加しましたが、会員の孫(中学生)、高校の元教師(体育・76才)等も加えて、20名以上の参加者があり2日間卓球を楽しみました。地表が凍るとゴルフの季節もおしまい、寒い冬をどう過ごしましょうか。 (画像:浅間山噴煙) 

田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・
信州歳時記(晩秋)


高原晩秋
浅間連山蓼科山快晴鹿よけの扉を補修

[PR]
# by c-inn | 2015-11-18 13:55 | 田舎暮らし

2015.10.27 全日本卓球選手権(マスターズ)


  全日本卓球選手権(マスターズの部)が山口県徳山で開催され、ハイセブンティーの長野県代表で出場しました。遠いところなので、旅行もかねて二人で出掛け2時間交替の運転、初日は琵琶湖まで、2日目は山陽道経由で広島に立ち寄り防府泊、3日目に徳山まで一寸戻って試合に臨みましたが予選リーグ1勝1敗の2位で予選落ち、決勝トーナメントには出られませんでした。こんな大会に参加できるのも長いこと卓球を続けてきたおかげ、いい思い出になりました。 帰途、安芸の宮島、京都の友人の家に泊まって翌日夜帰宅、落葉松の黄葉もかなり進んだ高原は冬が近づいていて気温-1℃の寒さでした。 (画像:試合会場にて) 

田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・
信州歳時記(紅葉)


全日本卓球選手権
開会式1試合目・奮戦2試合目・相手は強豪

[PR]
# by c-inn | 2015-10-27 18:23 | 田舎暮らし

2015.10.14 紅葉が進んでいく


  この秋は好天に恵まれて高原の紅葉がきれいです。真っ赤なツタウルシで始まった紅葉は、オオヤマザクラ、ヤマウルシ、ドウダンツツジと続いて、最後はカエデ。今はナラ、シラカバなどの黄葉が朝日に輝いています。


 落葉松の葉も黄色に変わり始めて、もう一週間もすれば全山が金色に輝きます。 次々に咲いていた秋の庭の花も、ツリフネソウの赤紫、サラシナショウマの白、野菊やリンドウの青紫も散り、今は紫苑だけが残っています。朝の気温が5℃を下まわるようになり、枯れた花を刈り払い、ストーブに使う木の枝を拾って冬支度を始めました。 (画像:秋の庭紅葉) 

田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・
信州歳時記(神無月)


秋の庭にて
釣船草更級升麻にアサギマダラ竜胆

[PR]
# by c-inn | 2015-10-16 08:43 | 田舎暮らし

2015.09.20「お客様の声」 息子を連れて来るという夢    宿に対するBenefit総合評価点 4.73

 前回の訪問が2008年春のスキーシーズンの終わり、その時息子は家内のおなかの中でした。それから7年、家内と出会うきっかけとなった2000年正月のスキーツアーで初めて訪問したこのゼフィールに、息子を連れて来るという夢をようやくかなえることができました!7年前以来スキーはご無沙汰です。息子も7才になり、スキーにも興味があるようです。真っ白な雪山を見せに、次回は来年の冬から春にかけて再訪したいと思います。

 オーナーさま、奥様、どうかご自愛いただきいつまでもお元気でお過ごし下さい。またお会いできる日を楽しみにしています。本当にありがとうございました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら



田舎暮らしブログ登録はこちらから

[PR]
# by c-inn | 2015-09-23 16:01 |

2015.09.14 南八ヶ岳へ


  ようやくやってきた秋晴れを逃さずに、長男と2人で1991年秋に谷川岳に登って以来24年振りの登山に行きました。茅野の美濃戸から南沢を行者小屋に入り、地蔵尾根から赤岳山頂まで岩とはしごの急な尾根を登ると、昼過ぎに霧の出始めた赤岳山頂(2899m)到着。平日なので山小屋もすいていてゆっくり休養、翌日は阿弥陀岳(2808m)ですばらしい眺望を楽しみ御小屋尾根を下る、いい山旅でした。
  八ヶ岳・御小屋尾根はきのこの盛りでしたが、ゼフィール周辺でもサクラシメジ、ウラベニホテイシメジ、ハタケシメジ、クロカワ、オオキノボリイグチなど秋の茸が出始めました。珍しいものでは、ドクヤマドリ、マントカラカサタケなど。唐松林のハナイグチはまだほとんど見られませんが、秋山のきのこ狩りもそろそろ楽しめそうです。 (画像:阿弥陀岳山頂にて) 

田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・
信州歳時記(長月)


秋の八ヶ岳
雲海に浮かぶ富士阿弥陀岳に向かうオオキノボリイグチ

[PR]
# by c-inn | 2015-09-14 11:18 | 田舎暮らし

2015.09.07「お客様の声」 宿のカウンター     宿に対するBenefit総合評価点 4.73

先日お世話になりました。濃霧の霧ヶ峰のドライブは本当に怖かったのですが無事に到着してお二人の優しいお顔に出迎えられて心からホッとして今回も素敵な時間を過ごせました。翌日は予報が外れて良い天気の中気持ちよく車山ハイキングを楽しみました。
 このカウンターは見ているだけでも楽しくてオーナー夫妻のセンスを感じます。いろんな果実酒も美味しそうだな~とか…ワインクーラーは偶然同じ素材のシュガーポット・ソルトポットを使っているので嬉しいです。カメさんも我が家にも同じのがあってフフ…となります。

 オーナーからひとこと:
8月から9月にかけて雨の多い今年です。気温も下がって、秋の茸が出始めました。秋の高原にはきのこ狩りの楽しい秋の到来です。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら



田舎暮らしブログ登録はこちらから
[PR]
# by c-inn | 2015-09-10 06:30 |

2015.09.07 霧ヶ峰・美ヶ原トレイル


   5年ほど前に、宿仲間や、地域の有志、観光協会のメンバーが中心になって、町内の長門牧場から女神湖を経て大門峠に出て、霧ヶ峰の山彦谷稜線、八島ヶ原湿原、鷲が峰、和田峠、三峰山、扉峠、茶臼山と町の境界をたどって美ヶ原に至る全長40kmほどの霧ヶ峰・美ヶ原トレイルを開発し、「日本の真ん中を歩こう!」とPRしています。
 山岳眺望のすばらしい山道ですが、大門峠から三峰山にかけては日本海と太平洋とを分ける中央分水嶺になっていて、標高1500mから2000mを越える全コースを4日ほどで歩くことができます。山歩きだけでなく、トレイルランコースとしても知られていて、例年「美ヶ原トレイルラン」大会が開催され1200人もの参加者で賑わいます。(画像:夏の分水嶺トレイル) 

田舎暮らしメルマガ登録はこちらから・・・・・・・
信州歳時記(長月)


トレイルを歩く
秋の霧ヶ峰高原レンゲツツジと蓼科山美しの塔

[PR]
# by c-inn | 2015-09-07 07:43 | 田舎暮らし

2015.08.30 秋の花と山登り


 秋の花がつぎつぎに夏の花に代わって咲いていきます。この夏の庭を彩って沢山咲いたオオマツヨイグサ、いつの間にかこぼれ種でふえたフシグロセンノウは終わって、ツリフネソウの赤紫色、キツリフネの黄色、野菊の青色が目立ち始めました。

 8月終盤は雨模様の日が続いてすっきりしません。9月には長男との25年ぶりの登山を計画しています。二人の日程調整に手間取りましたが、目標は八ヶ岳、雨が心配です。美濃戸から南沢経由で行者小屋、地蔵の頭、赤岳と歩き(頂上山荘泊)、翌日は阿弥陀岳から御小屋尾根を美濃戸に下る計画、脚力も弱くなってきたので負担の少なそうなコースにしました。いつの間にか、親子登山も難しくなる年齢になったようです。(画像:秋の八ヶ岳) 

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・
信州歳時記(晩夏)


夏の花が終わる
オオマツヨイグサフシグロセンノウツリフネソウ

[PR]
# by c-inn | 2015-08-30 09:27 | 田舎暮らし

2015.08.20「お客様の声」 人と自然が共生し合う宿     宿に対するBenefit総合評価点 4.73

  掃除が行き届いていて、清潔感溢れるペンションでした。食事無しのプランだったにもかかわらず、無理言って朝食を付けていただきました。ご主人の人柄の良さ、キッチリとした対応、奥様のお料理の美味しさ、驚きました。また読書室のアルバムからご主人、奥様が人生を愉しんでいるお姿を拝見して改めて人生とは何かを考える事が出来ました。人と自然が共生し合う素晴らしいペンションを一人でも多くの人に味わって頂きたいと思います。3日間ありがとうございました。

 オーナーからひとこと:  
 第二の人生、豊かな自然に囲まれて生活したいと思い、信州の高原に移り住んで20年以上、人生の楽園生活を楽しんできました。その 毎日の生活の積み重ねが、この宿を作っていったのかもしれません。

 過分なお言葉をいただきました。どうもありがとうございます。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


[PR]
# by c-inn | 2015-08-25 06:17 |

2015.08.20「お客様の声」 受験勉強もはかどって     宿に対するBenefit総合評価点 4.71  


 いつもお世話になっています、といっても四度目ですが。また、おいしいお食事をありがとうございます。とても静かだし、涼しいし、暑い東京と比べるとまさに天国ですね! 書いている私は中三、受験生なのですが、一応それなりに勉強もはかどりました。来年は、忙しくなりそうなので,来られるかわかりませんが・・・。つまり、今回で最後になるかもしれないと思うと、何となく名残惜しいです。家族旅行も最後かもしれませんし・・・。でも、こんなすてきな宿に泊まれてとても良かったです。ありがとうございました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


[PR]
# by c-inn | 2015-08-23 07:44 |