2017.08.11 足慣らしの蓼科山登山

 
 ゼフィールの東側真正面に日本百名山の蓼科山がそびえていて、客室の窓から見ると、諏訪富士とも呼ばれる富士山のような形の山頂がきれいに見えます。また、北側から見ると丸い穏やかな形で、女の神山とも呼ばれています。東西南北から4,5コースの登山道があり、山頂からは、すぐ西側の八ヶ岳連峰、南に北岳、甲斐駒ヶ岳など南アルプス、西に向かって中央アルプス、御嶽、槍・穂高など北アルプスなど日本の髙山をぐるっと見渡せます。
 年齢を重ねてきて、この頃は、一寸した山歩きにも体力や怪我などに気を遣わなければならない状況ですが、今年もアルプスのピークを目指したいと思っています。そこで、足慣らしに、目の前の蓼科山へ。一番長い茅野市側から登り、八ヶ岳の北端の大河原峠に下る4時間半ほどのコースを歩きました。最後の登り30分が急坂、山頂は大きな岩の積み重なる広々とした平坦地で、とても歩きにくいところです。はじめは快晴でしたが、雲も出て眺めは今ひとつ。大河原からは噴煙を上げる浅間山方面の眺望が開けます。  (画像:諏訪富士を望む)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録・解除はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
蓼科山
山頂全景浅間山を望む静かな大河原峠

[PR]
# by c-inn | 2017-08-11 14:38 | 田舎暮らし

2017.07.18 涼風吹き抜ける霧ヶ峰高原の夏



   霧ヶ峰高原は信州の中央、標高1500m~1900mの広々とした高原で、澄み切った空、清冽な水や豊かな自然と、富士山から日本アルプス、八ヶ岳、浅間山などの眺望が見ものです。今年も猛暑の夏から逃げ出して、みなさん霧ヶ峰へどうぞ! 今年の春、日当たりを良くするために、茂りすぎた樹木を伐採した効果があったのか、ゼフィールの庭には、夏の花が次々に咲いていきます。最近増えてきたノアザミでは、何種類ものヒョウモンチョウが蜜を吸っています。1500mもの長距離を往来するアサギマダラは緑の庭の常連、ゆったりとした飛翔を眺めているうちに時が過ぎていきます。今年はヤナギランがみごと、ピンクの花をいっぱいつけましたが、沢山の蝶もこの花には見向きもしません。 こちらB&B カントリーイン ゼフィールのホームページからも高原の自然が見られます。(画像:夏の庭から)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録・解除はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
霧ヶ峰・夏の花
ノアザミ満開霧ヶ峰のコバイケイソウ庭のノハナショウブ

[PR]
# by c-inn | 2017-07-19 11:19 | 田舎暮らし

2017.06.30 涼風吹き抜ける霧ヶ峰高原、夏の旅



   霧ヶ峰高原は信州の中央、標高1500m~1900mの広々とした高原で、澄み切った空、清冽な水や豊かな自然と、富士山から日本アルプス、八ヶ岳、浅間山などの眺望がすばらしいところです。 少々時間はかかるけれど運転の負荷なく楽しめる、列車・バスの旅で霧ヶ峰高原に出かけませんか?お泊まりは、B&B カントリーイン ゼフィールにどうぞ。(画像:八ヶ岳)

 Aコース(北陸新幹線佐久平経由):東京(8:44)から新幹線で佐久平へ(9:59)、(10:21)千曲バスで立科町役場乗換(11:10)たてしなスマイル交通バスで東白樺湖へ(11:46):所要3時間。 
  Bコース(中央線茅野経由):新宿(7:00)から中央線特急で茅野(9:08)へ、(9:20)諏訪バスで西白樺湖へ(10:46):所要3時間45分。 
  Cコース(上田立寄り):東京(10:32)から、新幹線で上田へ(11:55)、上田散策後(16:30)JRバス長久保経由で姫木平中央へ(18:15):所要3時間+上田散策時間。

 バス終点の白樺湖から霧ヶ峰・八島方面往復可能。 所定時刻に宿からの送迎あり:東白樺湖、西白樺湖、姫木平中央

 
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr   田舎暮らしブログ配信登録・解除   信州歳時記   「田舎暮らし」しませんか? 

霧ヶ峰高原・夏
霧ヶ峰の草原朝焼けの蓼科山南アルプスを望む

[PR]
# by c-inn | 2017-06-30 13:23 |

2017.06.11 一面の緑の中に花が咲く6月



    5月中旬から新緑、6月にはすっかり緑に覆われました。庭からはこごみ、たらの芽、わらび、蕗、三つ葉、山うどなど、山菜が次々と食膳にのぼり、周辺の林も山菜採りの人達で賑わっています。わらび採りに山に入ったら、珍しい青紫色の草花カイジンドウを見つけました。変な名前ですが、「甲斐のリンドウ」がなまってカイジンドウになったとも言われています。 レンゲツツジの赤、ニッコウキスゲの黄色、ラショウモンカズラの青、アマドコロの白、先日は彩雲も見られて、雨の少ない高原の梅雨どきはすばらしい季節なのです。 

茂りすぎた庭木の枝おろし・伐採で庭を明るくし、鹿が入り込まないように、入口の鹿除け柵を強化し、少し綺麗に整備しました。   (画像:カイジンドウ)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録・解除はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
庭の野草は花盛り
レンゲツツジアマドコロ東の空に彩雲

[PR]
# by c-inn | 2017-06-11 18:41 | 田舎暮らし

2017.05.02 信州の高原は桜満開



    八ヶ岳・蓼科山を見渡す標高1000mほどの茅野市郊外では桜が満開になりました。花に誘われて集落の高台に登ると、大きな桜の木が数本あって、その間から雪の残っている八ヶ岳連峰や蓼科山がきれいに見渡せます。

 江戸時代初期、市川五郎兵衛は多大な私財と労力を投じ、長野県浅科に蓼科山中から全長18kmの用水(五郎兵衛用水)を築いて680haもの新田を開発、そこで作られる美味しい米は今も五郎兵衛米と呼ばれています。 五郎兵衛記念館のそばには、「関所破りの桜」と呼ばれる桜の古木があります。小さな桜ですが、広々とした田畑の先に浅間山を望む桜も満開、大勢の見物客で賑わっていました。   (画像:桜あちこち)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
桜と山々
桜越しに蓼科山浅間山と関所破りの桜関所破りの桜にて

[PR]
# by c-inn | 2017-05-02 07:40

2017.04.16 春の訪れ、信州と東京



    高原にも春がやって来ました。蓼科山を望む庭の東斜面は、日当たりがいいので福寿草が咲き始めました。今年は開花が遅れていた信州の桜も、飯田に続いて、上田城千本桜などが賑わっています。県内あちこちの桜が満開を迎えるのは来週になりそうです。
 久し振りに二人で東京に出掛けました。春爛漫、桜満開の六本木・国立新美術館で開かれた草間彌生展「わが永遠の魂」は庭木も「木に登った水玉」の装いをつけて大勢の客で賑わっていました。すぐ近くの来場者も少ないオオタファインアーツで、松澤宥(美術を言葉のみで表現する「概念芸術」を展開し、日本のコンセプチュアル・アーティストの先駆者といわれる)の展示も覗いてきました。  (画像:信州も春に)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
春爛漫
桜咲く国立新美術館草間彌生展入口付近福寿草満開

[PR]
# by c-inn | 2017-04-16 11:59 | 田舎暮らし

2017.03.23 かもしか、雪、渓流



  暖かい日が続いて、庭に降り積もっていた雪が溶け一面に枯れ草が見えてきました。窓から眺めていると、陽の当たる隣地にカモシカが座ってこちらを見ています。庭に入ってきて木の芽を食べてしまう困りものなのです。
 渓流釣りの解禁から1ヶ月以上経ったので、雪解け水がいっぱいの依田川(千曲川の支流)の源流で、小雪の舞うなかでの岩魚釣り、はじめに山女魚が3匹、その後岩魚が8匹釣れました。岩魚、山女魚の塩焼きと、村はずれの広い畑で採れたふきのとうの天ぷら、かんぞうのお浸しが早春の食膳を飾ります。3/21は一日中湿雪が降って15cm余りの積雪、翌朝は青空の下、元スキー場だった斜面が真っ白に輝いていました。  (画像:カモシカは困りもの)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
春近い高原のスナップ
岩魚釣りふきのとうを摘む春雪の斜面

[PR]
# by c-inn | 2017-03-23 13:54 | 田舎暮らし

2017.02.28 高原にも春が近づいてくる



この冬は早々にかなりの積雪、2月にも結構な雪が降りました。気温も久し振りに氷点下20度以下に下がったりして、標高150mを越える高原らしい冬を過ごしました。何と言っても寒い冬の宿商売は、客室の湯水が凍結したり、雪かきの体力消耗、暖房経費も沢山かかるなど大変なので、この冬シーズンからは冬の営業をやめました。
 寒さが厳しいので、年を取ると凍傷のようなひどい霜やけになり、飲み薬や塗り薬を貰って予防と治療を心がけています。でも、2月下旬になればさすがに太陽の光がまぶしく感じられ、そろそろ岩魚釣りに出掛けたい気分です。高原が緑に色づき始めるのはGW明けになります。 毎月「田舎暮らし便り」を発信しています。下記ページで 「ブログ受信登録」 をどうぞ。 http://c-inn.com/b/    (画像:茅野市から蓼科山を望む)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
高原から春めいてきた雪山を展望
南八ヶ岳連峰雪に覆われた中央アルプス北アルプスは常念・槍穂・乗鞍

[PR]
# by c-inn | 2017-03-09 10:06 | 田舎暮らし

2017.01.01 あけましておめでとうございます


2016年春は諏訪大社御柱祭や 上田城、高遠城址公園の桜を見て歩き、久し振りに木曽の漆器祭にも出かけました。山は、霧ヶ峰高原一周、美ヶ原での登山体力測定、秩父の北奥千丈ヶ岳(2601m)、国師ヶ岳(2591m)などへ。今年も、未踏の信州の名山を目指します。 スポーツは 高校・大学OB会の卓球やゴルフなど例年通り楽しみました。

 年賀状をやめて、毎月「田舎暮らし便り」を発信しいます。下記ページで「ブログ受信登録」をどうぞ。
http://c-inn.com/b/    (画像:国師ヶ岳山頂にて)

 小さな旅の宿 Countryinn Zephyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
2016年の画像
御柱祭・下社木落とし高遠城址公園の桜卓球・学生/OB対抗戦

[PR]
# by c-inn | 2017-01-01 13:54 | 田舎暮らし

2016.12.17 冬の霧ヶ峰高原


  早くから雪が降り、二つのスキー場は12月上旬にオープンしています。若者向きのエコーバレーはスキーとスノーボード、家族に優しいブランシュたかやまはスキーヤーオンリーです。
昨シーズンは雪が殆ど降らず、雨氷もあってスキー場は閑散としていましたが、11/24の大雪で始まった今年は期待充分、ゼフィールも12/20からスキープランを用意してお待ちしています。

 冬の霧ヶ峰高原は、寒冷・乾燥・晴天率80% 標高が高いので厳冬期のパウダースノーがすばらしい。白く広い雪の斜面、真っ青な空、沢山の冬鳥たちがやってくるモミ、唐松、楢の林が雪をかぶって輝いています。霧ヶ峰の台地に登れば、浅間山、八ヶ岳、富士山、御嶽やアルプスの高峰の眺めが魅力です。
霧ヶ峰にオープンして23年目、B&Bの小さな宿「カントリーイン ゼフィール」へようこそ。冬道は滑りやすいので白樺湖(茅野からバス50分)までお迎えにあがります。  (画像:霧ヶ峰高原・冬)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
白い高原
エコーバレー快晴美ヶ原・山スキー庭に来るカモシカ

[PR]
# by c-inn | 2016-12-17 08:34 | 田舎暮らし

2016.11.08 スポーツの秋


  この秋はゴルフ、卓球などを楽しみました。高校の同窓会や大学の同期生のコンペ、月例杯(シニア)、銀行時代の卓球仲間とのゴルフ/卓球合宿、高校卓球部のOB合宿などを楽しみましたが、腕は落ちるばかり。11月も中学同期生のゴルフ会、高校卓球部OBのゴルフ会、大学卓球部のOB・現役戦が続きます。

 山のきのこ狩りが終わって紅葉も終盤、朝の気温が氷点下になってストーブを焚く毎日、スキー場の説明会に顔を出し、スタッドレスタイヤを履くなど高原の季節は冬に向かっています。秋晴れの半日、東山魁夷の名画で知られる茅野市の御射鹿池、紅葉が見事な長円寺に出掛けました。高地の池の紅葉はもうおしまいでしたが、小さな駐車場しかない長円寺には大型バスまでやってきて大賑わいでした。  (画像:長円寺の紅葉)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
B&B カントリーイン ゼフィール
茅野市・長円寺にて長円寺の石仏秋晴れ・紅葉・長円寺

[PR]
# by c-inn | 2016-11-08 18:05 | 田舎暮らし

2016.10.13 奥秩父の山へ


  9月は雨続きで登山の機会がありませんでしたが、ようやく秋晴れが来て今朝は5℃の冷え込みです。朝早く家を出て、小淵沢、野辺山、川上村経由で大弛峠まで車で3時間、川上村からの林道は岩だらけの悪路でした。山梨側から上ってきた車で駐車場はいっぱい。殆どの登山者は西側の金峰山(2599m)を目指します。

 私は峠から東に進み国師ヶ岳(2591m)まで60分、南アルプスや富士山のすばらしい眺めです。一寸南下した北奥千丈岳(2601m)、ここが秩父山系の最高点で、南アルプス、金峰山や八ヶ岳が一望できました。これだけでは一寸物足りないので、さらに1時間ほど南下した奥千丈岳(2409m)を往復して峠に戻りました。帰途は山梨側の舗装道路を選びました。  (画像:国師ヶ岳にて)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
B&B カントリーイン ゼフィール
国師ヶ岳山頂から富士山北奥千丈岳から南アルプス一望眺望のない奥千丈岳

[PR]
# by c-inn | 2016-10-13 13:06 | 田舎暮らし

2016.09.05 秋の庭は花盛り


  秋です。庭には秋草が花盛り、アキノキリンソウやハンゴンソウ、キツリフネは黄色、野菊は青、ツリフネソウやタムラソウは赤紫、サラシナショウマやヤマハハコは白とにぎやかですが、今年は花の種類が少ないようです。霧ヶ峰高原では見られなくなった花たちも、家と庭をぐるっと囲った鹿除け柵のおかげでゼフィールの庭ではにぎやかに咲いています。

 秋の空気に誘われて山の茸を見に行きましたが、今年は未だあまりり出ていません。ホウキタケ、タマゴタケ、ショウゲンジ、フキサクラシメジ、フウセンタケモドキなどが出ていました。台風が去った後、濁り水がおさまるのを待って近くの渓流で大岩魚を狙いました。大物が出そうな雰囲気でしたが、釣れたのは10匹ほど、小ぶりのが多くて22cm止まりでした。  (画像:庭は秋草満開)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
B&B カントリーイン ゼフィール
サラシナショウマに豹紋蝶タムラソウ黄釣船

[PR]
# by c-inn | 2016-09-05 18:26 | 田舎暮らし

2016.08.20「お客様の声」 また訪れたいところ    宿に対するBenefit総合評価点 4.73

 ご縁があって宿泊させて戴きました。うかっていたとおりステキなペンションでゆったりの時間でした。夕食も朝食も大変おいしく戴きました。朝刊は、バドミントンの奥原さん、競歩の荒井さんがリオオリンピックで銅メダルという、長野県にはうれしいニュースで始まる一日です。ここはまた訪れたい場所です、ありがとうございました。

 久々に美味しい空気、可愛い野草、鳥たちのさえずり、・・・本当に静かで落ち着いた時間を過ごすことができました。お料理も本当に美味しくて!次は、友人や姉家族と来れたらと思います。ご苦労も多いと思いますが、これからも長く続けて下さい。



 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
[PR]
# by c-inn | 2016-08-21 08:51 |

2016.08.09「お客様の声」 星空を楽しむ    宿に対するBenefit総合評価点 4.73

 初めてお世話になりました。
 センスの良いお部屋と美しくて美味しいお食事に感動しました。宿泊客が私たち家族だけだったので、とても静かで贅沢な時間を過ごせました。

 星の見える場所についておたずねしたところ、ペンションの裏手にあるスキー場の駐車場を教えて戴き、さらに懐中電灯と星座マップを貸して戴きました。どうもありがとうございました。おかげで沢山の星を楽しむことが出来ました。

 家族3人、また来たいねと話しております。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら



田舎暮らしブログ登録はこちらから

[PR]
# by c-inn | 2016-08-11 17:27 |

2016.08.10 宿のサービス・運営の変更


  宿を始めた頃は、ペンションブーム、テニスブームなどで大賑わいでしたが、スキーブームも去った今、ペンション村は落ち着いた雰囲気になっています。私たちもかなり年を取って、身体の具合が悪いところもあり、体力はがた落ちですから、ここらで一工夫しなければなりません。

  B&B(夕食は任意)でスタートした宿なのですが、今年から食事なしでもOKにしました。また、夕食提供日を第一土曜日などに限定して厨房の労働負担を大幅に減らしました。日本の宿は2食付が基本のようになっていますが、やってみると素泊まりの客も結構あるのは意外です。でも、ゼフィールはもともと「B&Bの小さな宿」ですから、夕食は外で信州の味覚を楽しんでいただくとして、朝食は朝日輝くダイニングのフルブレックファーストをおすすめしています。自然豊かな霧ヶ峰高原にどうぞお出掛け下さい。(画像:ヤナギラン咲く夏のゼフィール)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
B&B カントリーイン ゼフィール
ラウンジブレックファーストふたり

[PR]
# by c-inn | 2016-08-10 09:44 | 田舎暮らし

2016.08.02 大切な思い出

 今年もお世話になりました。以前に書いたページを見返して、もうかれこれ5年もお世話になっていることに驚きました。いつも心地よいお部屋と美味しいお食事を用意して頂き、我家にとってはなくてはならないお宿で、お部屋の豹君ともすっかりおなじみです。昨年は子供が受験でしたが、読書室で勉強させて頂き、とてもいい環境で、はかどりました。
 
本当に、家族にとっては大切な思い出が沢山積もっています。ありがとうございました、これからもどうぞお元気でご活躍頂きたいと思います。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


田舎暮らしブログ登録はこちらから

[PR]
# by c-inn | 2016-08-02 11:41 |

2016.07.26 霧ヶ峰高原周回ルート


  霧ヶ峰高原を一巡り、ゼフィールを朝6時に出て、高原東側の殿城山(1800m)に登り、逆時計回りにルートをとって、山彦谷南の耳(1838m)、男女倉山(1776m)とアルプスや八ヶ岳を眺めながら歩く広々とした高原の稜線ですが、ここまでで見たキスゲはたったの3本、ニッコウキスゲに覆われた「金色の絨毯」は鹿の食害で消えてしまいました。コースは下り道になり八島湿原(1645m)に下ります。

  鹿除けのおかげで、八島湿原を巡る木道からはキスゲ、ノハナショウブ、ノアザミ、シシウド、アカバナシモツケなどが鮮やかです。御射山、沢渡と平地を過ぎると一転して車山肩への急な登り、肩では電気柵に守られてニッコウキスゲが満開、大勢の観光客の賑わい、私も30分の昼食休憩。車山湿原からスキー場脇の下りコースも電気柵の中でキスゲが咲き誇っていました。13時に高原東南のスキー場入口到着、6時間半ののんびり歩きでした。(画像:南の耳から、霧ヶ峰の先に八ヶ岳)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
庭に残る昔の霧ヶ峰高原の花々
ホタルブクロニッコウキスゲオカトラノオにギンボシヒョウモン飛来

[PR]
# by c-inn | 2016-07-26 15:08 | 田舎暮らし

2016.07.08 美ヶ原トレイルラン


  霧ヶ峰・美ヶ原中央分水嶺トレイルで、第6回美ヶ原トレイルラン競技が開かれました。とても人気のある競技会ですが、宿泊施設を中心にした準備・実施・片付け作業には大変な手がかかります。時々青空ののぞく曇天、午前4時にスタートして、80kmの山岳トレイルを走り抜けるには絶好の天気です。45km、14kmのコースや、8kmウォークの部もあって参加者は1500人ほどでした。

  私は山を走り抜ける体力などありませんから、スキー場から霧ヶ峰高原・山彦谷南の耳(標高1838m)を往復する8kmウォークコースのガイド役で参加、2人で50名余を案内して、3時間ほどの山歩きを楽しみました。曇り空なので霧ヶ峰からのすばらしい山岳眺望はありませんでした。(画像:トレイルラン・ゴール風景)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
美ヶ原トレイルラン
ゴール地点で選手を待つ山彦谷北の耳を走るレンゲツツジの咲く山道

[PR]
# by c-inn | 2016-07-08 07:20 | 田舎暮らし

2016.06.29 登山能力テスト


  今年もアルプスを歩いてみたいと考えていますが、体力は落ちていそうだし、躓いて転げては大変、と思っていたら、長野県山岳総合センターの「マイペース登高能力テスト」が美ヶ原で行われるというので参加しました。美ヶ原山麓の三城から頂上の王ガ頭(2034m)まで標高差620mの単調な登りをマイペースで歩いてみて、どの程度の山に登る体力があるのかを測定するということでした。

   私はゆっくり歩きなので、標高差300mを50分として1時間45分位かな、と思って歩き始めましたが、みなさんの足の速いこと! すぐに最後尾近くとなり、今年初めての山歩きで最後は一寸足が重い感じでしたが、想定通り1時間46分で登り着きました。霧ヶ峰高原のトレッキングで足慣らしをして、何とか出掛けられそうです。(画像:美ヶ原溶岩台地)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
美ヶ原高原風景
八ヶ岳を望む牧場の牛たち美しの塔

[PR]
# by c-inn | 2016-06-29 14:09 | 田舎暮らし

2016.06.29「お客様の声」 読書室のアルバム 宿に対するBenefit総合評価点 4.73    



 初めて来たのは夏、到着が夜遅く、道中鹿の群れに遭遇しオドオドしていたところ、とても暖かく迎えて下さったことを今でもよく覚えています。一つ一つの出来事を大切にしているオーナーの気持ちが伝わってきて、優しい気持ちになります。

 読書室にあるアルバムに宿の歴史とともにオーナーご夫婦の愛を感じ、とてもうらやましい気持ちになります。

 また、何度も訪れたいとおもいます。これからも、お元気で!



小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら


小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら




田舎暮らしブログ登録はこちらから
[PR]
# by c-inn | 2016-06-29 13:12 |

2016.06.05 木曽漆器祭へ


  好天が続いた緑の高原に橙赤色のレンゲツツジが咲いて、信州は今日梅雨入り。エゾハルゼミのにぎやかな鳴き声は曇り空なので聞こえませんが、まだしばらくいい季節が続きます。

   毎年6月はじめに開かれる木曽漆器祭に二人で出掛けました。岡谷から山の中の県道を西に進んで三州街道の小野へ、さらに県道を西に進み牛首峠越えで、日出塩の南で木曽路に突き当たります。牛首峠越えは初期の中山道で、カーナビに従って走りましたが幅2mしかない県道、対向車が来なくてよかったです。お茶壺道中で賑わう奈良井宿の駐車場は満杯、楢川まで戻って「木曽くらしの工芸館」で漆器を鑑賞、いい感じの栃の椀を見つけて一組購入しました。イベント広場で軽い昼食、抽選会では3等のお椀も当てて楽しい半日を過ごしました。(画像:漆器:栃の椀)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
木曽漆器祭風景
漆器祭展示「木曽くらしの工芸館」抽選会で当たった漆器

[PR]
# by c-inn | 2016-06-05 19:20 | 田舎暮らし

2016.05.15 新緑と庭の花


 霧ヶ峰の桜が散り、唐松や白樺など新緑が陽に輝いています。ふきのとう、こごみで始まった食用の野草はもうタラの芽の時期を過ぎて、わらび、ガガイモ、ハリギリの盛り、春のきのこアミガサタケも顔を出しました。

   いろいろ植えた水仙は白や黄色の花盛り、ツルニチニチソウ、スミレ、ミヤマオダマキは青系統の花、ヒトリシズカ、タチカメバソウ、エンレイソウや毎年増えてきたクリンユキフデは白い花、イカリソウや満開のミツバツツジの赤紫色と山吹の黄色もきれいです。そろそろ山歩きのシーズンですが、どのくらいの所まで歩けるのか少し気になるので、6月に美ヶ原で開かれる「登山の体力」診断講座に参加しようと思っています。(画像:スイセン満開)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
春の庭は花盛り
スミレヤマブキエンレイソウ

[PR]
# by c-inn | 2016-05-15 19:33 | 田舎暮らし

2016.04.22 信州の春、さくら、桜、さくら


 東京より半月ほど遅れて、春の光に誘われた信州のさくら見物、上田城、高遠城址、小諸懐古園、そして長野市の素桜神社へ。どこも長野の春が満開でした。

   4/10は、テレビの「真田丸」で例年以上の賑わいを見せている満開の上田城千本桜を見に行ったあと、眺望の広い木曾義仲旗あげの地上田市丸子に移動し、エドヒガンのきれいな宗龍寺で花見の昼食。東京から友達が来た4/13は、高遠城址公園の「天下一の桜」から勝間薬師堂の枝垂れ桜、翌日は満開の小諸懐古園へ。日を改めて初めて出掛けた、長野市郊外の山中にあり天然記念物に指定されている素桜神社の神代桜(樹齢1200年)はエドヒガンの巨木でした。(画像:高遠城址のタカトオコヒガンザクラ)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
さくら、桜、さくら
上田城は桜満開桜・ツツジ 上田城にて長野・素桜神社の神代桜

[PR]
# by c-inn | 2016-04-22 08:23 | 田舎暮らし

2016.04.14 諏訪大社御柱祭(山出し祭)


 諏訪地方は諏訪大社・御柱祭でにぎわっています。上社・山出しの4/2は御柱が動き始める綱置き場に出掛けて賑わしいスタートを見物、八ヶ岳を背にして進む大勢の引き手と一緒に御柱街道を歩きました。

 4/3は大勢の人出で見物場所もなかなか取れない中、午前に上社木落し、午後には川越しを見物。 また、4/8には豪快な木落としで知られる下社・山出しの見物、血気盛んな男達を乗せて最大斜度35度、100m余の急坂を一気に落ちていく最大の見せ場でした。警察の規制が厳しくて良い場所には入れないので、4/9,10はテレビ中継で楽しみました。これで山出し祭は終了、山から下りた御柱は、御柱屋敷(上社)、注連掛け(下社)で5/3に始まる里曳き祭を静かに待つことになります。  (画像:上社・川越し)

 小さな旅の宿 Countryinn Zephyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zephyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら

諏訪大社御柱祭風景
上社・本宮一の曳行スタート上社・川越し下社・木落し坂を落ちていく

[PR]
# by c-inn | 2016-04-14 16:28 | 田舎暮らし

諏訪大社御柱祭にいらっしゃい!


 七年一度の天下の大祭 「諏訪大社御柱祭(おんばしら)」は、4,5月諏訪地方を祭り一色に染めて執り行われます。奥山から切り出したモミの巨木を人力のみで 曳行して大社(上社本宮,前宮と下社春宮,秋宮)の各社殿の四隅に建てます。(山出し日程:上社4/3-5、下社4/8-10)

 上社・山出しでは「御小屋の山の樅の木は、里へ下りて神となる」の木遣りで曳き出され、4/3に「心そろえてお願いだー」 の木遣りで動き始める8本の御柱には、前後に2本ずつ角のように突き出た「めどでこ」かつき、大勢の氏子たちが乗って気勢を上げながら、大曲、木落し坂、宮川の川越しなどの見所を人手 だけで曳行されていきます。 また、豪快な木落としで知られる下社では、4/8-10に血気盛んな男達を乗せて、最大斜度35度、100m余の急坂を一気に落ちていきます。  (画像:上社・川越し)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら

諏訪大社御柱祭風景
八ヶ岳を背に進む上社・木落とし下社・木落とし

[PR]
# by c-inn | 2016-03-15 08:45 | 田舎暮らし

喜寿を迎えました


  青森県弘前市に生まれて満七十七年、信州・霧ヶ峰高原で喜寿を迎えました。健康状態はまずまず、今年も登山、卓球、ゴルフや小さな旅を楽しみ、渓流釣り、きのこ狩りなど自然に包まれて過ごす日々を送りたいと思います。

 親のもとで過ごした23年、忙しかったビジネスマンの32年、その後の22年は冷涼乾燥の気候、おいしい空気と水、晴天率80%、満天星のもと、自然の中で思い切り楽しんだ人生の楽園でした。でも、高原の田舎暮らしも、年を取ると冬の寒さが厳しく感じられます。そろそろ、もう少し標高が低く、氷点下15度の朝を迎えなくてもいいところに下ってのんびり老後を過ごすのがいいのかもしれません。私が育てた信州の田舎暮らし(小さな宿を副業にすれば、衣食住つきで楽しめます)を、自然の好きな方どなたか引き継ぎませんか? または引きつぐ方ををご紹介くださいませんか。
田舎暮らし情報はこちらをクリック!(画像:厳冬のゼフィール)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら

アルプスなど山岳展望
甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳北アルプス遠望南八ヶ岳

[PR]
# by c-inn | 2016-02-24 08:38 | 田舎暮らし

2016.02.07 森が凍る寒さ


  青空を背に光り輝く落葉松の枝、これは雪ではありません、雨氷(うひょう)です。氷点下10度を下回る朝が続いて1月末に発生、5日ほどとけずに残りました。上空の雨滴が、氷点下なのに凍らずに落ちてきて、冷え切った地表近くで木の枝に触れると、瞬時に凍りつき枝を覆います。これが雨氷、この辺では数年に一度、春先に発生することが多いのですが、今年は1月末の厳寒期に現れましたので5日ほどとけずに残って落葉松や白樺の森が凍りつき、私たちは朝日にきらきらと輝く風景を楽しみました。

 松本市郊外や、中山道和田峠などでは、雨氷の重さで多くの樹木が折れ、倒れて道をふさぎ、一時旅館が孤立する騒ぎにもなりました。厚さ3㎜の雨氷が着くと氷の重さは枝の重さの5倍以上になり、樹木はその重さを支えきれないのです。(画像:つららと落葉松の雨氷)
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・・・・・信州歳時記はこちら


雨氷輝く厳寒の高原
雨氷の森と蓼科山枝を覆う雨氷朝日に輝く雨氷

[PR]
# by c-inn | 2016-02-07 08:17 | 田舎暮らし

2016.01.25 寒波到来


  久し振りの大寒波がやってきて、昨日は朝7時の気温が-13℃、その後も気温が上がらず一日中-10℃以下の寒さでした。今朝はさらに冷えて7時に-16℃、起きて布団を出たら室温が-1.4℃、14時でも気温は-7℃の寒さです。20年前にはこういうこともありましたが、地球温暖化と言われる最近では珍しい冷え込みです。給水栓、給湯栓、トイレも凍結、30年以上昔に尾瀬燧岳のスキーツアーに行って泊まった長蔵小屋を思い出すような冷たさです。ゼフィールは長野県中央、霧ヶ峰高原の標高1500mの地にありますから、冬の気温は札幌より低い極寒の地域なのです。

 晴れていたので、八ヶ岳や南アルプスの山々を撮影に霧ヶ峰高原に出掛けましたが、低いところに雲が多くて、富士山と鳳凰三山しか見えませんでした。 (画像:甲斐駒は雲の下、左に鳳凰三山) 

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・信州歳時記


霧ヶ峰高原からの山岳眺望
富士山遠望霧氷と鳳凰山車山スキー場

[PR]
# by c-inn | 2016-01-26 20:12 | 田舎暮らし

2016.01.01 あけましておめでとうございます


   2015年は、全日本卓球選手権(徳山)や中部日本卓球(金沢)出場、高校OB合宿、大学OB戦、銀行の卓球仲間など卓球をする機会の多い年でした。試合のついでに、金沢では兼六園成巽閣などで武田友月(母方の先祖)の彫刻を見歩き、山口県徳山までの遠い道のりは二人で交互運転、あちこち立ち寄りながら往復しました。 昔の職場仲間たち、CountryInnの同窓会、カナダから後輩の来訪など懐かしい人達との再会もありました。 山は長男と二人での八ヶ岳(赤岳、阿弥陀岳)、一人歩きの北八ヶ岳)など。

 77才を迎えて、年賀状は今年限りとしました。 毎月「田舎暮らし便り」を発信していますので、下記ページで「ブログ受信登録」をしてご覧下さい。 http://c-inn.com/b/ (画像:南アルプスを背に、阿弥陀岳山頂にて) 

田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・信州歳時記


新春風景
浅間山噴煙エコーバレー冬晴れ蓼科山朝焼け

[PR]
# by c-inn | 2016-01-01 08:11 | 田舎暮らし