2015.01.28 古いスキー靴

  雪の多い冬、エコーバレーは積雪120cmです。一寸スキーに行こうと古いスキー靴を持ち出しました。1960年代頃のものでしょうか、靴紐締めの牛革の靴で、インナーブーツつきの二重構造になっています。私も使ったことのないスキー靴ですが、山スキーの板に合わせてビンディングを調整し、がら空きの平日のゲレンデに行きました。青空が広がる気持ちのいいゲレンデでしたが、靴は一寸大きめでインナーの中で足が動く感じ、靴とスキーの相性も今ひとつなので少しだけ滑って戻りました。
 宿には古いスキー道具がいろいろありますので、こらから少しずつ紹介していくつもりです。 

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(厳冬)

スキー用具
1960年代後半の、私の牛革製スキー靴 私の一番新しいスキー靴も、もう骨董品 昭和初期、
札幌HATA製のヒッコリー単板スキー

[PR]
by c-inn | 2015-01-28 08:54 | 田舎暮らし
<< 2015.02.17 松澤宥展... 「お客様の声」 久し振りのゼフ... >>