2015.05.19 懐かしい仲間たちの集い

  唐松の新緑がきれいな季節、30~40年前に同じ会社で仕事をした仲間たちが霧ヶ峰高原に集まりました。むかしの職場で盛んだった卓球を楽しみ、白樺湖の温泉につかり、高原のレストランでの夕食のあと、ゼフィールでわらび・こごみなどの山菜や、渓流で釣ってきたアマゴや虹鱒の燻製などでにぎやかな宴会になりました。先輩から贈られたワインや鯛、地酒(諏訪の{高天}、山梨銘醸の「七賢」)、焼酎などで2時過ぎまで、みんな若かった昔に帰ってよくしゃべり、よく飲みました。
 高原の小さな宿を20年以上続けてきた私たちは、今日の会に参加できなかった人も含めた昔の仲間たちからすばらしい祝いの品を頂きました。瓢箪を主題にした湯呑、漆器ときれいなフォトフレームです。さて、このフォトフレームにふさわしい写真が見つかるでしょうか
・・・・・・・信州歳時記(新緑)

新緑の高原で再会
30-40年ぶりの仲間たちと祝いの品「瓢箪の湯呑」:深川製磁祝いの品「越前漆器」:瓢箪の絵つき

[PR]
by c-inn | 2015-05-19 09:51 | 田舎暮らし
<< 「お客様の声」 美味しくて、静... 2015.05.13 新緑のドライブ >>