2014.02.08 霧ヶ峰には珍しい大雪

2月の飛び石連休は、発達した南岸低気圧の影響をまともに受けて大雪です、中央自動車道も通行止、R20もトラックなどがスタックしていて通れないと、甲府からキャンセルの連絡が入りました。今日は朝から二度雪かきをしましたがまだまだ積もりそうです、気温が予想より低くさらさらの軽い雪になったのが救いでした。

 今日の画像は雪をかぶった樹々、ゼフィール周辺には大きく育った落葉松が多く、いま伐採の時期を迎えています。落葉松は50年以上前、伊勢湾台風による山岳河川の氾濫でこの辺の村落が壊滅的な打撃を受けた後で植林されたものだそうです。「皆伐されると土石流が怖い」と、年寄りが昔を振り返っていました。


小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(如月)

雪の林に青い空
落葉松蓼科山は雲の中雪に埋もれたゼフィール

[PR]
by c-inn | 2014-02-08 11:43 | 田舎暮らし
<< 2014.02.19 大雪と... 2014.01.01 あけま... >>