2014.07.01 権現岳( 南八ヶ岳)へ

 雨もやんだので、南アルプスなどの大展望を期待して八ヶ岳南端の編笠山から権現岳(2715m)の一日登山に出掛けました。小淵沢の観音平へ車で1時間、編笠山頂を経て青年小屋まで3時間40分、権現岳への岩屑の急登1時間30分でやっと着いた岩峰の狭い山頂からの展望は灰白色の霧だけでしたが、高山植物がきれいです。このコースは44年前の夏休みに二人で稲子湯・夏沢峠から横岳、赤岳と歩いた3日目に、権現岳・編笠山から小淵沢へ疲れた足を引きずって歩いたなが~い下り道の逆コース。今回は三ツ頭から甲斐小泉ルートを下りましたが、足がつりそうになって休憩する単調な長い下りでへとへとです。歩行時間9時間弱で足慣らしにはきつすぎました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(文月)
期待の山岳展望は霧の中
茅野市郊外からの八ヶ岳(右端が権現岳)茅野からの南アルプス(甲斐駒、鋸、仙丈)権現岳山頂

[PR]
by c-inn | 2014-07-01 12:15 | 田舎暮らし
<< 「お客様の声」 アルプスの山旅 2014.06.18 初夏の八ヶ岳 >>