2014.08.08 姥百合の薫り

 庭のあちこちに姥百合が咲いて、強く甘い香りが部屋の中まで入ってきます。姥百合のつぼみははじめ太い筆先のような形に固まっていますが、次第に一つ一つの花に分離して、上向きから横向きに伸び、真横に伸びたところで開花します。その変化が面白いので撮影してみました。いかがでしょうか?
 例年なら真夏の晴天が続くこの頃ですが、今年は台風の接近で今日から雨模様、今朝、八ヶ岳を目指した人たちはどうしているでしょうか、一寸気になります。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(葉月)
姥百合が咲いてゆく
一つになったところから徐々に横向きに開花、強い薫りです

[PR]
by c-inn | 2014-08-08 12:18 | 田舎暮らし
<< 2014.09.11 「お客様... 2014.07.24 スポーツの夏 >>