2013.08.27 長和町:夏のイベント

  夏休み終盤、長和町の黒耀石採掘遺跡、黒耀石体験ミュージアム周辺で恒例の「黒耀石のふるさと祭り」が開かれ、会場は英国の遺跡関係者の講演や、縄文時代の生活を模した遊び、歌・/踊りなどで賑わいました。私たちは入場門のティピーや幟を作りました。動物の骨で釣り針を作り、ニジマスを釣って、黒耀石のナイフでさばいて、焼いて食べるというイベントの手伝いもしましたが、まっすぐな骨の釣り針では魚がかかったとしても外れてしまうことが多くてなかなか釣れません。でも、中学生の子供たちも大勢参加して賑やかに一日を過ごしました。

 今週末には、「美ヶ原トレイルランinながわ」が開催されます。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(晩夏)
黒耀石のふるさと祭り
ティピー虹鱒を焼く縄文衣装の子供たち

[PR]
by c-inn | 2013-08-27 19:26 | 田舎暮らし
<< 2013.09.12 秋の訪れ かわいらしい動物などの小物や絵 >>