2013.02.02 母校の新年卓球大会

  母校の卓球大会で厳寒の長野から春のように暖かい東京に出かけました。母校は都の中央九段の高台にあり、1924年東京市立一中として発足、1948年に都立九段高校に、2006年設立の千代田区立九段中等教育学校へと歴史を刻んできました。私が学び、遊び、卓球部で過ごしたのは1954年からの3年間です。

 卓球部OB会は、1954年の設立以来60年、後輩の指導を続け、会員の親睦を図ってきて、例年1月にOB現役が集って行われる「正月卓球大会」も60年の歴史を刻みました。今年も1/27に15歳の少年から78歳のベテランまで、大勢が参加して卓球づくしの一日を過ごすことができました。私も奮戦して準優勝、高速バスで戻った長野は相変わらず氷点下の世界でした。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(卯月)
九段にて
50年前の卓球部
現役OB正月大会決勝
旧九段高校に
向かって坂を登る
千代田区立九段
中等教育学校校門

[PR]
by c-inn | 2013-02-02 05:54 | 田舎暮らし
<< 2013.02.17 大雪の霧...  お客様の声 「お子様からのメ... >>