2012.06.28 樹木に名札をつける

  近くの星糞峠に史跡公園「黒耀石縄文鉱山」 には、旧石器時代から縄文時代にかけての大規模な黒耀石発掘址があり、黒耀石体験ミュージアムや明治大学黒耀石研究センターが整備されています。

 緑の美しい梅雨の晴れ間、若葉が伸びてきた時期を狙って、ミュージアムから峠までの登山道に沿って樹木の名札つけです。唐松、白樺、水楢、柏、山桜、真弓、胡桃、栗、など樹木名を確認し、板に名前を書き、スプリングで木につけました。やってみると草花と違って、花の目立たないものも多い樹木については知識が乏しいことを実感しました。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(初夏)
樹木の名札つけ
名札を作る唐松に巻きつくツタウルシ黒耀の森の木々の芽吹き

[PR]
by c-inn | 2012-06-28 08:32 | 田舎暮らし
<< 2012.07.13 19年目... お客様の声「初岩魚釣れました」 >>