2012.06.06 ミステリーツアー

  地域の、知られていないスポットを巡るミステリツアー、宿仲間7人で新緑薫る6月の一日を楽しみました。 まず、誰も歩かない仏岩の稜線をたどって謎の宝きょう印塔(鎌倉時代)が備えられている仏岩の岩峰(1336m)へ、町に降りて昼食の後「長和の里歴史館」で中山道の歴史遺産など展示物を見学。

 山に戻って、あいにく水量が少なかった役行者伝承のある不動滝(大茂沢渓谷)、安産・子孫繁栄を祈る「お子安様」、最後に江戸相撲華やかな時代に作られた隠れ稽古場の土俵「大門の高辻」と諏訪立川流の名工・立川和四郎富昌のみごとな彫刻が施された「大門稲荷神社」をまわりました。
 長い間ここに住んでいても見る機会、知る機会の少ない地域のスポットに親しむ良い一日でした。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(水無月)
長和ミステリースポット
仏岩岩峰遠望大門稲荷社殿彫刻(立川和四郎富昌)大門の高辻

[PR]
by c-inn | 2012-06-06 08:37 | 田舎暮らし
<< お客様の声「初岩魚釣れました」 2012.05.20 名古屋への旅 >>