2012.05.09 庭にも春の訪れ

  ゴールデンウィークが終わって一息、信州中央部の高原ではこれから春がやってきます。枯れ草ばかりだった庭に緑色の草の芽が目立ち始め、スミレが咲き、山菜のこごみ(クサソテツ)が伸び、ワラビが顔を出します。最初に緑の芽を伸ばす樹木はナナカマドで、白樺、唐松が続きます。

 葉と花が同時に出る庭の桜(オオヤマザクラ)は今日満開になりました。国道沿いの唐松林には葉よりも先に赤みの強い花をつけるオオヤマザクラが5分咲きです。山菜摘みや岩魚釣りなど高原の自然体験に絶好な季節が始まります。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(皐月)
ようやく春が来た
スミレ咲く庭のナナカマドとオオヤマザクラ国道沿いのオオヤマザクラ

[PR]
by c-inn | 2012-05-09 08:48 | 田舎暮らし
<< 2012.05.20 名古屋への旅 2012.04.20 あんずの花盛り >>