2012.02.17 雪しんしん

  本州の南岸、太平洋上を低気圧が進んで長野県中西部は湿った雪がしんしんと降っています。今日は平日で人影もなく、風もなく、野鳥の声もない、本当に何の音も聞こえない世界です。

 宿を開いてから次々に思いつきで作ったホームページを整理して、宿のページは除いて、無理矢理ひとつの体系に組み立ててみました。「悠々倶楽部・信州」という名前をつけて、内容は長野県の中央部、上田・霧ヶ峰高原・諏訪地域への旅のサイトにしました。以前、どこかでお話しした「小さな旅・信州」という短かな紀行文もいくつか収録、これからも少しづつ書き加えていきます。どうぞご覧下さい。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(深雪)
モノトーンの雪世界
タラの木に雪 白樺だけ色がついている 唐松林(蓼科山は雲の中)

[PR]
by c-inn | 2012-02-17 09:22 | 田舎暮らし
<< お客さまの声  「この上なく清... 2012.02.07 諏訪湖の... >>