2012.01.30 冬の山小屋のような

  厳しい寒さが続いて今朝7時の気温:-18℃はこの冬の最低気温、室温もフロント:-1℃、居室:2℃と冷蔵庫の中どころではない冷たさで、冬の山小屋の管理人のような生活です。歳を取ったせいか寒さが身にしみて、炬燵が一番の毎日ですが、期待していた諏訪湖の御神渡りは-10℃以下の日があと10日続かないと今年も発生しないそうで、まだまだ冷え込みが不足ということでした。

 いい雪が積もったので初滑りに、ブランシュたかやまに出かけて5本ほど滑り、昼食のあとパウダースノーの森を滑り抜けて帰宅しました。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(厳冬)
冬の霧ヶ峰高原
ブランシュたかやまにて 山彦谷稜線付近、獣たちの足跡 山彦谷北の耳から車山を望む

[PR]
by c-inn | 2012-01-30 09:34 | 田舎暮らし
<< 2012.02.07 諏訪湖の... 2012.01.15 冬の美ヶ原 >>