2012.01.15 冬の美ヶ原

  大雪原と青空とアルプスの眺望を求めて、冬の美ヶ原高原に出掛けました。ゼフィールから車90分、除雪された一般道を走ると、ビーナスラインの終点にあたる高原の東端(1950m)です。積雪状況がわからないので、山スキーにシールをつけて西端の王ヶ鼻を目指します。スノーシューやスノーカイトを楽しむ人達も大勢来ています。最高地点王ヶ頭(2034m)を経て王ヶ鼻(2008m)までの道は雪上車に踏み固められていました。

 約2時間で王ヶ鼻、落葉松の林が溶岩台地の寒風を遮ってくれる来たアルプスの展望台ですがあいにくの薄曇りでした。帰りも2時間、久し振りに山スキーをつけたので足がつるほどの疲れでした。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(睦月)
冬の美ヶ原にて
王ヶ頭 スノーカイトが舞う 王ヶ鼻

[PR]
by c-inn | 2012-01-15 09:41 | 田舎暮らし
<< 2012.01.30 冬の山小... 2012.01.01 あけまし... >>