2011.04.25  あちこちの春

  今朝は雪が降って高原はまだ枯れ野原、フキノトウガ出ています。中央道を相模湖から諏訪まで走って、残雪の山や春の訪れを観察しました。相模湖は桜も散って春の花が盛り、すぐ山間に入ると薄緑色を中心にして広葉樹の芽生えが始まっていました。甲府盆地・一宮の桃畑はまだ桃色に染まっていません、韮崎も春景色、小淵沢に向かうと桜は咲き始め、桜以外の広葉樹は冬姿でした。

 蓼科牧場から見た浅間山は雪化粧、道端ではカモシカが草の芽を食べていました。高原の大山桜が咲くのはGW明けでしょう。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(芽吹き)
早春風景
浅間山春雪 道端のカモシカ 高原に水芭蕉

[PR]
by c-inn | 2011-04-25 16:23 | 田舎暮らし
<< お客さまの声 「花の頃なら」 2011.04.14  早春・... >>