2010.08.18 秋風

  霧ヶ峰高原は風さわやかな秋になりました。すすきの穂が揺れて、シラヤマギク、松虫草、女郎花、ワレモコウなど秋の花が満開です。今朝は窓から落葉松林越しに見える蓼科山が、雲と霧と太陽の光の中に、浮かび上がったように見えました。松虫草の青紫色が高原を彩るのももうすぐです。

 秋の庭の草花が、鹿などに食べ尽くされないように、庭の東側斜面を柵で囲って、鹿や羚羊が入れないようにすることにしました。かなり大変な作業になりそうです。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(長月)
秋の高原
朝、蓼科山を望む シラヤマギク 吾亦紅

[PR]
by c-inn | 2010-08-18 16:16 | 田舎暮らし
<< お客さまの声 「諏訪湖の花火1」 お客さまの声 「初めてのペン... >>