2010.08.07 夏のきのこを食べる

  近くの林に行ったら夏のきのこが出ていて、真っ赤な傘に黄色い柄のタマゴタケ、桃色の傘で太い柄のアカジコウ、しっかりした固い傘の裏が紫を帯びたニガイグチモドキなどでした。タマゴタケは美味しい茸ですが、火を通すと赤が消えてしまうのが残念です。アカジコウは、人によっては松茸以上とも言います。ニガイグチモドキは滅茶苦茶な苦さで食べられません。

 アカジコウはオリーブ油で炒めて塩味で、タマゴタケは一寸ふざけてゆで卵と合わせてみました。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(葉月)
夏のきのこ
小さなアカジコウ アカジコウのオリーブ油炒め ゆで卵にタマゴタケ

[PR]
by c-inn | 2010-08-07 16:17 | 田舎暮らし
<< お客さまの声  「お風呂も家族... お客さまの声 「絵を描いてみ... >>