2010.07.13 花と虫ときのこ

  今年の梅雨は例年より雨の降り方が激しいようです。夕方の散歩、レンゲツツジが終わって夏の花が咲き始めています。野薔薇、あやめ、イブキトラノオ、キバナノヤマオダマキなど、霧ヶ峰高原ではニッコウキスゲがもうすぐ盛りを迎えます。スキー場跡地の斜面にあった獣の足跡は鹿なのか、羚羊なのか判別できません。

 除虫菊に止まっているのはイカリモンガ、蝶ではなくて、日中に飛びまわるきれいな蛾です。夏のきのこはオオホウライタケ、食用ではありません。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(文月)
夕方の散歩
伊吹虎の尾 キバナノヤマオダマキ オオホウライタケ

[PR]
by c-inn | 2010-07-13 16:20 | 田舎暮らし
<< 2010.07.21 岐阜で卓球大会 2010.06.29 中央分水... >>