2010.03.28  雨氷

  春の陽気の後に寒気が入って20cm近い湿雪が積もり、冷たい雨に変わって高原は雨氷に覆われました。冷え切った木の枝や電線などに触れた雨がそのまま凍り着いてしまう現象、春先によく起こります。3/25は雨氷害で半日もテレビ、電話、インターネットが使えませんでした。氷の重さに耐えられず、白樺、楢などの木々がかなり折れ、倒れています。

 雨氷の日に太陽が出ると、氷に覆われた森の木々が、逆光にキラキラ輝いて素晴らしい眺め、写真には上手く撮れません。上社御柱祭は冷たい川越しになるでしょう。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(早春)
雨氷
雨氷の朝、陽が昇る >雨氷の落葉松林と蓼科山 氷に覆われた木の枝

[PR]
by c-inn | 2010-03-28 16:35 | 田舎暮らし
<< お客さまの声 「定年の御柱祭」 お客さまの声  「タバコの臭い... >>