2010.03.21  御柱用材伐採・搬出

  諏訪大社上社の御柱用材は、3/11に蓼科山国有林で神事をした後、茅野の「山作り衆」の指揮のもとで古式にのっとり斧や大鋸を使って伐採され、枝払いも済んで3/21までに曳行スタート地点の綱置場に運ばれました。目通り周囲3.36mと最も太いのは「本宮一」の柱です。

 山出しの4/2までに、御柱を整える「木作り」がなされます。一方、下社の御柱は、昨年のうちに伐採されて棚木場で山出しを待っていますが、早く伐採したので、水分が抜けて上社よりも軽くなるそうです。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(早春)
御柱伐採
本宮三の柱用材伐採 >木遣り衆 御柱弁当(茅野駅)

[PR]
by c-inn | 2010-03-21 16:36 | 田舎暮らし
<< お客さまの声 「春スキー」< 2010.03.12  スノー... >>