2010.02.10  冬の霧ヶ峰高原山彦谷稜線

  暖かさが続いて締まった雪の上にパウダースノーが積もったので、裏山のハイキングコースから霧ヶ峰へ山スキー板にシールを着けて登りました。夏なら1時間ほどの道ですが、八ヶ岳、富士山や獣たちの足跡を見ながら稜線に出るのに1時間20分。稜線は吹雪、期待したアルプスの大展望はありませんでした。

 軽い食事をとり、シールをはずして山彦谷の林に向かって滑り降ります。林を抜けるとエコーバレーの広い斜面に出て、一滑りで帰宅です。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(如月)
本沢渓谷・初釣り
雪庇 >スキーのトレイル 山彦谷の林

[PR]
by c-inn | 2010-02-10 16:41 | 田舎暮らし
<< 2010.02.17  真冬日... 2010.02.04  諏訪大... >>