2010.01.05  諏訪大社御柱祭(5)下社山出し

  諏訪大社下社の御柱用材は、上社より1年早く2007年の仮見立て、2008/6の本見立てを経て、2009/5に伐採されるので水分が抜けて軽くなります。棚木場から狭い山道を曳行される御柱は、きれいに樹皮が剥かれ、ぬかるみでもスムーズに進むようにその先端の角が丸く削られ(どじょう口と言います)ます。

 最大の見せ場は木落とし、支柱にくくりつけた追い掛け綱が斧で一気に断ち切られると、最大斜度35度、100m余の急坂を血気盛んな男達を乗せて、一気に落ちていきます。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(睦月)
下社山出し
木落し 曳行 
[PR]
by c-inn | 2010-01-05 16:47 | 田舎暮らし
<< 2010.01.11  霧ヶ峰... 2010.01.01  あけま... >>