2009.05.28 南アルプス山麓の岩魚釣り

  国道を一寸それて落石の多い林道を20kmほど走ると車止めのゲート、更に「熊出没注意」の林道を1時間歩いてテントを張りました。澄み切った流れで夕方の釣りをしている間に、猿にザックを一寸荒らされ、流木を集めて焚き火をして岩魚の塩焼きなどの夕食。

  誰もいない真っ暗闇の夜は、流れの音、トラツグミやジュウイチの声が聞こえるだけ。翌朝は林道に沿った流れを釣り下るときれいな岩魚も釣れて、昼過ぎにゲートに戻りました。 
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(新緑)
南アルプスの谷で
朝食の時間 テントを張って 焚き火は夜の熊よけにも

[PR]
by c-inn | 2009-05-28 16:01 | 田舎暮らし
<< お客さまの声 「遊び仲間達と」 2009.05.19 植樹祭 >>