2008.08.09 夏の林のきのこ

   日本中暑い日が続いているようですね。風さわやかな信州の高原では、夏のきのこがいろいろ出ています。

  最近採れたのは、ウラグロニガイグチ、カワリハツ、アカヤマドリ、ハナビラタケ、他にも名前のわからないのがいくつかあります。アカヤマドリは傘が25cmにもなる大きなきのこですが、まだ若くてきれいなのが採れたのでオリーブオイル炒めに、ハナビラタケは700gの大物でしたが、炒めたりホイル蒸しにしたりして独特の歯ごたえを楽しみました。 
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(葉月)
夏のきのこ
ウラグロニガイグチ ハナビラタケ アカヤマドリ

[PR]
by c-inn | 2008-08-09 06:11 | 田舎暮らし
<< お客様の声 「天の川」 お客様の声 「ゼフィルス」 >>