2016.04.22 信州の春、さくら、桜、さくら


 東京より半月ほど遅れて、春の光に誘われた信州のさくら見物、上田城、高遠城址、小諸懐古園、そして長野市の素桜神社へ。どこも長野の春が満開でした。

   4/10は、テレビの「真田丸」で例年以上の賑わいを見せている満開の上田城千本桜を見に行ったあと、眺望の広い木曾義仲旗あげの地上田市丸子に移動し、エドヒガンのきれいな宗龍寺で花見の昼食。東京から友達が来た4/13は、高遠城址公園の「天下一の桜」から勝間薬師堂の枝垂れ桜、翌日は満開の小諸懐古園へ。日を改めて初めて出掛けた、長野市郊外の山中にあり天然記念物に指定されている素桜神社の神代桜(樹齢1200年)はエドヒガンの巨木でした。(画像:高遠城址のタカトオコヒガンザクラ)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
さくら、桜、さくら
上田城は桜満開桜・ツツジ 上田城にて長野・素桜神社の神代桜

[PR]
by c-inn | 2016-04-22 08:23 | 田舎暮らし
<< 2016.05.15 新緑と庭の花 2016.04.14 諏訪大社... >>