2016.05.15 新緑と庭の花


 霧ヶ峰の桜が散り、唐松や白樺など新緑が陽に輝いています。ふきのとう、こごみで始まった食用の野草はもうタラの芽の時期を過ぎて、わらび、ガガイモ、ハリギリの盛り、春のきのこアミガサタケも顔を出しました。

   いろいろ植えた水仙は白や黄色の花盛り、ツルニチニチソウ、スミレ、ミヤマオダマキは青系統の花、ヒトリシズカ、タチカメバソウ、エンレイソウや毎年増えてきたクリンユキフデは白い花、イカリソウや満開のミツバツツジの赤紫色と山吹の黄色もきれいです。そろそろ山歩きのシーズンですが、どのくらいの所まで歩けるのか少し気になるので、6月に美ヶ原で開かれる「登山の体力」診断講座に参加しようと思っています。(画像:スイセン満開)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィット・ワン会員様はこちら
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちらから
 信州歳時記はこちら
 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
春の庭は花盛り
スミレヤマブキエンレイソウ

[PR]
by c-inn | 2016-05-15 19:33 | 田舎暮らし
<< 2016.06.05 木曽漆器祭へ 2016.04.22 信州の春... >>