2017.03.23 かもしか、雪、渓流



  暖かい日が続いて、庭に降り積もっていた雪が溶け一面に枯れ草が見えてきました。窓から眺めていると、陽の当たる隣地にカモシカが座ってこちらを見ています。庭に入ってきて木の芽を食べてしまう困りものなのです。
 渓流釣りの解禁から1ヶ月以上経ったので、雪解け水がいっぱいの依田川(千曲川の支流)の源流で、小雪の舞うなかでの岩魚釣り、はじめに山女魚が3匹、その後岩魚が8匹釣れました。岩魚、山女魚の塩焼きと、村はずれの広い畑で採れたふきのとうの天ぷら、かんぞうのお浸しが早春の食膳を飾ります。3/21は一日中湿雪が降って15cm余りの積雪、翌朝は青空の下、元スキー場だった斜面が真っ白に輝いていました。  (画像:カモシカは困りもの)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
春近い高原のスナップ
岩魚釣りふきのとうを摘む春雪の斜面

[PR]
by c-inn | 2017-03-23 13:54 | 未分類
<< 2017.04.16 春の訪れ... 2017.02.28 高原にも... >>