2017.04.16 春の訪れ、信州と東京



    高原にも春がやって来ました。蓼科山を望む庭の東斜面は、日当たりがいいので福寿草が咲き始めました。今年は開花が遅れていた信州の桜も、飯田に続いて、上田城千本桜などが賑わっています。県内あちこちの桜が満開を迎えるのは来週になりそうです。
 久し振りに二人で東京に出掛けました。春爛漫、桜満開の六本木・国立新美術館で開かれた草間彌生展「わが永遠の魂」は庭木も「木に登った水玉」の装いをつけて大勢の客で賑わっていました。すぐ近くの来場者も少ないオオタファインアーツで、松澤宥(美術を言葉のみで表現する「概念芸術」を展開し、日本のコンセプチュアル・アーティストの先駆者といわれる)の展示も覗いてきました。  (画像:信州も春に)

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrはこちら

 田舎暮らしブログ配信登録はこちら

 信州歳時記はこちら

 「田舎暮らし」しませんか?はこちら
春爛漫
桜咲く国立新美術館草間彌生展入口付近福寿草満開

[PR]
by c-inn | 2017-04-16 11:59 | 田舎暮らし
<< 2017.05.02 信州の高... 2017.03.23 かもしか... >>