2017.06.30 涼風吹き抜ける霧ヶ峰高原、夏の旅



   霧ヶ峰高原は信州の中央、標高1500m~1900mの広々とした高原で、澄み切った空、清冽な水や豊かな自然と、富士山から日本アルプス、八ヶ岳、浅間山などの眺望がすばらしいところです。 少々時間はかかるけれど運転の負荷なく楽しめる、列車・バスの旅で霧ヶ峰高原に出かけませんか?お泊まりは、B&B カントリーイン ゼフィールにどうぞ。(画像:八ヶ岳)

 Aコース(北陸新幹線佐久平経由):東京(8:44)から新幹線で佐久平へ(9:59)、(10:21)千曲バスで立科町役場乗換(11:10)たてしなスマイル交通バスで東白樺湖へ(11:46):所要3時間。 
  Bコース(中央線茅野経由):新宿(7:00)から中央線特急で茅野(9:08)へ、(9:20)諏訪バスで西白樺湖へ(10:46):所要3時間45分。 
  Cコース(上田立寄り):東京(10:32)から、新幹線で上田へ(11:55)、上田散策後(16:30)JRバス長久保経由で姫木平中央へ(18:15):所要3時間+上田散策時間。

 バス終点の白樺湖から霧ヶ峰・八島方面往復可能。 所定時刻に宿からの送迎あり:東白樺湖、西白樺湖、姫木平中央

 
 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr   田舎暮らしブログ配信登録・解除   信州歳時記   「田舎暮らし」しませんか? 

霧ヶ峰高原・夏
霧ヶ峰の草原朝焼けの蓼科山南アルプスを望む

[PR]
by c-inn | 2017-06-30 13:23 |
<< 2017.07.18 涼風吹き... 2017.06.11 一面の緑... >>