暖冬の白樺湖・蓼科山

c0039675_1065381.jpg  暖かい日が続いて、ビーナスラインから例年なら真っ白な蓼科山や白樺湖を見ても、枯れ木や湖畔のホテルの屋根が目立ち右方のゲレンデも閑散としています。スキー離れや個人消費低迷で業績悪化した白樺湖畔の老舗ホテル(1953創業,80室,380人収容)が業務停止、自己破産との報道。長野県内では、旅館・ホテルの倒産が相次ぎ2006年は全国一の件数でした。今日はエコーバレーのゲレンデを借り切ってのスキー場ウェディングがあります。暇つぶしに行ってみようかな。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2007-02-23 10:28 | 田舎暮らし
<< 諏訪湖も暖冬 お客様の声「朝日の差し込む部屋」 >>