梅雨時のきのこ

c0039675_1622261.jpg  車の窓から見える道ばたの柳に黄色っぽい茸がいっぱい生えています。これは梅雨時と秋に発生するヌメリスギタケモドキ、若いうちに収穫しましょう。傘は肉厚で強いヌメリがあり、味噌汁やキムチにすると美味しく食べられます。
 庭の唐松材にはマツオウジが生えていました。茶色の鱗片がある白色のシイタケに似た歯切れのいい茸、薄く切って網焼きにし松ヤニのような独特のかおりを楽しみますが、体質により下痢を起こすようです。
 ゼフィールでは秋に天然きのこ狩りをご案内しています。

・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・・・・信州歳時記
[PR]
by c-inn | 2007-06-11 16:02 | 田舎暮らし
<< レンゲツツジ 新緑の茶臼山(美ヶ原) >>