天然きのこ狩りのにぎわい

c0039675_17205290.jpg 寒くなってきました。今朝は1度、初霜です。きのこ狩りも終盤、松林で立派なショウゲンジが籠いっぱい、ゴルフ場裏の斜面では株になって出てきたクリタケ、きれいな紫色のムラサキシメジ、ハナイグチ、アミタケ、ヌメリイグチ、シロカノシタ、ニセアブラシメジ、シモコシなど、樅の林でシモフリシメジ一籠、不作とも言われてあちこち探し回った今年の秋も最後には結構収穫があリました。晩秋のきのこが採れるようになってきて、キノコシーズンももうすぐお終いです。

・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(紅葉)

人気blogランキング

[PR]
by c-inn | 2007-10-21 17:21 | 田舎暮らし
<< 浅間山冠雪 お客様の声 「蓼科山の眺望がす... >>