信州の鎌倉 塩田平

c0039675_1511194.jpg 氷点下8度、うっすらと雪の積もった高原を下り、宿仲間10人で上田方面へ日帰りの小さな旅をしました。まず上田電鉄別所線の「丸窓電車」で別所温泉へ、禅宗様の八角三重塔(国宝・鎌倉時代)がある安楽寺、愛染かつらで知られる北向観音、その本坊である常楽寺をめぐり、信州の鎌倉といわれ北条三代の遺産が多い塩田平へ。龍光院で山菜料理の昼食、未完の完成塔(三重塔・重文)の前山寺で名物「くるみおはぎ」を賞味。風は冷たくても陽光は暖かく、まだ紅葉も残る晩秋の信濃古寺巡礼でした。
・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(晩秋)

人気blogランキング

[PR]
by c-inn | 2007-11-21 15:11 | 宿仲間
<< 冬が来る すっかり落葉 >>