カテゴリ:自然( 65 )

冬鳥の訪れ

c0039675_12154223.jpg 今朝は寒さがゆるんで-3℃、曇り空から雪が降りしきっています。地表が雪に覆われたので、今年も野鳥の餌やりを始めました。この一週間ほど、居間の窓から見られた野鳥は、アカゲラ、コゲラ、シメ、ツグミ、シジュウカラ、コガラ、エナガ、ヒヨドリなど、昨日はハギマシコの群れが来て餌をすっかり食べられてしまいました。昨年はもう姿を見せていた真っ赤なオオマシコはまだ見られません。スキー場もクリスマスを前にして真っ白になり、にぎわいを見せ始めています。
・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(師走)

人気blogランキング

[PR]
by c-inn | 2007-12-22 11:14 | 自然

浅間山冠雪

c0039675_17575161.jpg 2日続いた雨の日は屋内の雑用を片づけました。今朝は快晴、雨の間にも紅葉が進んで唐松や白樺が黄色に、ドウダンツツジやヤマザクラが赤く色づいています。その先に冠雪した浅間山や頂上付近が白くなった蓼科山。朝食をすませて二人でちょっときのこ採りに、いつものモミ林は雨で足止めされていたキノコ好き達が集まってきていました。2時間ほど歩きまわってシモフリシメジ、ナラタケ、チャナメツムタケなど小籠2つほど、お客様用も含めて十分な収穫でした。
・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(紅葉)

人気blogランキング

[PR]
by c-inn | 2007-10-28 17:58 | 自然

庭いっぱいに秋の花

c0039675_8575318.jpg ゴルフコンペの宿泊が多かった9月前半がすぎて一息ついたところです。いつの間にか庭は一面の秋の山の花に覆われていました。ノコンギクの青紫、アキノキリンソウの黄色、ゴマナ、ヤマハハコ、サラシナショウマの白、ツリフネソウ、ヤマハギの赤紫が、まだ緑色をしている庭の斜面に乱れ咲いています。今朝は気温18℃、くもり、ハマナスの実が真っ赤に実り、リンドウは咲き始め、すすきの穂が風に揺れています。暖かい陽射しの下で、秋の高原ゴルフが楽しめるのもあと2カ月ほどですね。

・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・・・・信州歳時記(名月)

人気blogランキング

[PR]
by c-inn | 2007-09-18 08:58 | 自然

山のきのこ発生状況

c0039675_125924.jpg 自然界でのきのこの出方は年により様々です。暑い日が続いてほとんど雨の振らなかった今年の8月の気候は、秋のきのこにどんな影響を与えるのでしょうか。山をあちこち歩いてみましたが、ポツポツ出ていたのはチチタケ、カワリハツ、オオキヌハダトマヤタケ、ウラグロニガイグチなど、まだ秋のきのこは出ていません。画像はタマゴタケモドキ、実際はもっと黄色が鮮やかでとてもきれいな毒キノコ。柄に大きな白色のツバがあり、食べると腎・肝臓機能が破壊されて生命危険と図鑑に記されています。 

・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・・・・信州歳時記(長月)

人気blogランキング

[PR]
by c-inn | 2007-09-04 12:05 | 自然

秋の草花が咲き放題

c0039675_20475537.jpg  今年は暑い夏の日が続きましたが、今朝の気温は19度に下がって高原の涼しさが戻ってきました。忙しくてしばらく庭にも出ないでいる間に、秋の草花が咲き始めていました。駐車場から玄関に続く階段の両側が、吾亦紅(ワレモコウ)、松虫草、野紺菊、釣船草、黄釣船(キツリフネ)、ヤマハハコ、萩などでにぎわっています。本当は、手入れが行き届かなくて、山の草花が繁り放題になっているだけなのですが、「まあいいじゃないか」と眺めているのです。

・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・・・・信州歳時記(晩夏)

人気blogランキング

[PR]
by c-inn | 2007-08-19 20:48 | 自然

立秋

c0039675_1229524.jpg  8月8日、立秋、「秋立つと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ 驚かれぬる」。さわやかな風が吹いて標高1500mの高原は初秋、夏の花が終わって秋の花へ、マツムシソウ、アキノキリンソウ、ツリフネソウなどが咲き始めました。庭にはウバユリが沢山咲いて甘い香りが部屋の中まで漂ってきます。赤トンボが飛んでいます、森はまだ一面の濃緑色なのに、その合い間をぬって秋がそこまでやってきているようです。8/15は諏訪湖の大花火大会、例年50万人もの人出でにぎわいます。

・・・・・・・・霧ヶ峰高原の小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・・・・信州歳時記(葉月)
[PR]
by c-inn | 2007-08-09 12:31 | 自然

湯ノ丸高原へ

c0039675_18383540.jpg  天気がいいので湯ノ丸高原へ。地蔵峠(1732m)まで車で1時間あまり、スキー場のゲレンデから湯ノ丸山(2101m)を目指して一登り1時間20分で、まあるい山頂に立ちました。北側のピークまでいって一休み、イワカガミがいっぱい咲いています。この辺はイワインチンの自生地で、余り見栄えのしない黄色い花ですが、保護活動が行われているようです。下山路にミヤマハンショウヅルのきれいな花が咲いていました。牧場内はレンゲツツジの盛り、1850mあたりで満開でした。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr


[PR]
by c-inn | 2007-06-28 18:37 | 自然

レンゲツツジ

c0039675_10505644.jpg  霧ヶ峰高原の花の季節が始まりました。いま、標高1500mでレンゲツツジが満開です。よく陽の当たる草原では群落になっているところも多く、7月にかけて草原の下部から上部に向かって次々に花をつけていきます。花の色は橙色から赤色のものが多く、沢山の花が集まって咲く様子が蓮華(ハスの花)のようなので名付けられたそうです。長野県は昨日梅雨入りしましたが、梅雨といっても霧ヶ峰辺りは雨の日が少ないのでこれからが花めぐりにはちょうどいい時期なのです。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr


[PR]
by c-inn | 2007-06-15 10:51 | 自然

新緑の茶臼山(美ヶ原)

c0039675_1056357.jpg  霧ヶ峰高原から三峰山を経て鉢伏山、茶臼山から美ヶ原台地を歩いたのは40年も前ですが、今度、山登りの足慣らしに美ヶ原南端の茶臼山(2006m)に登り三峰山まで歩いてビーナスライン沿いの稜線歩きがつながりました。八ヶ岳やアルプスを見渡す山道はカッコウ、ホトトギス、ジュウイチなどの賑やかなさえずり、スミレ、フデリンドウなど春の花が咲きレンゲツツジのつぼみも膨らんで、もうすぐ雨天の少ない梅雨=花一杯の季節です。踏み跡程度の荒廃した登山道で鹿の角を拾ってきました。

・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2007-06-07 10:56 | 自然

カッコウの遅い初啼き

c0039675_14393581.jpg  5/28 カッコウ初啼き、今年はこの辺りどこでもカッコウがなかなか来なかったようです。2006年は5/12、2005年は5/18、2003年は5/16が初啼きの日でした。ホトトギスやジュウイチの声はもう聞きました。高原は新緑の季節、次々と花を咲かせていた水仙も、口紅水仙が咲くとおしまいです。昨夜雨だったので、今日は渓流魚が釣れるかもしれません、去年7月の大雨で川の流れが変わって今年は余り釣れていませんが、夕方になったらちょっと出掛けてみましょう。 
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2007-05-31 14:38 | 自然