カテゴリ:芸術( 3 )

信州・小布施町

c0039675_14353698.jpg 例年ならそろそろ初雪が舞う今日このごろですが、今年は暖かい日が続いています。晴れ渡った秋空の下、宿仲間たちと100km程車を走らせて小布施に行って来ました。信州・小布施は栗菓子と葛飾北斎と花の町、北斎の肉筆画四十余が展示されている北斎館や最晩年の作、岩松院本堂の天井絵「八方睨み鳳凰図」などがあります。また、現代日本画の旗手中島千波の作品を展示するおぶせミュージアムもあります。観光による町づくりでも知られる小さな町は大勢の旅行者でにぎわっていました。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-11-01 14:35 | 芸術

この一枚の和紙の中に

c0039675_8543471.jpg 美術家・松沢宥(84歳:弟の義父)が亡くなり、岡谷の寺での葬儀に参列、久しぶりに松沢家の人達と顔を合わせました。松沢宥は下諏訪の人、観念美術の創始者の一人として世界に名を知られたアーティストですが、美術作品の制作に絵の具などの物質を使用しない点にユニークさがあるということで、私などには難しそうでよくわかりません。その作品の一つを紹介すると、10cm四方の和紙が1枚あって、「この一枚の白き和紙の中に白き円を観じそをあわれ死に臨める白鳥としてここに白鳥の歌を聞けよ」
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-10-24 08:55 | 芸術

小布施

c0039675_1855779.jpg今朝はマイナス15度、快晴、この冬一番の冷え込みでした。久しぶりに長男がやってきたので、3人で小布施まで出かけました。町営駐車場は冬期無料です。そばなどの昼の膳を食べてちょっと冷酒も味わって、岩松院で葛飾北斎の八方睨みの鳳凰の天井絵を見てきました。岩松院の仁王がユーモラスです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Countryinn Zéphyr
[PR]
by c-inn | 2005-02-27 19:06 | 芸術