<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

渓流釣り

c0039675_21175285.jpg 高校時代の友人の別荘ができたのでみんなで遊びに行きました。岐阜県の高鷲、蛭ヶ野高原まで、霧ヶ峰高原からは安房トンネル、高山経由で5時間ほど、世界遺産の白川郷にも立ち寄り、うち2人は午後の渓流釣りに。庄川支流の大白川で岩魚、アマゴ、虹鱒など小ぶりでしたが6人分の酒の肴を確保。大白川から白山に登ったのは昭和39年7月、もう42年も昔のことになりました。今日は早起きして木曽川へ。よさそうな流れなのに、いくらでも釣れるのはリリースサイズのちびアマゴばかりでした。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-06-29 21:18 | 田舎暮らし

富士山

c0039675_1013446.jpg庭のレンゲツツジは散り始めましたが、霧ヶ峰高原の八島湿原辺りでは今週末に3/4分咲きの予想です。梅雨の合間の2日間、富士山を真正面に望む河口湖のホテルでカントリーイングループの研修会に出席、今年も多様な意見や事例が紹介されて実り多いセミナーでした。富士は日本一の山、やはりすばらしい眺めですね。一方、ここ霧ヶ峰高原の緑蔭から眺めているのは諏訪富士と呼ばれる蓼科山、こちらから見ると富士山そっくりでしょ。標高2530m、日本に数ある○○富士の中の最高峰です。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-06-21 10:00 | 自然

ヤマネ

c0039675_9728100.jpgすっきり晴れて庭のレンゲツツジが満開、アヤメも咲き始めたいい季節。近所にヤマネ(天然記念物です、みだりにさわったりしないこと)が現れました。世界に26種が分布し、不思議の国のアリスにも「眠りネズミ」で登場するように、ほ乳類なのに冬眠をします。人間の手のひらに乗る大きさ、体重は20g程の(ニホン)ヤマネは1属1種、日本固有種で準絶滅危惧種ですが、霧ヶ峰高原のこの辺では珍しいものではありません。マリネズミ、コオリネズミとも呼ばれ、山人たちの間では、山の守り神として大切にされてきたようです。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-06-14 09:11 | 自然

梅雨になる前に

c0039675_16154342.jpg霧ヶ峰高原は新緑の中にレンゲツツジが咲き始め、梅雨の季節になってきました。カッコウ、ホトトギスの声と共に、エゾハルゼミの大合唱も始まっています。この辺は小雨地域なので、梅雨といっても雨の日は少なく、山の花がきれいないい季節なのです。今日はフォレストCC三井の森でゴルフ、やってみないとわからない私のゴルフですが、今日は好調で久しぶりに30台の好スコア、すいすいと楽しいゴルフでした。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-06-09 16:16 | 自然

43年ぶりの美ヶ原

c0039675_10264510.jpg美ヶ原の山歩きに、北側の焼山滝を見る沢沿いの静かな道を登り、東側の物見石山から岳の湯に下りました。王ガ頭はあいにくの曇り空でアルプスの展望はなく、殺風景な台上の道を進むと、43年前に仲間達と泊まった高原ホテルの建物が古びて残っていました。物見石山の稜線は、季節にはレンゲツツジや、フウロ、マツムシソウなどまだ花が残る静かな山道です。足慣らしの歩行7時間、今年の山歩きが始まりました。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-06-03 10:27 | スポーツ