<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ようやく梅雨明け

c0039675_839327.jpg10日遅れの梅雨明け、庭のヤナギランがきれいに咲いています。好天に恵まれて、霧ヶ峰高原の八島湿原に大学の同期生40人ほどのグループで行ってみました。ニッコウキスゲは終盤でしたが、ノアザミ、ノハナショウブ、ハクサンフウロ、イブキトラノオ、シシウド、コウリンカ、キンバイソウ、アカバナシモツケなどの花盛りでした。御射山で昼食休憩、ここには諏訪大社の奥社ともいわれる御射山神社があります。沢渡から車山肩までは70歳に近いグループにとってはそこそこきつい登りでした。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-07-31 08:39 | 自然

伊良子清白「安乗の稚児」

c0039675_882780.jpg中部日本卓球選手権で伊勢へ、ついでに雨の中を、40年以上前に鳥羽から船で行った石鏡漁港や、志摩の安乗岬に行って見ました。安乗は黒松やマテバシイの濃い緑と太平洋の荒波の中の白い灯台、伊良子清白の詩「安乗の稚児」で知られています。道路が整備されて、小舟が主要な交通手段だった頃の面影はもうありません。鳥羽のホテルの脇にも、ここで長年医者をしていた清白の詩碑がありました。試合は、2回戦で第3シードと接戦の末敗退。長野に帰ると涼しくて、木々の浅緑色がさわやかです。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-07-24 08:14 | スポーツ

お客様からのメッセージ

c0039675_15184121.jpgS.U 「雨の霧ヶ峰高原」 霧ヶ峰高原の涼しい空気を求めてやってきました。2日間とも雨でしたが、ちゃんとニッコウキスゲは見られましたし、オーナーご夫妻にも親切にしていただき、たいへん満足です。ごはんもとても美味しかったです。うまく書けませんが、ひとつひとつとても丁寧で、マゴコロを感じました。のんびりできました。

 チェックアウトを済ませて一息、今日は久しぶりの激しい雨、なにもかも洗い流してしまうような気持ちのいい降りです。庭は一面の緑、ヤナギランが咲き始めて、そろそろ梅雨明けの時期でしょうか。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-07-17 15:34 |

霧ヶ峰高原のニッコウキスゲ

c0039675_9332880.jpg庭のニッコウキスゲが開花。キスゲは朝に開いて夕にはしぼんでしまう一日花ですから、毎日新しい色鮮やかな花が一つずつ咲いています。霧ヶ峰高原のニッコウキスゲは咲き始め、見頃は7/20ごろになりそうです。昨年は50年に一度というみごとな眺めになりましたが、この夏はどうでしょうか。7/15,16,17の3日間霧ヶ峰(旧和田峠スキー場-八島湿原、強清水-車山肩-車山グランド)でラウンドバスが運行されます。この3日間は、八島湿原駐車場だけがバス、タクシー専用となり、一般車両の駐車ができません。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-07-13 09:34 | 自然

ベニバナヤマシャクヤク

c0039675_14285799.jpg梅雨の合間、庭を歩くと山の花がいろいろ咲いています。これはやや珍しい紅花のヤマシャクヤク、まだ蕾でしたが開花してすぐの強風で散ってしまいました。麓の町の山野草園では1万円の値がついていましたが、誰が買うのでしょうか。いくらなんでも高すぎます。ところかまわず生えてくる山野草をきれいにしておくのはなかなか大変、アプローチの斜面の一部を板で覆って、やたらに草が出てこないようにしました。この夏、これでいくらかすっきり見えるでしょう。・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-07-05 14:28 | 自然