<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

高原別荘地の紅葉

c0039675_2132874.jpg 標高1500mの高原では紅葉はそろそろおしまいですが、いま唐松の黄葉が盛り、今年はきれいに黄葉して全山真黄色になりました。黄色の重なりの彼方に浅間山が少しだけ噴煙をあげています。今朝、200m程下って別荘地に行ってみたら、楓の紅葉が朝日に輝いてみごとでした。高原の茸探しもシモフリシメジやムキタケが採れて、そろそろおしまいですが、茅野市郊外標高1000mあたりまで下ればまだ楽しめそうですし、八ヶ岳を背景にする紅葉もこれからです。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-10-28 21:03 | 自然

この一枚の和紙の中に

c0039675_8543471.jpg 美術家・松沢宥(84歳:弟の義父)が亡くなり、岡谷の寺での葬儀に参列、久しぶりに松沢家の人達と顔を合わせました。松沢宥は下諏訪の人、観念美術の創始者の一人として世界に名を知られたアーティストですが、美術作品の制作に絵の具などの物質を使用しない点にユニークさがあるということで、私などには難しそうでよくわかりません。その作品の一つを紹介すると、10cm四方の和紙が1枚あって、「この一枚の白き和紙の中に白き円を観じそをあわれ死に臨める白鳥としてここに白鳥の歌を聞けよ」
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-10-24 08:55 | 芸術

紅葉の季節

c0039675_10482328.jpg 高原は紅葉の季節を迎えました。ヤマウルシ、ツタウルシ、オオヤマザクラ、ヤマブドウなどの赤がみごとです。岩だらけで山頂付近が黒く見える蓼科山も中腹の紅葉が始まりました。白樺やウドの黄葉はそろそろおしまい、色づきはじめた唐松は気候によってきれいな真黄色になる年と、茶色に枯れてしまう年があります。今年は全山唐松の黄金色に覆われるのでしょうか。枯れた野草を刈り払い、繁りすぎた木を伐採して庭がすっきりする月末頃には、きっと初雪がちらつくでしょう。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-10-18 10:49 | 自然

お客様の声「とっておきの宿に」

c0039675_2105121.jpg Benefit Oneのホームページで見つけて、いつか行ってみたいと思いつつ、2年越しでやっと楽しみにしていたきのこ狩りが実現してとても嬉しいです。こちらに一歩足を踏み入れたとたん、文句一つない静かな時間を過ごせて、期待以上の経験が出来ました。ストレス一杯になったらまたぜひ訪れたいとっておきの宿です。うるさくて、汚くて空気や水の汚染された現実に戻るのがつらいですが、帰ったらまず掃除をしようと思います。煙嫌いの夫は「禁煙」になっていて大喜びでした。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-10-09 21:02 |

天然茸の味わい

c0039675_972655.jpgヤマウルシやツタウルシの紅葉が始まりました。今年は山のきのこが豊作、下旬までとれそうです。今日の収穫はオオツガタケ、アイシメジ、キシメジ、オウギタケ、ハナイグチ、ナラタケ、クリフウセンタケなど籠いっぱい、ヌメリのあるハナイグチとオウギタケは味噌汁に、黄色がきれいなキシメジはおろし和え、クリフウセンはベーコンとの炒め物、オオツガタケはオリーブオイルで炒めて塩・胡椒と、茸づくしの夕食になりました。さっぱりした諏訪の純米酒を呑みながら、秋山の味覚を楽しみます。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-10-05 09:08 | 田舎暮らし