<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カッコウの遅い初啼き

c0039675_14393581.jpg  5/28 カッコウ初啼き、今年はこの辺りどこでもカッコウがなかなか来なかったようです。2006年は5/12、2005年は5/18、2003年は5/16が初啼きの日でした。ホトトギスやジュウイチの声はもう聞きました。高原は新緑の季節、次々と花を咲かせていた水仙も、口紅水仙が咲くとおしまいです。昨夜雨だったので、今日は渓流魚が釣れるかもしれません、去年7月の大雨で川の流れが変わって今年は余り釣れていませんが、夕方になったらちょっと出掛けてみましょう。 
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2007-05-31 14:38 | 自然

山菜採りの季節

c0039675_936058.jpg  標高1500mは若芽色、若苗色、若葉色、若草色、萌葱色、浅緑、若緑に山吹茶も混じって、春の盛りです。朝食の窓からスミレ咲く庭の斜面を見ていると、アカハラ、アカゲラ、ウソ、キセキレイなどの野鳥やリスが来ています。わらびが首をもたげ、タラの芽が伸びてきましたので、お浸しや天麩羅にして山の旬の味覚を楽しみます。ハリギリの芽はタラの芽に似ていますが、緑色が鮮やかでもっと野性的な味わい、これも天麩羅にしました。この辺では、ワルダラともいうようです。 
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2007-05-21 09:33 | 田舎暮らし

お客様の声「ゆっくり泊まってみたかったな」

c0039675_7565625.jpg   朝早くから小鳥の声、窓からの蓼科の眺望、オーナー夫妻の感じのいい振る舞い、シンプルだが心のこもった朝食、等々。ゆっくり泊まれば味わえるものはマダマダありそう!片鱗を特記するなら、オーナーは大の昆虫少年だったらしい。「ゼフィール」は「ゼフィルス」からの命名ですか?。と尋ねると、夫妻とも目を輝かせて・・・。なんとなく「隠れオタク」ッポイ感じが”お薦め”。とっておきの掘り出し物に出会えるかも。
 
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2007-05-13 07:57 |

ようやく木々の芽吹き

c0039675_825799.jpg  東京・等々力で学生時代の仲間の会があって、緑濃い等々力渓谷の散歩と、いい昼食会になりました。ここ霧ヶ峰高原・山彦谷はようやく桜(オオヤマザクラ)が咲きました。アカゲラ、メジロ、アカハラ、シジュウカラなどが餌を探している林では、落葉松や白樺も芽吹いていよいよ春が始まったという感じです。昨日の冷え込みと寒冷前線の通過で窓から見える蓼科山、浅間山など2500m峰にも雪が積もりましたが、もうスタッドレスタイヤははずしましょう。
 
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2007-05-12 08:03 | 自然

お客様の声「渋滞をものともせずに」

c0039675_1812032.jpg  GW渋滞にばっちりはまって260kmの道のりは長かった。長野に着いてまず名物のおそばを食べて、水族館によって、ゼフィールに到着。キレイなお部屋とあたたかいオーナーさんが迎えてくれました。ここに来てヨカッタなぁ~と思った瞬間でした。日記を読んで期待大のディナーもとっても美味しかったデス。因みに私のお気に入りは「マッシュルームスープ」です。明日もう一日遊んで、渋滞にはまらないようにセーフティードライブで帰ります。ありがとうございました、イイGWになりました。
 
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2007-05-07 17:57 |