<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

湯ノ丸高原へ

c0039675_18383540.jpg  天気がいいので湯ノ丸高原へ。地蔵峠(1732m)まで車で1時間あまり、スキー場のゲレンデから湯ノ丸山(2101m)を目指して一登り1時間20分で、まあるい山頂に立ちました。北側のピークまでいって一休み、イワカガミがいっぱい咲いています。この辺はイワインチンの自生地で、余り見栄えのしない黄色い花ですが、保護活動が行われているようです。下山路にミヤマハンショウヅルのきれいな花が咲いていました。牧場内はレンゲツツジの盛り、1850mあたりで満開でした。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr


[PR]
by c-inn | 2007-06-28 18:37 | 自然

お客様の声「家族でもてなす小さなホテル」

c0039675_932319.jpg 先日はお世話になりました。 奥様のお料理に家内も大満足。 館内の設備も調度品や小さな置物にまで、ご主人のセンスの良さがあふれています。 教えていただいた八子ヶ峰公園は、360度の大パノラマの中、レンゲツツジがきれいに咲いていました。写真はその一枚です。ありがとうございました。 「家族でもてなす小さなホテル」をモットーに、これからも頑張って下さい。 また、お訪ねできる日を楽しみにしています。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr


[PR]
by c-inn | 2007-06-21 09:01 |

岩魚釣り

c0039675_6162223.jpg 山の藤がカラマツの木を覆うように藤色の花をいっぱいにつけています。藤の咲く頃は岩魚がよく釣れるというので、蓼科山から流れてくる小さな川の一つにちょっと出掛けてみました。採石場の近くからスミレ咲く川に降りて竿を出してみましたが、小さな岩魚がポチポチです。そろそろやめようかという頃、小さな淵があって中型のが数匹一気に釣れました。流れを見ると山女魚が流れの中に定位して餌を採っている様子もよく見えます。ちょうど宿泊客があったので夕食のムニエルになりました。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr


[PR]
by c-inn | 2007-06-20 06:16 | 田舎暮らし

レンゲツツジ

c0039675_10505644.jpg  霧ヶ峰高原の花の季節が始まりました。いま、標高1500mでレンゲツツジが満開です。よく陽の当たる草原では群落になっているところも多く、7月にかけて草原の下部から上部に向かって次々に花をつけていきます。花の色は橙色から赤色のものが多く、沢山の花が集まって咲く様子が蓮華(ハスの花)のようなので名付けられたそうです。長野県は昨日梅雨入りしましたが、梅雨といっても霧ヶ峰辺りは雨の日が少ないのでこれからが花めぐりにはちょうどいい時期なのです。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr


[PR]
by c-inn | 2007-06-15 10:51 | 自然

梅雨時のきのこ

c0039675_1622261.jpg  車の窓から見える道ばたの柳に黄色っぽい茸がいっぱい生えています。これは梅雨時と秋に発生するヌメリスギタケモドキ、若いうちに収穫しましょう。傘は肉厚で強いヌメリがあり、味噌汁やキムチにすると美味しく食べられます。
 庭の唐松材にはマツオウジが生えていました。茶色の鱗片がある白色のシイタケに似た歯切れのいい茸、薄く切って網焼きにし松ヤニのような独特のかおりを楽しみますが、体質により下痢を起こすようです。
 ゼフィールでは秋に天然きのこ狩りをご案内しています。

・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・・・・信州歳時記
[PR]
by c-inn | 2007-06-11 16:02 | 田舎暮らし

新緑の茶臼山(美ヶ原)

c0039675_1056357.jpg  霧ヶ峰高原から三峰山を経て鉢伏山、茶臼山から美ヶ原台地を歩いたのは40年も前ですが、今度、山登りの足慣らしに美ヶ原南端の茶臼山(2006m)に登り三峰山まで歩いてビーナスライン沿いの稜線歩きがつながりました。八ヶ岳やアルプスを見渡す山道はカッコウ、ホトトギス、ジュウイチなどの賑やかなさえずり、スミレ、フデリンドウなど春の花が咲きレンゲツツジのつぼみも膨らんで、もうすぐ雨天の少ない梅雨=花一杯の季節です。踏み跡程度の荒廃した登山道で鹿の角を拾ってきました。

・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2007-06-07 10:56 | 自然