<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

北アルプスへ

c0039675_18531783.jpg 好天が続きそうなので、まだ紅葉には早いですが1泊2日で北アルプス双六岳へ。新穂高温泉から登って鏡平を通って7時間で双六小屋、早く着いたので円く広々した双六岳山頂周辺をぶらついてきました。良く晴れて、岐阜側から見る槍穂高のパノラマが見事です。1987年には家族4人で鏡平まで登って大雨に遭い濁流の沢を渡って撤退し、89年に長男と2人で折立から入って笠ヶ岳まで歩いたときも双六岳は大雨でした。帰りがけに新穂高周辺でちょっときのこ狩り、道ばたでナラタケがいっぱい採れました。

・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・・・・信州歳時記(名月)

人気blogランキング

[PR]
by c-inn | 2007-09-27 18:53 | スポーツ

お客様の声 「残暑の中のきのこ狩り」

c0039675_14202060.jpg 妻と二人できのこ狩りに来ました。今年は残暑が厳しいせいかきのこは余り出ていませんでしたが、オーナーの適切な案内で、ヤマドリタケモドキなどいくらかのきのこが採れました。たかやまの森に入ったのですが、歩いていても暑くて、たびたびペットボトルの水分補給をしました。夜は採ってきたきのこも使った「やさしいお味」の料理をおいしくいただきました。
 久しぶりに騒音のないのんびりした時間を過ごすことができました。
9/26 オーナーから 「気温が日毎に下がって、秋のきのこが一斉に出てきました」

・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・・・・信州歳時記(名月)

人気blogランキング

[PR]
by c-inn | 2007-09-25 14:20 |

庭いっぱいに秋の花

c0039675_8575318.jpg ゴルフコンペの宿泊が多かった9月前半がすぎて一息ついたところです。いつの間にか庭は一面の秋の山の花に覆われていました。ノコンギクの青紫、アキノキリンソウの黄色、ゴマナ、ヤマハハコ、サラシナショウマの白、ツリフネソウ、ヤマハギの赤紫が、まだ緑色をしている庭の斜面に乱れ咲いています。今朝は気温18℃、くもり、ハマナスの実が真っ赤に実り、リンドウは咲き始め、すすきの穂が風に揺れています。暖かい陽射しの下で、秋の高原ゴルフが楽しめるのもあと2カ月ほどですね。

・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・・・・信州歳時記(名月)

人気blogランキング

[PR]
by c-inn | 2007-09-18 08:58 | 自然

秋山の恵み

c0039675_21453536.jpg 9月に入って雨がよく降って、カラカラに乾いていた地面に湿り気が戻り、渓流も水かさを増しています。10日ぶりに山に入ってみたら、きのこも出始め、源流の小さな滝では岩魚が上流に向かって盛んに滝登りをしていました。きのこはアカジコウ、ウラグロニガイグチが数本とアミタケ、ハナイグチ、ヤマイグチなど。アカジコウやウラグロニガイグチはオリーブ油で炒めて歯ごたえと甘味を楽しみ、もうタマゴを持っていた岩魚は塩焼きにして、寒くなってきた秋の夜の酒を楽しみます。

・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・・・・信州歳時記(長月)

人気blogランキング

[PR]
by c-inn | 2007-09-13 21:45 | 田舎暮らし

山のきのこ発生状況

c0039675_125924.jpg 自然界でのきのこの出方は年により様々です。暑い日が続いてほとんど雨の振らなかった今年の8月の気候は、秋のきのこにどんな影響を与えるのでしょうか。山をあちこち歩いてみましたが、ポツポツ出ていたのはチチタケ、カワリハツ、オオキヌハダトマヤタケ、ウラグロニガイグチなど、まだ秋のきのこは出ていません。画像はタマゴタケモドキ、実際はもっと黄色が鮮やかでとてもきれいな毒キノコ。柄に大きな白色のツバがあり、食べると腎・肝臓機能が破壊されて生命危険と図鑑に記されています。 

・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・・・・信州歳時記(長月)

人気blogランキング

[PR]
by c-inn | 2007-09-04 12:05 | 自然