<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008.12.29 オオマシコが来た

  少し雪が降って快晴、蓼科山、浅間山がきれいに見えています。昨日、この冬初めてのオオマシコが数羽、ハギマシコが1羽玄関前のポーチにやってきました。ハギマシコは胸の下部から腹にかけて赤紫色、後頭部が黄褐色、オオマシコは、頭から腹まで全面真っ赤、白い雪の中で鮮やかに見えました。

  天気のいい日、ラウンジの大窓から冬鳥を眺めているのも冬の楽しみの一つです。  
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(新雪)
冬鳥が来る
玄関前のオオマシコ ハギマシコ オオマシコ

[PR]
by c-inn | 2008-12-29 05:49 | 田舎暮らし

2008.12.15 今年最後のゴルフ

  茨城県で行われた大学卓球部OB会のゴルフに参加、生憎ひどい風邪を引いてしまい当日は声もろくに出ず、時々すばらしいショットが出るもののパットがダメで残念な成績でした。帰り道は下館からR50を西進、太田桐生IC高速に入り上信越道横川SA迄丁度4時間、仮眠して翌朝1時間20分程で帰宅、遠くて大変です。

  自宅近くのR152では、うっすら積もった雪の下がつるつるに凍っていたらしく、スーッと滑ってミミズがのたうつような蛇行、危うくガードレールにぶつかるところでした。  
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(師走)
高原は一面の雪
雪の庭 

[PR]
by c-inn | 2008-12-25 05:53 | 田舎暮らし

2008.12.24 スキー場全面オープン

  今月上旬に一部のゲレンデをオープンしたスキー場も、冷たい空気が入ってきて週末には全面滑で降可能になります。霧ヶ峰高原山彦谷南の耳(1832m)の下に広がるエコーバレースキー場も、澄んだ青空の下パウダースノーの斜面がスキーヤーを呼んでいます。

  蓼科山は頂上付近が白くなった程度、諏訪からのR152にも雪は全然ありません。都会からすいすい走って来ると、スキー場だけは真っ白という年末です。  
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(新雪)
スキー場全面オープン
R152茅野市内から蓼科山 エコーバレー上部ゲレンデ全景 ゲレンデの楢の木霧氷

[PR]
by c-inn | 2008-12-24 05:51 | 田舎暮らし

2008.12.05 改修工事

  ゼフィールも築後15年なので、半月かけて痛んできたところの改修工事をしました。

  まず、アプローチに磁器タイルを敷き、雨で汚れた玄関まわりの壁にペンキを塗り、腐ってきたストーブの煙突カバーを取り替えました。灰色だったカバーは壁の色に合わせた焦げ茶色に変更です。足場を利用して初めて屋根の上に登ってみたら、客室からと同じ風景ですが蓼科山が少し広く見渡せました。12/6にはスキー場がオープンします。  
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(師走)
早い雪の中、建物改修
新しいアプローチ 足場を組んで 出来あがった煙突カバー

[PR]
by c-inn | 2008-12-05 05:54 | 田舎暮らし