<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009.01.30 けものたちの訪れ

  冬の庭にはけもの達が次々にやってきます。大きなカモシカは南から来て窓の前を通り過ぎ、北の落葉松林に消えていきました。リスは雪の上を飛び回り、出しておいた胡桃を拾って斜面の下へ。夜中に現れた狐は、雪の上に何本ものまっすぐな足跡を残していきました。

  寒い日が続いていましたが、昨日から暖かい空気が入ってきて3月のような温かさ、今晩は湿雪か雨になりそうです。 
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(厳冬)
庭に来る獣
羚羊の足跡 狐の足跡 栗鼠

[PR]
by c-inn | 2009-01-30 16:13 | 田舎暮らし

2009.01.16 寒い!

  冷涼乾燥の地霧ヶ峰高原(標高1675m)では、年間を通して最高気温が東京の最低気温よりも低くて、北海道稚内と同じくらいの寒さになります。

  ゼフィール(標高1500m)では毎朝7時の気温をHPに表示していますが、最近は-16℃~-10℃の日が続いています。居間は4~6℃(冷蔵庫の中と同じ)、宿泊客がいないと、ダイニングは-3℃、使っていない客室では排水管、水道水と温水、便器の中の水まで凍結してしまい、氷を溶かすのに一苦労します。 
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(厳冬)
厳寒のゼフィール
冬のゼフィール、雪晴れ 客室から冬の蓼科山 

[PR]
by c-inn | 2009-01-16 16:14 | 田舎暮らし

2009.01.11 木曽義仲 戦勝祈願の地

  運転免許証の期限日の年令が70歳になるので、高齢者講習(ゲーム感覚の適性検査、動体視力測定、雪の中での実車講習など)を半日がかりで受講しました。

  行きがけに立ち寄った上田市丸子の丸子稲荷は木曽義仲ゆかりのある神社でした。傍らに開戸城跡の標識があり「治承4年木曽宮ノ越に挙兵、鞠子に出陣して開土城を築き、殿城山に流旗を樹てた」とあります。殿城山(1800m)はゼフィールの裏山、「城」の字がついているわけがわかりました。 

  稲荷神社の碑には、「治承四年九月朔、源義仲以仁王の令旨を奉じて木曽宮之越に平家討伐の兵を挙ぐ。次で同月十五日今井、樋口、落合、巴を初め一族郎党を率い余戸郡鞠子表に出陣し、開戸城を築き、流旗を殿城山上に樹つ。・・・守護神の一として稲荷明神を勧請し・・・」とありました。
また、近くを流れる依田川を見下ろす、桜の古木がみごとな宗龍寺の裏山の頂上には、「依田城跡」の標識があり、依田川から千曲川にかけて広がる平地が義仲が見たように見渡せます。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(睦月)
木曽義仲ゆかりの地
開土城の碑 依田城跡からの眺望 冬の殿城山

[PR]
by c-inn | 2009-01-11 16:15 | 田舎暮らし

2009.01.01 あけましておめでとうございます

  2008年の山歩きは、天狗岳(八ヶ岳)での足慣らし のあと、南アルプス仙丈ヶ岳から間の岳、北岳と3000m の稜線歩き、両俣小 屋でのんびりしたり、珍しいキタダケソウを初めて見たりしました。

  週1回程練習した卓球は、セブンティーズの部に出られる歳になったこともあって、坂出市での全日本選手権(マスターズの部)や中部日本選手権に出場して奮戦し、楽しみました。 あちこちでのゴルフ会にはできるだけ参加、高校同期の古希の会や なつかしい昔の勤務先の同窓会などにも出席して、仲間たちとの交遊を深めました。  
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(睦月)
[PR]
by c-inn | 2009-01-01 16:16 | 田舎暮らし