<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2009.10.31  蓼科高原の秋深まる

  標高1200mを超える高原地帯の紅葉は終盤、標高1500mのゼフィール周辺はカラマツの落葉が雪のように降っています。例年、初雪は10月/末頃で、今日は蓼科高原でゴルフ、黄葉の落葉松林を前景にした八ヶ岳の眺望、別荘地の紅葉を楽しんできましたが、明日からは気温も下がって雪になるかも知れません。

 今年はゴルフの練習に力を入れて、それなりの上達をしましたが、高原のコースでプレーできるるのもあと1ヶ月ほどになりました。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(紅葉)
蓼科高原の秋
女神湖周辺の黄葉 女神湖から蓼科山 蓼科高原渋川の紅葉

[PR]
by c-inn | 2009-10-31 15:42 | 田舎暮らし

2009.10.25  中山道奈良井宿へ

  町の歴史遺産ボランティア養成研修を6月から受けていて、今回は秋たけなわの奈良井宿を見学に行きました。重要伝統的建造物群保存地区に指定されて30年、きれいに保存整備された町並みが1kmほど続いて、平日なのに観光客でにぎわっていました。

 ボランティアガイドの説明など聴きながらのんびり散策、空き家になっている建物もかなりあり、文化財保護法に定められた町並みを保存していくのは、住民にとってなかなか大変なことのように感じました。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(紅葉)
中山道 奈良井宿
御宿伊勢屋 町並み 旅人でにぎわう

[PR]
by c-inn | 2009-10-25 15:43 | 田舎暮らし

お客さまの声 「旅の思い」

 母は80歳を超えてから旅行はとても億劫なようでした。でも、ご夫妻の細やかなおもてなしのおかげで、母も心穏やかな旅行ができたのでないかと思います。
 また、キノコが不作であったにもかかわらず、私どもの無理な願いをお聞き届けていただき、山を楽しませていただきましたうえ、楽しいきのこの鑑定やご馳走、娘にとっても思いがけない体験だったようです。
 旅をしたとき、その土地にどれだけ自分が接近できたかで、旅の思いは変わってくるように思います。それは、その土地を大切に思っている方との巡り合いによることが多く、その方の思いの深さに触れることができたとき、私は共感というかたちで、その土地にほんの少しだけお邪魔させていただけた、と感じとれるのだと思っております。


・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(紅葉)
[PR]
by c-inn | 2009-10-20 16:17 |

2009.10.17  紅葉の盛り

  ヤマブドウ、ヤマウルシ、オオヤマザクラ、ドウダンツツジは紅葉の盛り、カツラ、シラカバが黄葉、カラマツはまだ緑色を残しています。今年は山茸が不作でした。9月が好天続きで秋雨前線の雨が全くなかったのが茸の発生に影響したようです。

 天然きのこ狩りを楽しみにしているお客さまも多いので、あちこち下見に行って見るのですが、山林は乾ききっていて茸の出るような雰囲気はなく、10月になって、雨も降りましたが、今更降っても間に合いません。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(紅葉)
高原紅葉
白駒池紅葉(10/上) 白駒池紅葉(10/上) 白駒池にて

[PR]
by c-inn | 2009-10-17 15:43 | 田舎暮らし

2009.10.08  諏訪大社御柱祭(2)上社

  諏訪大社は上社(前宮・本宮)と、下社(春宮・秋宮)の二社四宮。上社は諏訪湖の南東、諏訪ICの近くで、茅野市に諏訪信仰発祥の地といわれる素朴な風情の前宮、諏訪市に守屋山をご神体とし(本殿はない)、立川和四郎富昌の最高傑作「笹に鶏」「粟穂に鶉」などの彫刻が素晴らしい荘厳な雰囲気の本宮があります。

 前宮の「御頭祭」は4月に行われる上社第一の祭事、本宮の「蛙狩神事」は元旦に豊作を願う行事、徳川家康の寄進した四脚門、諏訪造りという独特な社殿配置でも知られています。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(神無月)
諏訪大社・上社
上社・前宮(まえみや) 上社・本宮(ほんみや) 

[PR]
by c-inn | 2009-10-08 15:44 | 田舎暮らし