<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010.02.26  鹿食免

  鹿食免(かじきめん)とは、諏訪大社が「狩をするものは慈悲と殺生を両立する」という説により、狩猟の免罪符として明治時代まで発行してきたものですが、近年諏訪大社は再び鹿食免の頒布を始めました。

 ふえすぎた鹿が害獣のようにいわれるこの頃ですが、諏訪大神と共に時代を生きた先人達に思いを馳せ、71歳の誕生日に鹿食免を掲げる岡谷の小さな炉端焼き店に行って、鹿のたたきやステーキなどを味わってきました。店の主人の獲ってきた鹿はどれも柔らかくて素晴らしい味でした。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(深雪)
鹿食免の店で
鹿食免の店 >鹿肉のステーキ 鹿ロースのたたき

[PR]
by c-inn | 2010-02-26 16:39 | 田舎暮らし

2010.02.17  真冬日の岩魚釣り

  2/16は渓流釣りの解禁日、早朝から国道沿いの大門川には漁協の放流魚を狙って車がいっぱい、川が釣り堀になったような感じです。混雑を避けて雪の林道を上流に向かいましたが、ポイントには結構釣り人が入っています。最高気温が氷点下の真冬日、雪と氷に覆われた沢を3ヶ所ほど釣って中型の岩魚が6匹、指先が凍って数時間たっても感覚が戻りません。

 こんな日に出掛けなくてもと言われますが、このお祭り騒ぎで今年の渓流釣りが始まるのです。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(深雪)
本沢渓谷・初釣り
雪の本沢 >本沢渓谷凍結 栃の古木

[PR]
by c-inn | 2010-02-17 16:40 | 田舎暮らし

2010.02.10  冬の霧ヶ峰高原山彦谷稜線

  暖かさが続いて締まった雪の上にパウダースノーが積もったので、裏山のハイキングコースから霧ヶ峰へ山スキー板にシールを着けて登りました。夏なら1時間ほどの道ですが、八ヶ岳、富士山や獣たちの足跡を見ながら稜線に出るのに1時間20分。稜線は吹雪、期待したアルプスの大展望はありませんでした。

 軽い食事をとり、シールをはずして山彦谷の林に向かって滑り降ります。林を抜けるとエコーバレーの広い斜面に出て、一滑りで帰宅です。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(如月)
本沢渓谷・初釣り
雪庇 >スキーのトレイル 山彦谷の林

[PR]
by c-inn | 2010-02-10 16:41 | 田舎暮らし

2010.02.04  諏訪大社御柱祭(6)上社里曳き

  約1ヶ月の間、御柱屋敷に安置されていた8本の御柱は、初日に引き出され前宮に向かいます。2日目は前宮の建御柱(たておんばしら)、3日目は本宮の建御柱です。

 木遣りの響く中、本宮まで2.5km程、高島藩の騎馬行列や長持ち行列、和太鼓などでにぎわう見物人あふれる御柱街道を、ゆっくり進んだ御柱は、先端を三角錐に切り落とす冠落としでご神木としての威儀を正すと、男達を乗せて立ち上がり、先端に大幣軸が打ち付けられ、「奥山のモミの大木は神となる」のです。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(如月)
上社・里曳き
上社前宮前にて 御柱街道のにぎわい 上社本宮の建御柱

[PR]
by c-inn | 2010-02-04 16:42 | 田舎暮らし