<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012.01.30 冬の山小屋のような

  厳しい寒さが続いて今朝7時の気温:-18℃はこの冬の最低気温、室温もフロント:-1℃、居室:2℃と冷蔵庫の中どころではない冷たさで、冬の山小屋の管理人のような生活です。歳を取ったせいか寒さが身にしみて、炬燵が一番の毎日ですが、期待していた諏訪湖の御神渡りは-10℃以下の日があと10日続かないと今年も発生しないそうで、まだまだ冷え込みが不足ということでした。

 いい雪が積もったので初滑りに、ブランシュたかやまに出かけて5本ほど滑り、昼食のあとパウダースノーの森を滑り抜けて帰宅しました。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(厳冬)
冬の霧ヶ峰高原
ブランシュたかやまにて 山彦谷稜線付近、獣たちの足跡 山彦谷北の耳から車山を望む

[PR]
by c-inn | 2012-01-30 09:34 | 田舎暮らし

2012.01.15 冬の美ヶ原

  大雪原と青空とアルプスの眺望を求めて、冬の美ヶ原高原に出掛けました。ゼフィールから車90分、除雪された一般道を走ると、ビーナスラインの終点にあたる高原の東端(1950m)です。積雪状況がわからないので、山スキーにシールをつけて西端の王ヶ鼻を目指します。スノーシューやスノーカイトを楽しむ人達も大勢来ています。最高地点王ヶ頭(2034m)を経て王ヶ鼻(2008m)までの道は雪上車に踏み固められていました。

 約2時間で王ヶ鼻、落葉松の林が溶岩台地の寒風を遮ってくれる来たアルプスの展望台ですがあいにくの薄曇りでした。帰りも2時間、久し振りに山スキーをつけたので足がつるほどの疲れでした。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(睦月)
冬の美ヶ原にて
王ヶ頭 スノーカイトが舞う 王ヶ鼻

[PR]
by c-inn | 2012-01-15 09:41 | 田舎暮らし

2012.01.01 あけましておめでとうございます

  信州・霧ヶ峰高原に移り住んで18年目、二人とも元気にしています。秋には長男も家庭を持って一安心です。 
 2011年も例年同様の生活が繰り返されましたが、結構忙しくて山歩きも荒船山・妙義山と霧ヶ峰高原縦断しかできず、ゴルフや卓球もパッとしませんでした。そんな中、秋には二人で高校卓球部のOB合宿に参加、多摩川べりの懐かしい体育施設に泊まり,先輩後輩一緒になって二日間思い切り卓球を楽しみました。

 田舎暮らしの中で歩いた信州の小さな旅を、写真もつけて短い紀行文にまとめてホームページに公開するつもりですが、良い画像も少なくて思うようには進んでいません。 facebookも始めました。いろいろなことが楽しめますし、新しい交流の輪ができるかもしれません。あなたも参加してみませんか。

画像:荒船山
[PR]
by c-inn | 2012-01-01 09:50 | 田舎暮らし