<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2014.02.28 特別天然記念物カモシカ

 霧ヶ峰山麓の森にはカモシカが棲息していて,ゼフィールの庭にも出てきます。雪深い冬は食べるものも少なくて、緑の葉がつく低木はイチイしかありません。それも頭の高さまで食い尽くすと、前足を枝にかけて2本足で立ち上がったり、車の屋根に上がったりして食べてしまうので、葉をなくしたイチイの木もどんどん弱っていきます。最近は2頭が出没して人が近づいても逃げることもなく食べ物を探していましたが、1頭が老衰で死にました。
 春先の渓流に釣りに入ると、冬を越せずに死んだカモシカや鹿の死骸を見かけることもあります。自然の中で,すぐ近くに特別天然記念物が見られるのはいいのですが、追い払うわけにも行かず、緑がどんどん減っていくのは困ったことです。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(深雪)

庭に来る天然記念物
春先の庭でイチイの葉を食べる2頭揃って

[PR]
by c-inn | 2014-02-28 11:50 | 田舎暮らし

2014.02.19 大雪とオリンピック

 先週に続いて発達した南岸低気圧による大雪です、一晩で新雪が53cm、やっと切り開いたアプローチの通路も左右から雪が迫ってペンションが埋もれてしまったような感覚です。道路の除雪も進まず、中央本線や中央道も通行できない日が続いています。

 そんな中、オリンピックには地元のスノーボードクロス選手、藤森由香が登場、公民館にみんなが集まって声援を送る中、予選を6位の好タイムで通過しました。しかし準々決勝では中盤で接触転倒があり上位進出はなりません、メダルを狙う位置にいたのに残念な結果です。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(深雪)
スノーボードクロス競技
ソチの難コースを滑降中エコーバレーの妖精車を掘り出した

[PR]
by c-inn | 2014-02-19 11:47 | 田舎暮らし

2014.02.08 霧ヶ峰には珍しい大雪

2月の飛び石連休は、発達した南岸低気圧の影響をまともに受けて大雪です、中央自動車道も通行止、R20もトラックなどがスタックしていて通れないと、甲府からキャンセルの連絡が入りました。今日は朝から二度雪かきをしましたがまだまだ積もりそうです、気温が予想より低くさらさらの軽い雪になったのが救いでした。

 今日の画像は雪をかぶった樹々、ゼフィール周辺には大きく育った落葉松が多く、いま伐採の時期を迎えています。落葉松は50年以上前、伊勢湾台風による山岳河川の氾濫でこの辺の村落が壊滅的な打撃を受けた後で植林されたものだそうです。「皆伐されると土石流が怖い」と、年寄りが昔を振り返っていました。


小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(如月)

雪の林に青い空
落葉松蓼科山は雲の中雪に埋もれたゼフィール

[PR]
by c-inn | 2014-02-08 11:43 | 田舎暮らし