2015.10.27 全日本卓球選手権(マスターズ)


  全日本卓球選手権(マスターズの部)が山口県徳山で開催され、ハイセブンティーの長野県代表で出場しました。遠いところなので、旅行もかねて二人で出掛け2時間交替の運転、初日は琵琶湖まで、2日目は山陽道経由で広島に立ち寄り防府泊、3日目に徳山まで一寸戻って試合に臨みましたが予選リーグ1勝1敗の2位で予選落ち、決勝トーナメントには出られませんでした。こんな大会に参加できるのも長いこと卓球を続けてきたおかげ、いい思い出になりました。 帰途、安芸の宮島、京都の友人の家に泊まって翌日夜帰宅、落葉松の黄葉もかなり進んだ高原は冬が近づいていて気温-1℃の寒さでした。 (画像:試合会場にて) 

田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・
信州歳時記(紅葉)


全日本卓球選手権
開会式1試合目・奮戦2試合目・相手は強豪

[PR]
# by c-inn | 2015-10-27 18:23 | 田舎暮らし

2015.10.14 紅葉が進んでいく


  この秋は好天に恵まれて高原の紅葉がきれいです。真っ赤なツタウルシで始まった紅葉は、オオヤマザクラ、ヤマウルシ、ドウダンツツジと続いて、最後はカエデ。今はナラ、シラカバなどの黄葉が朝日に輝いています。


 落葉松の葉も黄色に変わり始めて、もう一週間もすれば全山が金色に輝きます。 次々に咲いていた秋の庭の花も、ツリフネソウの赤紫、サラシナショウマの白、野菊やリンドウの青紫も散り、今は紫苑だけが残っています。朝の気温が5℃を下まわるようになり、枯れた花を刈り払い、ストーブに使う木の枝を拾って冬支度を始めました。 (画像:秋の庭紅葉) 

田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・
信州歳時記(神無月)


秋の庭にて
釣船草更級升麻にアサギマダラ竜胆

[PR]
# by c-inn | 2015-10-16 08:43 | 田舎暮らし

2015.09.20「お客様の声」 息子を連れて来るという夢    宿に対するBenefit総合評価点 4.73

 前回の訪問が2008年春のスキーシーズンの終わり、その時息子は家内のおなかの中でした。それから7年、家内と出会うきっかけとなった2000年正月のスキーツアーで初めて訪問したこのゼフィールに、息子を連れて来るという夢をようやくかなえることができました!7年前以来スキーはご無沙汰です。息子も7才になり、スキーにも興味があるようです。真っ白な雪山を見せに、次回は来年の冬から春にかけて再訪したいと思います。

 オーナーさま、奥様、どうかご自愛いただきいつまでもお元気でお過ごし下さい。またお会いできる日を楽しみにしています。本当にありがとうございました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら



田舎暮らしブログ登録はこちらから

[PR]
# by c-inn | 2015-09-23 16:01 |

2015.09.14 南八ヶ岳へ


  ようやくやってきた秋晴れを逃さずに、長男と2人で1991年秋に谷川岳に登って以来24年振りの登山に行きました。茅野の美濃戸から南沢を行者小屋に入り、地蔵尾根から赤岳山頂まで岩とはしごの急な尾根を登ると、昼過ぎに霧の出始めた赤岳山頂(2899m)到着。平日なので山小屋もすいていてゆっくり休養、翌日は阿弥陀岳(2808m)ですばらしい眺望を楽しみ御小屋尾根を下る、いい山旅でした。
  八ヶ岳・御小屋尾根はきのこの盛りでしたが、ゼフィール周辺でもサクラシメジ、ウラベニホテイシメジ、ハタケシメジ、クロカワ、オオキノボリイグチなど秋の茸が出始めました。珍しいものでは、ドクヤマドリ、マントカラカサタケなど。唐松林のハナイグチはまだほとんど見られませんが、秋山のきのこ狩りもそろそろ楽しめそうです。 (画像:阿弥陀岳山頂にて) 

田舎暮らしブログ登録はこちらから・・・・・・・
信州歳時記(長月)


秋の八ヶ岳
雲海に浮かぶ富士阿弥陀岳に向かうオオキノボリイグチ

[PR]
# by c-inn | 2015-09-14 11:18 | 田舎暮らし

2015.09.07「お客様の声」 宿のカウンター     宿に対するBenefit総合評価点 4.73

先日お世話になりました。濃霧の霧ヶ峰のドライブは本当に怖かったのですが無事に到着してお二人の優しいお顔に出迎えられて心からホッとして今回も素敵な時間を過ごせました。翌日は予報が外れて良い天気の中気持ちよく車山ハイキングを楽しみました。
 このカウンターは見ているだけでも楽しくてオーナー夫妻のセンスを感じます。いろんな果実酒も美味しそうだな~とか…ワインクーラーは偶然同じ素材のシュガーポット・ソルトポットを使っているので嬉しいです。カメさんも我が家にも同じのがあってフフ…となります。

 オーナーからひとこと:
8月から9月にかけて雨の多い今年です。気温も下がって、秋の茸が出始めました。秋の高原にはきのこ狩りの楽しい秋の到来です。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら



田舎暮らしブログ登録はこちらから
[PR]
# by c-inn | 2015-09-10 06:30 |

2015.09.07 霧ヶ峰・美ヶ原トレイル


   5年ほど前に、宿仲間や、地域の有志、観光協会のメンバーが中心になって、町内の長門牧場から女神湖を経て大門峠に出て、霧ヶ峰の山彦谷稜線、八島ヶ原湿原、鷲が峰、和田峠、三峰山、扉峠、茶臼山と町の境界をたどって美ヶ原に至る全長40kmほどの霧ヶ峰・美ヶ原トレイルを開発し、「日本の真ん中を歩こう!」とPRしています。
 山岳眺望のすばらしい山道ですが、大門峠から三峰山にかけては日本海と太平洋とを分ける中央分水嶺になっていて、標高1500mから2000mを越える全コースを4日ほどで歩くことができます。山歩きだけでなく、トレイルランコースとしても知られていて、例年「美ヶ原トレイルラン」大会が開催され1200人もの参加者で賑わいます。(画像:夏の分水嶺トレイル) 

田舎暮らしメルマガ登録はこちらから・・・・・・・
信州歳時記(長月)


トレイルを歩く
秋の霧ヶ峰高原レンゲツツジと蓼科山美しの塔

[PR]
# by c-inn | 2015-09-07 07:43 | 田舎暮らし

2015.08.30 秋の花と山登り


 秋の花がつぎつぎに夏の花に代わって咲いていきます。この夏の庭を彩って沢山咲いたオオマツヨイグサ、いつの間にかこぼれ種でふえたフシグロセンノウは終わって、ツリフネソウの赤紫色、キツリフネの黄色、野菊の青色が目立ち始めました。

 8月終盤は雨模様の日が続いてすっきりしません。9月には長男との25年ぶりの登山を計画しています。二人の日程調整に手間取りましたが、目標は八ヶ岳、雨が心配です。美濃戸から南沢経由で行者小屋、地蔵の頭、赤岳と歩き(頂上山荘泊)、翌日は阿弥陀岳から御小屋尾根を美濃戸に下る計画、脚力も弱くなってきたので負担の少なそうなコースにしました。いつの間にか、親子登山も難しくなる年齢になったようです。(画像:秋の八ヶ岳) 

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・
信州歳時記(晩夏)


夏の花が終わる
オオマツヨイグサフシグロセンノウツリフネソウ

[PR]
# by c-inn | 2015-08-30 09:27 | 田舎暮らし

2015.08.20「お客様の声」 人と自然が共生し合う宿     宿に対するBenefit総合評価点 4.73

  掃除が行き届いていて、清潔感溢れるペンションでした。食事無しのプランだったにもかかわらず、無理言って朝食を付けていただきました。ご主人の人柄の良さ、キッチリとした対応、奥様のお料理の美味しさ、驚きました。また読書室のアルバムからご主人、奥様が人生を愉しんでいるお姿を拝見して改めて人生とは何かを考える事が出来ました。人と自然が共生し合う素晴らしいペンションを一人でも多くの人に味わって頂きたいと思います。3日間ありがとうございました。

 オーナーからひとこと:  
 第二の人生、豊かな自然に囲まれて生活したいと思い、信州の高原に移り住んで20年以上、人生の楽園生活を楽しんできました。その 毎日の生活の積み重ねが、この宿を作っていったのかもしれません。

 過分なお言葉をいただきました。どうもありがとうございます。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


[PR]
# by c-inn | 2015-08-25 06:17 |

2015.08.20「お客様の声」 受験勉強もはかどって     宿に対するBenefit総合評価点 4.71  


 いつもお世話になっています、といっても四度目ですが。また、おいしいお食事をありがとうございます。とても静かだし、涼しいし、暑い東京と比べるとまさに天国ですね! 書いている私は中三、受験生なのですが、一応それなりに勉強もはかどりました。来年は、忙しくなりそうなので,来られるかわかりませんが・・・。つまり、今回で最後になるかもしれないと思うと、何となく名残惜しいです。家族旅行も最後かもしれませんし・・・。でも、こんなすてきな宿に泊まれてとても良かったです。ありがとうございました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


[PR]
# by c-inn | 2015-08-23 07:44 |

2015.08.14「お客様の声」 この心地よさは ?     宿に対するBenefit総合評価点 4.71  

 本当にすてきなところで、すごく幸せを感じます。 日頃のあわただしさや、心のザワザワした感じなどすっきりしました。
 おいしい料理、お風呂、本の部屋など、まだまだゆっくりしたいと思いました。

 このここちよさは、ご夫妻の細やかな優しさかしらん。食器や調度品などもすてきです。雑然とした我が家よりもゆったりできるのはもとより(家では、ねばならないものが目に入り過ぎるのかも)、今まででも片手に入るぐらいのくつろぎ感だと思います。  また、自分へのねぎらいの時期にお邪魔できたらと思います。 本当にありがとうございました。 これからも幸せな人が増えますね。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


[PR]
# by c-inn | 2015-08-16 13:51 |

2015.08.14「お客様の声」 ゆったりした時の流れ    宿に対するBenefit総合評価点 4.71  

 家族3人でお世話になりました。車山、蓼科には何度も来ていますが、こちらは初めて宿泊しました。 本当に静かで、空気がきれいで涼しく、名古屋での暑さがウソのようでした。
 お部屋に置いてあった四角いかたまりを見て、最初は「バターがなぜ?」と思いましたが、スモークチーズとわかり、チーズ大好きの息子は大喜びでおいしく頂きました。朝食もとてもおいしかったです!

 ゆったりとした時間の流れの中でのんびりと過ごし癒されました。今度はおいしい夕食を頂きに来たいと思います。ありがとうございました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


[PR]
# by c-inn | 2015-08-15 20:09 |

2015.08.15 花ときのこ


  庭に咲き乱れた夏の山野草も、そろそろ秋の花に取って代わられます。花に混じって、夏のきのこも顔を出していました。赤い傘と白い柄のきのこはドクベニタケでしょうか、辛い味のするきのこです。いまは朱橙色の花が目立つフシグロセンノウの盛り、今年はシラヤマギクも庭いっぱいに咲きました。

 仕事の合間を見つけて、夏のきのこの発生状況を見に行きました。いつもの楢林、まだきのこはわずかしか見られません。赤い大きなきのこはタマゴタケ、美味しいきのこです。今日はベーコン炒めにして夕食の食膳を飾りました。茶色っぽく裏が紫を帯びているのはニガイグチモドキ、とても苦くて食べられません。茶色の小さめのきのこはフウセンタケの仲間ですが、正しい名前がわからないので食べるわけにはいきません。 

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・
信州歳時記(葉月)


夏の花ときのこ
フシグロセンノウシラヤマギクドクベニタケ

[PR]
# by c-inn | 2015-08-15 06:54 | 田舎暮らし

2015.08.12「お客様の声」 白樺湖花火大会    宿に対するBenefit総合評価点 4.71  

 神奈川より家族でお世話になりました。毎年、白樺湖花火大会を見に長野旅行をしています。今年はやや霧がかかってしまいましたが予定通り楽しめて大満足しています。
 今回は宿泊日を1日間違えるというあり得ないミスをしてしまったにもかかわらず、日にちをずらして受け入れていただきました。ご配慮ありがとうございました。
 家族でペンション泊は初めてでしたが、アットホームな雰囲気と静かな環境に癒され、気分をリセットすることができ、広いお部屋でゆったり過ごせました。

 子供達も大変満足しています。自然に触れ気付いたことがたくさんあったみたいです。主人も大好きなジョギングを楽しむことができました。途中で見つけた朝市の野菜、とても美味だったのでお二人で召し上がって下さい。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


[PR]
# by c-inn | 2015-08-12 16:49 |

2015.08.08「お客様の声」 冬もいいのかな~    宿に対するBenefit総合評価点 4.74  

 初めてお世話になりました。今回は4日間私どもだけでの宿泊になり、ゆっくりと使わせていただきました。 気温が低いこと、空気が美味しいこと、水がおいしいこと、静かなこと、・・・ 全てが都心と違って感動でした。ご夫婦にも遠くからいろいろと配慮を頂き感謝しています。

 毎朝の食事、夜も2日間頂きましたが、とても美味しかったです。冬もいいかな~と思い始めています、今度は、もう一人の娘も一緒に。ありがとうございました、いつまでもお元気で。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


[PR]
# by c-inn | 2015-08-08 12:42 |

「お客様の声」 子供たちの成長  宿に対するBenefit総合評価点 4.74  

 毎年、大変お世話になっています。美味しい夕食、朝食をいつもありがとうございます。去年は怖くてできなかった乗馬や、苦手だったチーズケーキをたべられるようになったり、と蓼科でいろいろ子供の成長を感じます。奥様のチーズケーキ本当に美味しく、初めて食べられるようになった子供も喜んでいました。

 来年は受験を終えた長女も連れてこられたらと思います。たくさんのおもてなし、本当に感謝いたします。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


[PR]
# by c-inn | 2015-08-05 11:11 |

2015.07.26 八ヶ岳を歩く


  夏山に備えて、今年の足慣らし登山は八千穂自然園から八柱山、雨池経由で三ツ岳に向かう初めてのコース。野鳥の声を聞きながらゆっくり歩き、雨池を半周して昼食。雨池峠への登りは岩の多い歩きにくい道、北八ツには珍しく気持ちのいい岩稜歩きが続く三ツ岳のⅠ峰、Ⅱ峰、Ⅲ峰を過ぎて坪庭に降り北八ヶ岳ロープウェイで下山、快晴に恵まれた歩行6時間でした。


 ゼフィールに戻ると、鹿よけのネットで囲まれ、大きな樹木を伐採して日当たりの良い庭はヤナギラン、オカトラノオ、オオマツヨイグサなどの花盛り、ヒョウモン類、ヒカゲチョウ類など数十匹の蝶が群れています。 

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・
信州歳時記(盛夏)


八ヶ岳歩きと庭の花
雨池ヤナギランクガイソウにヒョウモンチョウ

[PR]
# by c-inn | 2015-07-26 19:32 | 田舎暮らし

2015.07.20「お客様の声」 ずいぶん時がたちました 宿に対するBenefit総合評価点 4.74


  前回泊めていただいてから13年余りが過ぎました。初めてお世話になったのが18年前だったと思います。今回は妻と長男の3人でしたが、前回までは長女も含め4人でした。その長女も結婚し、9月には初孫が生まれる予定です。


 随分時がたったにもかかわらず、清潔で快適な部屋と、とてもおいしい食事は変わることがなく、とてもうれしく思いました。オーナーご夫妻も全くお変わりないようで、我々夫婦だけが年を取ったような気がしております。今度は孫を連れて来られたら、と考えています。有り難うございました。 

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・
信州歳時記(盛夏)



小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


[PR]
# by c-inn | 2015-07-21 08:13 |

2015.07.12 金沢への旅



  中部日本卓球選手権で金沢まで出かけましたが、試合は第1シードにぶつかって完敗。加賀班13代藩主前田斉泰が、母・真龍院の隠居所として建てた、兼六園・成巽閣を見学、謁見の間の梅・椿・鳳凰を透かし彫りにした極菜色の欄間など、見事な造作が見られます。欄間の作者武田友月は私の母方の祖先ですが、他にも作品が残されているというので、すぐ近くの石浦神社や、金沢城二の丸御殿の能舞台が残っている中村神社も見て回りました。市内を歩いて新鮮な刺身など美味しい夕食、宿泊は兼六園近くの「雪椿」、落ち着いたB&Bの宿です。



 帰途は、東海北陸自動車道から高山経由で安房峠ごえのコースをとりましたが、好天で峠からの展望が見事でした。
 

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・
信州歳時記(文月)










武田友月の欄間彫刻など



石浦神社の彫刻中村神社、欄間の龍が水を呼んで
火災を免れたとか
安房峠にて

[PR]
# by c-inn | 2015-07-12 10:52 | 田舎暮らし

2015.06.29 高原は緑の季節


  霧ヶ峰高原も、中山道の宿場も、周辺の国道も緑輝く時期になりました。毎日、緑、緑、緑に囲まれていると、血液まで緑色に変わりそうな感覚になります。今年は庭のニッコウキスゲも満開です。

 全日本卓球選手権・マスターズの部(ハイセブンティー)の長野県予選に出場して蒸し暑い会場で奮戦、準優勝して県代表になりました。本大会は10月に山口県・福山市で行われます。


 カントリーインの同窓会があり、久し振りに懐かしい面々が集まって美味しい料理を食べ、夜中過ぎまでいいお酒を飲んで、とても楽しい会になりました。 

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・
信州歳時記(初夏)


卓球大会で奮戦
庭のキスゲ満開全日本卓球選手権・マスターズの部(ハイセブンティー)の長野県予選

[PR]
# by c-inn | 2015-06-28 18:49 | 田舎暮らし

2015.06.12 花の季節・水無月

水無月、梅雨の季節ですが小雨の霧ヶ峰高原は花のきれいな時期を迎えています。ビーナスライン沿いの休憩所から見事なレンゲツツジの群落と八ヶ岳などの展望を楽しみました。今年は開花が早かったので,レンゲツツジは20日頃まででしょうか、宿では、新緑の中にオオヤマレンゲ、ハマナス、アヤメ、ニッコウキスゲなどが咲き始めました。

 5月から6月にかけて、高校卓球部時代の先輩や後輩、昔の職場のピンポン仲間が遊びに来たり、大学卓球部の同期生たちとの飲み会があったり、卓球に縁のある人達との交流が続きました。私も、今週末に中部日本選手権の県予選に出場の予定です。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(水無月) 

六月の花
ハマナス(白花)アヤメオオヤマレンゲ

[PR]
# by c-inn | 2015-06-12 10:05 | 田舎暮らし

2015.06.08「お客様の声」 三日間、大変お世話になりました  宿に対するBenefit総合評価点 4.74  

 静謐、いつもあわただしい生活の中で死語になっていながら、心のどこかでいつも求めていた「せいひつ」という言葉が何の抵抗もなく,自然にわき上がり、よみがえってきたゼフィールでした。あふれかえる緑、鳥の声で目覚める朝、朝陽のさす食卓、静かに流れるクラシック・ミュージックの中での食事や会話、心が洗われた気がします。
 50数年前に高校の卓球部で指導を受けた先輩が霧ヶ峰でペンションをしていると風の便りに聞いて以来、来てみたいと思い続けていたところは、思っていたとおりの所でした。いつまでもお元気に!!

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら


[PR]
# by c-inn | 2015-06-08 18:34 |

「お客様の声」 美味しくて、静かで、いいね  宿に対するBenefit総合評価点 4.74  

 新しい車を買って、はじめての旅行でここに来ました。今日の天気予報は晴れ、車山高原、霧ヶ峰に行ってきま~す。NewHustler、燃費いいね!!
 ここはとっても静かで、ゆっくり、たくさん寝ました。朝ゴハンもとってもおいしい! グラタンgoodです。 昨日、一昨日から食べすぎで、顔がパンダです。
 夕ごはん、こんどは食べたいです。おいしい朝ゴハンをありがとうございます。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら
[PR]
# by c-inn | 2015-05-25 20:23 |

2015.05.19 懐かしい仲間たちの集い

  唐松の新緑がきれいな季節、30~40年前に同じ会社で仕事をした仲間たちが霧ヶ峰高原に集まりました。むかしの職場で盛んだった卓球を楽しみ、白樺湖の温泉につかり、高原のレストランでの夕食のあと、ゼフィールでわらび・こごみなどの山菜や、渓流で釣ってきたアマゴや虹鱒の燻製などでにぎやかな宴会になりました。先輩から贈られたワインや鯛、地酒(諏訪の{高天}、山梨銘醸の「七賢」)、焼酎などで2時過ぎまで、みんな若かった昔に帰ってよくしゃべり、よく飲みました。
 高原の小さな宿を20年以上続けてきた私たちは、今日の会に参加できなかった人も含めた昔の仲間たちからすばらしい祝いの品を頂きました。瓢箪を主題にした湯呑、漆器ときれいなフォトフレームです。さて、このフォトフレームにふさわしい写真が見つかるでしょうか
・・・・・・・信州歳時記(新緑)

新緑の高原で再会
30-40年ぶりの仲間たちと祝いの品「瓢箪の湯呑」:深川製磁祝いの品「越前漆器」:瓢箪の絵つき

[PR]
# by c-inn | 2015-05-19 09:51 | 田舎暮らし

2015.05.13 新緑のドライブ

  木々の芽生え、新緑のきれいな季節です。好天に誘われて高原から甲州の宿場などへ半日ドライブをしました。茅野市郊外からは,東に八ヶ岳連峰、東南に南アルプスの甲斐駒ヶ岳・鋸岳・仙丈ヶ岳、西には遠く雪をかぶった北アルプスが望まれました。
 山梨との県境をR20に下ったところにある三光寺という曹洞宗の寺に立ち寄り、釜無川沿いに走ってサントリーの白州蒸留所にも近い台ヶ原宿へ、水の良いところで山梨銘醸の「七賢」で知られています。
純米酒と金精軒の和菓子を買って、小淵沢から原村に戻って軽い昼食をとった高原の小さなレストランは平日なのに満席の盛況でした。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(皐月) 

新緑の季節
八ヶ岳連峰槍・穂高遠望台ヶ原宿「山梨銘醸」

[PR]
# by c-inn | 2015-05-13 09:49 | 田舎暮らし

2015.04.29 桜咲く

  茅野市郊外の桜は満開を過ぎて、昨年より3日ほど早く庭のオオヤマザクラが咲き始めました。今年の花見は須坂の臥龍公園へ、桜で有名なところですが街中の公園なので風情は今ひとつでした。ようやくやってきた春は、ゴルフ三昧、高校OBの同期会コンペで優勝しました
 この冬は積雪量がとても多かったので春の雪解け水もものすごい勢い、なかなか渓流釣りをするような状況ではありませんでしたが、花見がてらに出掛けました。いつものように大物はいないだろうと細糸で釣り始めたらすぐに糸を切られ、仕掛けを変えて大きなニジマスや岩魚を釣りあげました

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(芽吹き)

春爛漫
臥龍公園の桜(1)臥龍公園の桜(2)ニジマス30cm

[PR]
# by c-inn | 2015-04-29 09:28 | 田舎暮らし

2015.03.28 古いスキー道具たち(3)

  裏磐梯へ雪遊びに出掛けました。リフトでスキー場の上まであがってスノーシューで新雪の林のウォーキング、そり滑り等目いっぱい楽しみました。

「Rossignol R7000 CARBON SOUPLESSE2(Made in Italy)180cmは長男が使ったゲレンデ用のスキー、SALOMON 777のビンディング(流れ止めつき)です。滑走面の溝はなくなりました。このスキーのあとは、カービングスキーが登場したように思いますが私は使ったことはありません。
hagan tour cap alpin (Made in Austria)150cmは、DIAMIR FRITSCHI SWISSを装着した家内の山スキー用スキーです。私も最近はもっぱらこれを借用しています。
スキー靴も革製紐締め(シングル/ダブル)、革製バックル締め、プラスチック製もいろいろありました。シールは留め具つきのアザラシからナイロン製になり、今は貼付シールが出てとても便利ですが、雪山・スキー場に住んでいてもスキーに出掛けるのは年に3回程度になりました。」

さて、昼食後、スキーを楽しもうとリフトを降りたところで古い山スキー靴が壊れてしまいました。あきらめて宿に戻った夜は福島の銘酒でにぎやかな飲み会です。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(早春)
 

昔のスキー
古いスキーにスキー靴愛用の山スキーhagan割れてしまったKoflachの山スキー靴

[PR]
# by c-inn | 2015-03-28 09:22 | 田舎暮らし

2015.03.13 古いスキー道具たち(2)

 陽光がまぶしくなリましたが、まだまだ雪のつもる日が続いています。物置から集めてきた古いスキー道具の話(続)です。

 就職したら、志賀高原や菅平に勤務先の山荘があって、スキーブームの中、新しいビンディングつきの西沢製の白い合板スキーと合竹製のストックを担いで、みんなで良く出掛けました。オーストリーのスキー技術がはやっていた頃のことでした。

   その後いくつものスキーを使いましたが、今残っているのは古い方から、
 山スキー用のビンディングSilvretta(Made in Germany)をつけたK2の軽いスキーAmerican Holiday、これは170cm、合板で滑走面には浅い角型の溝、埋め込み式の細いエッジつきで、尾瀬燧岳へのツアーにも使って具合の良かったものですが、今でも雪の中へ岩魚釣りに行くときにシールをつけて使います。

 次は、山スキー専用のKASTLE Tour Randonnee (Made in Austria)170cm、ビンディングはVINESA2000、転倒時などは靴がプレートごとスキー本体から外れる構造が優れていましたが、プレートの金属が一寸柔らかくてたわんでくるのが残念でした。霧ヶ峰に住み着いてからも、八ヶ岳、湯ノ丸山などで山スキーを楽しんだスキーです。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(弥生)

昔のスキー
霧ヶ峰高原からの八ヶ岳連峰ジルブレッタをつけたK2 の
American Holiday
KASTLE Tour Randonnee
 ナイロンシール、山スキーストック

[PR]
# by c-inn | 2015-03-13 09:16 | 田舎暮らし

2015.03.07 古いスキー道具たち(1)


 陽光がまぶしくなって、雪の多かった冬も終わりが近づいています。物置から古いスキー道具を集めてきて、昔のことを思い出しています。

私は津軽の生まれで、小学校に上がる頃に初めて履いたスキーは、木製のサンダルの木の部分がスキー板になったものでした。3年生の冬にビンディングのついたスキーを買ってもらうと、近くの斜面や、徒歩1時間ほどの笹森山(標高100mほどの丘)を滑ったものです。スキーはエッジなし、ストックは竹製で、スキーの締め具は革製、踵の留め具が鉄製で、踵の固定されないもの(フィットフェルト式?)でした。

両親もスキーを持っていてスキーは父に教わりました。父のスキーは昭和初期、札幌のHAGA製ヒッコリーの単板で、平らな鉄製のエッジつき、滑走面の溝は半円形、中国の地名がついた竹のストック、フィットフェルト式?の締め具でした。衣服も不足していた昭和20年代前半のことですから、ゲートルを巻いて出掛けたのでしょうか。古いスキー靴に防水用の馬の脂を溶かしてしみこませ、スキーには雪に合わせていろいろのワックス(クリスターとかいう黒いベタベタしたワックスもありました)を塗り、シールを利用して津軽の山々を自在に滑っていたようです。阿闍羅(あじゃら)山に行くと言って出掛けたのを覚えています。「 岩木の颪(おろし)が 吹くなら吹けよ/山から山へと われらは走る/昨日は 梵珠嶺(ぼんじゅね)/今日また 阿闍羅/煙り たてつゝ/おゝ シーハイル」(五所川原農林高校スキー部部歌)のように。

私は3年間スキーを楽しんで、5年生の春に雪のない水戸へ、さらに東京に転居しスキーとの縁が切れました。スキーとの再会は大学に入って妙高の寮で同期生達と滑った時、このときは195cmもある長い父のスキーに、カンダハーという踵を固定できるビンディングをつけて出掛けました。カンダハーには通常靴先を固定する革ベルトが着いているようですが、これは革ベルトが着けられない構造でGeneral(品名?)の刻印があります。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(弥生)


昔のスキー
父が使い,私が引き継いだヒッコリーのスキースキーの先端(スキーを削り出すため?の突起)当時の新しい締め具、カンダハー(KANDAHAR)

[PR]
# by c-inn | 2015-03-07 09:10 | 田舎暮らし

2015.02.17 松澤宥展(川中島)へ、地蔵峠越えで戻る

  スキー客を送り出して、雪に覆われた霧ヶ峰から川中島へ「没後9年松澤宥展」に二人で車を走らせました。田畑が広がる川中島では会場探しに一苦労しましたが、「甦みがえる考古学 消えさる人類」など、いつもの通り何が何だかわからない観念美術の作品です。
 昼食に入った回転寿司では、高速道路もついている新式の回転装置に戸惑い、その後、松代から雪の地蔵峠を越えて、大きな露天風呂がすばらしい十福の湯でゆっくり暖まって、真田に下り雪の中に帰ってきました。  
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(深雪)

長野への一日旅
建物は雪の中に沈んで川中島にて松澤宥展資料(桜華書林)

[PR]
# by c-inn | 2015-02-17 09:03 | 田舎暮らし

2015.01.28 古いスキー靴

  雪の多い冬、エコーバレーは積雪120cmです。一寸スキーに行こうと古いスキー靴を持ち出しました。1960年代頃のものでしょうか、靴紐締めの牛革の靴で、インナーブーツつきの二重構造になっています。私も使ったことのないスキー靴ですが、山スキーの板に合わせてビンディングを調整し、がら空きの平日のゲレンデに行きました。青空が広がる気持ちのいいゲレンデでしたが、靴は一寸大きめでインナーの中で足が動く感じ、靴とスキーの相性も今ひとつなので少しだけ滑って戻りました。
 宿には古いスキー道具がいろいろありますので、こらから少しずつ紹介していくつもりです。 

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(厳冬)

スキー用具
1960年代後半の、私の牛革製スキー靴 私の一番新しいスキー靴も、もう骨董品 昭和初期、
札幌HATA製のヒッコリー単板スキー

[PR]
# by c-inn | 2015-01-28 08:54 | 田舎暮らし