2015.05.13 新緑のドライブ

  木々の芽生え、新緑のきれいな季節です。好天に誘われて高原から甲州の宿場などへ半日ドライブをしました。茅野市郊外からは,東に八ヶ岳連峰、東南に南アルプスの甲斐駒ヶ岳・鋸岳・仙丈ヶ岳、西には遠く雪をかぶった北アルプスが望まれました。
 山梨との県境をR20に下ったところにある三光寺という曹洞宗の寺に立ち寄り、釜無川沿いに走ってサントリーの白州蒸留所にも近い台ヶ原宿へ、水の良いところで山梨銘醸の「七賢」で知られています。
純米酒と金精軒の和菓子を買って、小淵沢から原村に戻って軽い昼食をとった高原の小さなレストランは平日なのに満席の盛況でした。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(皐月) 

新緑の季節
八ヶ岳連峰槍・穂高遠望台ヶ原宿「山梨銘醸」

[PR]
# by c-inn | 2015-05-13 09:49 | 田舎暮らし

2015.04.29 桜咲く

  茅野市郊外の桜は満開を過ぎて、昨年より3日ほど早く庭のオオヤマザクラが咲き始めました。今年の花見は須坂の臥龍公園へ、桜で有名なところですが街中の公園なので風情は今ひとつでした。ようやくやってきた春は、ゴルフ三昧、高校OBの同期会コンペで優勝しました
 この冬は積雪量がとても多かったので春の雪解け水もものすごい勢い、なかなか渓流釣りをするような状況ではありませんでしたが、花見がてらに出掛けました。いつものように大物はいないだろうと細糸で釣り始めたらすぐに糸を切られ、仕掛けを変えて大きなニジマスや岩魚を釣りあげました

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(芽吹き)

春爛漫
臥龍公園の桜(1)臥龍公園の桜(2)ニジマス30cm

[PR]
# by c-inn | 2015-04-29 09:28 | 田舎暮らし

2015.03.28 古いスキー道具たち(3)

  裏磐梯へ雪遊びに出掛けました。リフトでスキー場の上まであがってスノーシューで新雪の林のウォーキング、そり滑り等目いっぱい楽しみました。

「Rossignol R7000 CARBON SOUPLESSE2(Made in Italy)180cmは長男が使ったゲレンデ用のスキー、SALOMON 777のビンディング(流れ止めつき)です。滑走面の溝はなくなりました。このスキーのあとは、カービングスキーが登場したように思いますが私は使ったことはありません。
hagan tour cap alpin (Made in Austria)150cmは、DIAMIR FRITSCHI SWISSを装着した家内の山スキー用スキーです。私も最近はもっぱらこれを借用しています。
スキー靴も革製紐締め(シングル/ダブル)、革製バックル締め、プラスチック製もいろいろありました。シールは留め具つきのアザラシからナイロン製になり、今は貼付シールが出てとても便利ですが、雪山・スキー場に住んでいてもスキーに出掛けるのは年に3回程度になりました。」

さて、昼食後、スキーを楽しもうとリフトを降りたところで古い山スキー靴が壊れてしまいました。あきらめて宿に戻った夜は福島の銘酒でにぎやかな飲み会です。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(早春)
 

昔のスキー
古いスキーにスキー靴愛用の山スキーhagan割れてしまったKoflachの山スキー靴

[PR]
# by c-inn | 2015-03-28 09:22 | 田舎暮らし

2015.03.13 古いスキー道具たち(2)

 陽光がまぶしくなリましたが、まだまだ雪のつもる日が続いています。物置から集めてきた古いスキー道具の話(続)です。

 就職したら、志賀高原や菅平に勤務先の山荘があって、スキーブームの中、新しいビンディングつきの西沢製の白い合板スキーと合竹製のストックを担いで、みんなで良く出掛けました。オーストリーのスキー技術がはやっていた頃のことでした。

   その後いくつものスキーを使いましたが、今残っているのは古い方から、
 山スキー用のビンディングSilvretta(Made in Germany)をつけたK2の軽いスキーAmerican Holiday、これは170cm、合板で滑走面には浅い角型の溝、埋め込み式の細いエッジつきで、尾瀬燧岳へのツアーにも使って具合の良かったものですが、今でも雪の中へ岩魚釣りに行くときにシールをつけて使います。

 次は、山スキー専用のKASTLE Tour Randonnee (Made in Austria)170cm、ビンディングはVINESA2000、転倒時などは靴がプレートごとスキー本体から外れる構造が優れていましたが、プレートの金属が一寸柔らかくてたわんでくるのが残念でした。霧ヶ峰に住み着いてからも、八ヶ岳、湯ノ丸山などで山スキーを楽しんだスキーです。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(弥生)

昔のスキー
霧ヶ峰高原からの八ヶ岳連峰ジルブレッタをつけたK2 の
American Holiday
KASTLE Tour Randonnee
 ナイロンシール、山スキーストック

[PR]
# by c-inn | 2015-03-13 09:16 | 田舎暮らし

2015.03.07 古いスキー道具たち(1)


 陽光がまぶしくなって、雪の多かった冬も終わりが近づいています。物置から古いスキー道具を集めてきて、昔のことを思い出しています。

私は津軽の生まれで、小学校に上がる頃に初めて履いたスキーは、木製のサンダルの木の部分がスキー板になったものでした。3年生の冬にビンディングのついたスキーを買ってもらうと、近くの斜面や、徒歩1時間ほどの笹森山(標高100mほどの丘)を滑ったものです。スキーはエッジなし、ストックは竹製で、スキーの締め具は革製、踵の留め具が鉄製で、踵の固定されないもの(フィットフェルト式?)でした。

両親もスキーを持っていてスキーは父に教わりました。父のスキーは昭和初期、札幌のHAGA製ヒッコリーの単板で、平らな鉄製のエッジつき、滑走面の溝は半円形、中国の地名がついた竹のストック、フィットフェルト式?の締め具でした。衣服も不足していた昭和20年代前半のことですから、ゲートルを巻いて出掛けたのでしょうか。古いスキー靴に防水用の馬の脂を溶かしてしみこませ、スキーには雪に合わせていろいろのワックス(クリスターとかいう黒いベタベタしたワックスもありました)を塗り、シールを利用して津軽の山々を自在に滑っていたようです。阿闍羅(あじゃら)山に行くと言って出掛けたのを覚えています。「 岩木の颪(おろし)が 吹くなら吹けよ/山から山へと われらは走る/昨日は 梵珠嶺(ぼんじゅね)/今日また 阿闍羅/煙り たてつゝ/おゝ シーハイル」(五所川原農林高校スキー部部歌)のように。

私は3年間スキーを楽しんで、5年生の春に雪のない水戸へ、さらに東京に転居しスキーとの縁が切れました。スキーとの再会は大学に入って妙高の寮で同期生達と滑った時、このときは195cmもある長い父のスキーに、カンダハーという踵を固定できるビンディングをつけて出掛けました。カンダハーには通常靴先を固定する革ベルトが着いているようですが、これは革ベルトが着けられない構造でGeneral(品名?)の刻印があります。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(弥生)


昔のスキー
父が使い,私が引き継いだヒッコリーのスキースキーの先端(スキーを削り出すため?の突起)当時の新しい締め具、カンダハー(KANDAHAR)

[PR]
# by c-inn | 2015-03-07 09:10 | 田舎暮らし

2015.02.17 松澤宥展(川中島)へ、地蔵峠越えで戻る

  スキー客を送り出して、雪に覆われた霧ヶ峰から川中島へ「没後9年松澤宥展」に二人で車を走らせました。田畑が広がる川中島では会場探しに一苦労しましたが、「甦みがえる考古学 消えさる人類」など、いつもの通り何が何だかわからない観念美術の作品です。
 昼食に入った回転寿司では、高速道路もついている新式の回転装置に戸惑い、その後、松代から雪の地蔵峠を越えて、大きな露天風呂がすばらしい十福の湯でゆっくり暖まって、真田に下り雪の中に帰ってきました。  
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(深雪)

長野への一日旅
建物は雪の中に沈んで川中島にて松澤宥展資料(桜華書林)

[PR]
# by c-inn | 2015-02-17 09:03 | 田舎暮らし

2015.01.28 古いスキー靴

  雪の多い冬、エコーバレーは積雪120cmです。一寸スキーに行こうと古いスキー靴を持ち出しました。1960年代頃のものでしょうか、靴紐締めの牛革の靴で、インナーブーツつきの二重構造になっています。私も使ったことのないスキー靴ですが、山スキーの板に合わせてビンディングを調整し、がら空きの平日のゲレンデに行きました。青空が広がる気持ちのいいゲレンデでしたが、靴は一寸大きめでインナーの中で足が動く感じ、靴とスキーの相性も今ひとつなので少しだけ滑って戻りました。
 宿には古いスキー道具がいろいろありますので、こらから少しずつ紹介していくつもりです。 

 小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(厳冬)

スキー用具
1960年代後半の、私の牛革製スキー靴 私の一番新しいスキー靴も、もう骨董品 昭和初期、
札幌HATA製のヒッコリー単板スキー

[PR]
# by c-inn | 2015-01-28 08:54 | 田舎暮らし

「お客様の声」 久し振りのゼフィール  現在の宿に対するBenefit総合評価平均点 4.74  

 雪!!雪です!! 窓からの景色がすばらしい~
スキーをしたくなりましたが、今回はそのつもりではなかったので温泉に走ります。夏もいいけど冬もいいです。三度目のゼフィールは,いつ来てもGood!です。お料理が美味しく、お部屋が超清潔です。 また来ますネ。
 (オーナーから) この冬は12月早々からの積雪で、スキー場も唐松林も蓼科山も真っ白です。



小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら
[PR]
# by c-inn | 2015-01-13 10:48 |

2015.01.01 あけましておめでとうございます

  2月の大雪、雨続きの8月、南木曾の土石流、御嶽の噴火と異常気象や天災の多かった2014年、私たちは桜を追って吉野のシロヤマザクラや柿の葉ずし、長浜・渡岸寺の十一面観音と彦根城の桜・近江牛の味、信州・高遠勝間薬師堂の枝垂桜を巡りました。
 山は、夏に44年ぶりの権現岳(2715m)、秋には好天に恵まれた大日岳(2501m)稜線から紅葉と剣岳の眺めを堪能しました。

 信州・霧ヶ峰の田舎暮らしも20年余となり、田舎暮らし・「人生の楽園」生活の後継者を捜し始めました。どなたかお知り合いの方をご紹介下さいませんか。詳細は下記のサイトをご覧下さい。--->信州・田舎暮らし
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・
信州歳時記(睦月)

2014年振り返り
吉野山のシロヤマザクラマツタケ・オオモミタケ八ヶ岳編笠山にて

[PR]
# by c-inn | 2015-01-01 08:13 | 田舎暮らし

2014.12.23 寒く雪の多い十二月

 この冬はもう5回も寒波がやってきて、朝7時の気温は氷点下10度を下回り、雪の少ない当地でも50cmを越える積雪になりました。ようやく霧ヶ峰らしい冬晴れになりスキー場は絶好のコンディションですが、宿では駐車場やアプローチの雪かきが大変、2日がかりで3台分の駐車スペースを作るのがやっとです。 朝日のまぶしい窓には氷の結晶がきれいです。年末年始に向けて、大掃除、一年分のアルバム作り、賀状書きなど恒例の作業をこなし、ラウンジには小さなクリスマスツリーを飾りました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(新雪)
師走の寒波
窓が凍る朝の蓼科山快晴小さなクリスマスの飾り

[PR]
# by c-inn | 2014-12-23 12:51 | 田舎暮らし

2014.12.02 高校卓球部OB会60周年

 気温-5℃、曇った冬空に雪が降りしきる朝です。雪に覆われた庭を四十雀が飛び回っています。スキーシーズンに向けた準備もほぼ済ませて、埼玉での今年最後のゴルフ、宿仲間のにぎやかな忘年会で今年が終わります。
 先日、東京で高校卓球部のOB会の60周年パーティーに出席しました。OB会は私が入学した年に発足し、高校の閉校後、新しい中高一貫教育校に引継がれて活動を続けています。1月25日には、60年続いている「正月卓球大会」に参加してみんなと卓球を楽しむつもりです。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(師走)
冬が来た
落葉松の雪高校卓球部OB会60周年高校卓球部OB会60周年

[PR]
# by c-inn | 2014-12-02 12:49 | 田舎暮らし

2014.11.16 新しい車で冬を迎える

 11/12初雪、11/13は浅間山、蓼科山、八ヶ岳冠雪で急に寒くなり、昨日も小雪が舞って日中も氷点下、急いでスタッドレスタイヤの手配をして積雪に備えました。
 車(軽自動車)が壊れて不便をしていましたが、スズキの中古車を購入して一安心です。この車は8年ほど前に発売されたのですが、もうスズキの型録にも載っていない不人気車ということです。車は人と物を運ぶ道具だと思っていて運転の嫌いな私には、スタイルや乗り心地などにはあまり関心がないのですが、まあ山道ばかりのこの辺でも軽快に走るので、色が黒い点を除いて気に入っています。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(霜月)
冠雪の峰々と車
蓼科山浅間山マイカー

[PR]
# by c-inn | 2014-11-16 12:31 | 田舎暮らし

2014.10.26 忙しい10月

 秋が来たかと思っているまもなく1ヶ月で秋が終わっていく十月、山の茸が次々に出て忙しいきのこ狩り、オオヤマザクラの真っ赤な紅葉が終わり、今日は唐松の黄葉が朝日に輝いています。そして例年月末には初雪が舞うのです。
 その中で、昔の卓球仲間の1日ゴルフ、1日卓球の合宿に大勢の懐かしい顔が揃い、白球を追い始めるとみんな昔のフォームのままでした。忙しさの中でマイカーが壊れてしまい、車なしでは何もできない山間僻地の不便を思い知りました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(紅葉)
紅葉の神無月
ゼフィール玄関から庭のドウダンツツジなどもみじ・からまつ・青空

[PR]
# by c-inn | 2014-10-26 12:28 | 田舎暮らし

2014.10.05 北アルプス大日岳へ

 なかなか日程のとれなかった北アルプス登山、好天に恵まれて立山室堂から大日岳を往復して真っ盛りの紅葉と剣岳の眺望を楽しんできました。初日は扇沢から、料金のバカ高いトロリーバスやロープウェイなどを乗り継いで一気に室堂へ。火山ガスの吹き上げる地獄谷を見下ろしながら雷鳥沢へ、紅葉の中を新室堂乗越から大日岳まで剣岳、立山を眺めながらの尾根歩きはやや足が重く感じました。
 翌日は大日小屋からの戻り道、土曜日なので登山者がいっぱい、山小屋もいっぱいなので立山はやめにして扇沢へ、黒部ダムでばったりピンクポピンズの北村さんに会いました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(神無月)
立山・大日岳へ
大日岳を望む紅葉のチングルマと剣岳大日岳の紅葉

[PR]
# by c-inn | 2014-10-05 12:26 | 田舎暮らし

2014.09.29 きのこ狩り


 松茸を採りたいという人が来たので、まず採れることはあるまいと思いながら八ヶ岳山麓のコメツガ林に行ってみました。9月に入って雨が極端に少なくて地面は乾いていてきのこは殆ど見られません。仕方なく潜り込んだ若いツガの群生地で松茸を見つけました、慎重に周りの土をどけて収穫、枝分かれした松茸一本300gです。

 同行者も急な斜面で一本収穫、さらに、大きなオオモミタケ500gも採れて、大ニコニコの八ヶ岳きのこ狩りの半日でした。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(名月)
八ヶ岳のきのこ狩り
大きなツガマツタケオオモミタケと松茸竜胆満開

[PR]
# by c-inn | 2014-09-29 12:23 | 田舎暮らし

2014.09.18 秋の高原の暮らし

 さわやかな秋の陽に誘われて、八ヶ岳へ、麦草峠・白駒池からにゅう(2351m)の岩峰に登ってきました。にゅうでは茨城南部を震源とする地震に遇いました。,近くの岩壁が崩れ落ちたのでしょう、大きな音が響き渡りました。 
 夕食は依田川源流で釣った岩魚の塩焼き、髙地の栂林で採ったオオツガタケのオリーブオイル炒め、唐松林のハナイグチ・松林のアミタケ・オウギタケの味噌汁など、秋の味覚がいっぱいです。周囲の自然からの恵みが食卓を賑わす毎日、これも「人生の楽園」暮らしのひとこまです。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(名月)
北八ヶ岳

紅葉し始めた白駒池
にゅうから白駒池を望むにゅうから天狗岳を望む

[PR]
# by c-inn | 2014-09-18 12:22 | 田舎暮らし

2014.09.13 秋の空気

 秋の花が一斉に咲いて急に寒くなりました、朝6時の気温は7℃です。澄み渡った空の下、霧ヶ峰の小さな宿は、蓼科高原や望月高原のゴルフ、長和町ウイスキー&ビアキャンプ、天然きのこ狩りなどで賑わっています。今年は茸の発生が早いようなので、山の茸狩りにも期待が持てます。
 サラシナショウマが満開、夏を過ごしてくたびれた感じのヒョウモンチョウなどが群れています。駐車場の山萩や野菊がきれい、鹿よけのネットを張ったムクゲも食害を免れていっぱいの花を咲かせています。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(長月)
秋の花
山萩野菊木槿

[PR]
# by c-inn | 2014-09-13 12:20 | 田舎暮らし

2014.09.11 「お客様の声」 長距離のドライブで

2014.09.11 「お客様の声」 長距離のドライブで
  Benefit口コミ23件(2008~)現在の宿に対する総合評価平均点 4.89  ★★★★★ 

 神戸から車を5時間走らせて蓼科に到着、少し遅めですが,家族との時間を楽しみました。ホープロッジでの乗馬、長門牧場の高原ソフトアイス、ビーナスラインのドライブ、そしてゼフィールの宿泊、心からとても癒されました。最高です。また、いつかチャンスがあれば着たいと思います。ありがとうございました。キノコスープ美味しかった!




小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら
[PR]
# by c-inn | 2014-09-11 15:18 |

2014.08.08 姥百合の薫り

 庭のあちこちに姥百合が咲いて、強く甘い香りが部屋の中まで入ってきます。姥百合のつぼみははじめ太い筆先のような形に固まっていますが、次第に一つ一つの花に分離して、上向きから横向きに伸び、真横に伸びたところで開花します。その変化が面白いので撮影してみました。いかがでしょうか?
 例年なら真夏の晴天が続くこの頃ですが、今年は台風の接近で今日から雨模様、今朝、八ヶ岳を目指した人たちはどうしているでしょうか、一寸気になります。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(葉月)
姥百合が咲いてゆく
一つになったところから徐々に横向きに開花、強い薫りです

[PR]
# by c-inn | 2014-08-08 12:18 | 田舎暮らし

2014.07.24 スポーツの夏

 梅雨明けの立山・大日岳登山を計画、交通の便が悪くてコース選びに苦労しましたが、海の日の連休には中部日本卓球大会で伊勢市への遠征、そのあとゴルフも続いているので、登山は8月下旬に変更です。
 先日の台風で南木曽に土石流が起き、JR中央西線が不通なので、卓球大会へは甲府・静岡周りで名古屋に出て伊勢市まで長時間の旅になりました。帰りはJR駅に落雷で電車がストップ、無人の二見浦駅で1時間半も待たされましたが、20人ほどの客達も静かに運転開始を待っていました。往きと逆コースをたどり10時間もかけて家に着いたのは夜半過ぎでした。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(盛夏)
梅雨明けの庭
ノアザミにギンボシヒョウモンアサギマダラなどユウスゲ

[PR]
# by c-inn | 2014-07-24 12:16 | 田舎暮らし

「お客様の声」 アルプスの山旅

2014.07.18 「お客様の声」 アルプスの山旅  Benefit口コミ23件(2008~)現在の宿に対する総合評価平均点 4.89  ★★★★★ 

 60才まで北海道の山へ行っていましたが、定年退職してから本州の北アルプス、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳へ来ていました。10年ぶりに再度来ましたが,天候が悪く、八島湿原などの散策で帰ります。
 ゼフィールでの風呂、食事、ご夫妻のおもてなし最高でした。また是非来たいと思います。ありがとうございました。
 (オーナーから) 霧ヶ峰高原は本州の高山をぐるっと見渡す信州の真ん中、私は、甲斐駒、鋸、仙丈ヶ岳の並ぶ南アルプスの眺めが好きです。




小さな旅の宿 Countryinn Zéphyrベネフィットステーション会員様はこちら
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr 一般お客様はこちら
[PR]
# by c-inn | 2014-07-24 06:04 |

2014.07.01 権現岳( 南八ヶ岳)へ

 雨もやんだので、南アルプスなどの大展望を期待して八ヶ岳南端の編笠山から権現岳(2715m)の一日登山に出掛けました。小淵沢の観音平へ車で1時間、編笠山頂を経て青年小屋まで3時間40分、権現岳への岩屑の急登1時間30分でやっと着いた岩峰の狭い山頂からの展望は灰白色の霧だけでしたが、高山植物がきれいです。このコースは44年前の夏休みに二人で稲子湯・夏沢峠から横岳、赤岳と歩いた3日目に、権現岳・編笠山から小淵沢へ疲れた足を引きずって歩いたなが~い下り道の逆コース。今回は三ツ頭から甲斐小泉ルートを下りましたが、足がつりそうになって休憩する単調な長い下りでへとへとです。歩行時間9時間弱で足慣らしにはきつすぎました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(文月)
期待の山岳展望は霧の中
茅野市郊外からの八ヶ岳(右端が権現岳)茅野からの南アルプス(甲斐駒、鋸、仙丈)権現岳山頂

[PR]
# by c-inn | 2014-07-01 12:15 | 田舎暮らし

2014.06.18 初夏の八ヶ岳

img src="http://c-inn.com/ginryo01.jpg" width=450 height=315 align=left border="0">  日曜日に中部日本卓球選手権・長野県予選で奮戦して準優勝、7月に伊勢市で開催される本戦に出場することになりました。
  翌日、八ヶ岳の余り人の入らない立場川源流からの西岳登山口を探しに出掛けましたが、道は見つからず、食用のヌメリスギタケモドキや、傘の径が20cm以上ある不食のアミヒラタケが採れました。林床には葉緑素を持たないギンリョウソウ(銀竜草)が蝋細工のような花を咲かせていました。
  西岳はあきらめ、天候を見計らって、八ヶ岳南端の編笠山から権現岳の一日登山を予定しています。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(初夏)
初夏の花、茸、スポーツ
ギンリョウソウアミヒラタケ卓球大会で奮戦

[PR]
# by c-inn | 2014-06-18 12:13 | 田舎暮らし

2014.06.11 従兄弟妹たちと

 母の妹が96才で天寿を全うし、東京大田区の洗足池での葬儀で大勢の従兄弟妹たちが久し振りに顔を合わせました。終戦後の住居が不足していた時代、昭和20年代後半から30年代にかけて私たちは,大田区鵜の木にあった祖父母の家の部屋を分け合って、5家族20人ほどが一緒に住んでいたのです。みんな同じ学校に通い、一緒に過ごしたあの頃に帰って、70才前後の従兄弟妹たちを○○ちゃん、△△ちゃんと呼びあい、思い出話が尽きませんでした。
  人いっぱいの東京から、緑いっぱいの霧ヶ峰高原に戻ると、エゾハルゼミの蝉時雨、ハマナスの花が咲き始めていました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(水無月)
従兄弟妹達と
国雄3才 母親に抱かれてハマナス咲くエゾハルゼミ

[PR]
# by c-inn | 2014-06-11 12:11 | 田舎暮らし

2014.05.29 孫たちとの一日

 新緑がきれいな五月、長男一家が遊びに来たので霧ヶ峰高原のすばらしい山岳眺望を楽しみました。諏訪湖に下って湖畔の大きなガラス製品ショップに行ってガラス工芸を楽しみ、小さな買い物。昼食後は、信州に住んで20年になるのに一度も乗ったことのない遊覧船に乗って諏訪湖の風景を眺めたり、そこら中を走り回るもうすぐ2才の孫と芝生で遊んだり、目いっぱい動き回って帰ってみるとかなりくたびれている私たちでした。
  諏訪で買った極く薄、軽量ガラスの酒器は口に触れた感触がすばらしくて、冷酒を味わうのにぴったり、酒がすすみます。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(新緑)
諏訪地域の五月
霧ヶ峰から御嶽を望む諏訪湖畔にてゼフィールで朝食

[PR]
# by c-inn | 2014-05-29 12:07 | 田舎暮らし

2014.05.15 山菜をさがす

 桜が散って、唐松や白樺の新芽が緑色に輝いています。庭にはコゴミ(クサソテツ)がいっぱいに芽を出しましたが、毎年立派な芽をつけていた沢山のタラの木は何故か殆どが枯れてしまい、若い苗木が何本も育ちはじめています。ワラビ採りに出掛けてみましたが、冬の寒さが厳しかったせいか山の山菜はまだ出始めたばかり、めちゃくちゃ増えたニホンジカたちは深い積雪で餌がとれなかったようで、年取った鹿や、子鹿など体力のない鹿の白骨死体がたくさんころがっています。ワラビ採りのコツは、しゃがんで目の位置を低くして探すこと、立っていたのでは見つからないワラビがこうするとよく見えるのです。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(皐月)
山菜の頃
こごみわらび霧ヶ峰高原・山彦谷のペンション村

[PR]
# by c-inn | 2014-05-15 12:05 | 田舎暮らし

2014.04.27 さくらさくら

・・信州は桜の季節です、吉野山の桜、彦根城の桜、高遠の桜、諏訪の桜、あちこちの桜を見て回りました。吉野はシロヤマザクラの終盤でしたが結構な人出、「ひょうたろう」で柿の葉ずしを買いました。長浜・渡岸寺の十一面観音がすばらしく、彦根城も最後の桜がライトアップされてきれいです、「たねや」で和菓子を買ったあと、近江牛の夕食を楽しみました。信州・高遠に戻ると勝間薬師堂のしだれ桜が見事です、人で埋まる城址公園は遠くから見下ろすだけにして、茅野に向かってR153を北上、途中の街道沿いもタカトオコヒガンザクラが満開でした。 高原の桜はまだまだ、これから、庭のオオヤマザクラの蕾が少しふくらんできました。
小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(芽吹き)
桜咲く
吉野山全景吉野のシロヤマザクラ高遠・勝間薬師堂の桜

[PR]
# by c-inn | 2014-04-27 12:02 | 田舎暮らし

2014.04.07 春の雪とカモシカ

・・昨日は10cmの積雪、その前にカモシカの侵入を防ぐために庭を囲むネットを高くしておいて良かったです。この冬は積雪が多かったこともあって、カモシカが3回も庭に侵入しました。入り込むと雪の中の唯一の緑であるイチイの葉をきれいに食べられてしまいますが、カモシカは特別天然記念物として保護されているので、石をぶつけるわけにも行かず、植物の保護は大変なのです。この辺にはかなりの数が棲息していますが、木の葉はもちろん、樹皮まで食い尽くされて木が次々枯れていきます。毎日のように出没しているカモシカも餌不足で2月の大雪以降5頭が死にました。 4月に入り、ゴルフ場もオープン、雪が降っても暖かい日が多くなってきました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(卯月)

カモシカ出没
イチイの木のそばで車道にも出てくる侵入防止柵を跳び越えそう

[PR]
# by c-inn | 2014-04-07 11:55 | 田舎暮らし

2014.03.26 国宝「仮面の女神」


  縄文土偶「仮面の女神」は2000年に茅野市中ッ原遺跡で出土した縄文時代後期(4,000年前)の土偶、逆三角形の仮面をつけた顔が特徴、高さ34cm、重さ2.7kgの大きな立像です。このたび国宝指定されることになり、すでに国宝指定されている縄文土偶「縄文のビーナス」とともに茅野市尖石縄文考古館が所蔵しています。現在は文化庁が保管中、4/11~5/11に東京国立博物館の「新指定国宝・重要文化財展」で展示され、5/下以降に茅野に戻る予定です。新緑の時期に、八ヶ岳西南麓に栄えた縄文文化遺構を訪ねてみませんか。

  高原もぐっと春めいてきました、庭はまだ深い雪の下ですが、一部に土が見えはじめ、今朝はジョウビタキが来ました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(早春)

茅野市にある国宝2点
縄文のビーナス縄文のビーナスと仮面の女神

[PR]
# by c-inn | 2014-03-26 11:53 | 田舎暮らし

2014.03.07 初滑りと冬鳥

 気温も少し上がり晴天、今シーズンの初滑りにブランシュたかやまに出掛けて,固く締まったゲレンデをゆっくり一滑り、足が慣れたところで何本か滑りました。富士山から八ヶ岳、浅間、北アルプスなどすばらしい眺望です。穂高と乗鞍の間に、まだ登っていない霞沢岳(2646m)が真っ白に雪をかぶっていました。帰ったら久しぶりの運動で足に気持ちのいい疲れを感じました。

  朝は雪の庭に来る野鳥を見るのが楽しみ、このところ大きなドラミングが聞こえていましたが、アオゲラ、アカゲラがやってきました。今朝は数年ぶりにオオマシコも見られました。

小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr・・・・・・・信州歳時記(弥生)

冬の野鳥
アオゲラアカゲラ三峰岳の先に北アルプス

[PR]
# by c-inn | 2014-03-07 11:51 | 田舎暮らし