信州・小布施町

c0039675_14353698.jpg 例年ならそろそろ初雪が舞う今日このごろですが、今年は暖かい日が続いています。晴れ渡った秋空の下、宿仲間たちと100km程車を走らせて小布施に行って来ました。信州・小布施は栗菓子と葛飾北斎と花の町、北斎の肉筆画四十余が展示されている北斎館や最晩年の作、岩松院本堂の天井絵「八方睨み鳳凰図」などがあります。また、現代日本画の旗手中島千波の作品を展示するおぶせミュージアムもあります。観光による町づくりでも知られる小さな町は大勢の旅行者でにぎわっていました。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-11-01 14:35 | 芸術
<< 虹と落葉松 高原別荘地の紅葉 >>